伊礼彼方の物見遊山

伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪♪-後編-

2013/11/03


伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪

 
 さて、スタジオに爪痕をのこし・・・ではなく、剥がした皮を残した後、その名も“太皷館”にお邪魔しました!
 
 創業以来152年続いている太鼓やお神輿を扱っている浅草の老舗「宮本卯之助商店」の中にある資料館。伝統芸能のように、経営者は代々「宮本卯之助」という看板(名前)を受け継ぐと聞いた。しかも戸籍まで変えちゃうらしい。

 75歳のベテラン職人から18歳まで、幅広い層の職人の方々がこの老舗に命を吹きかけている。さっきも書いたが、天然素材から時間をかけて一つ一つが手作り。もちろん値は張るけど、修理をすれば、人間の何倍も生き続ける。200年前の太鼓を今も使い続けているお寺さんがあると聞いて驚愕した。

伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪
コチラはゾウの皮の太鼓!

 

太皷館には、世界各国から収集した1000点の中から240点もの打楽器・太鼓が展示されている。しかも見るだけではなく、直接触って叩くことも出来る。事前に「叩けるんですよ」って聞いてたので、「2つ3つくらいだろう」と予想してたんですが、
・・・・・(*_*!)まさかの「ほぼ叩けるやん〜!」でした。
それからテンションMAXよ!片っ端から攻めたねぇ〜。入口から興味深い楽器がたくさんで、なかなか奥に進まない(笑)。案内のオネェさんもビックリよ。「また叩くの?」って顔で見てたもん(笑)。日本やアジアの太鼓はもちろん、ゾウの皮やキリンの皮で出来た民族楽器のようなものもあって、ここに居るだけで世界一周~打楽器の旅です。また時間をかけてゆっくり来よう!

伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪 伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪

伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪 伊礼彼方、浅草で「和太鼓」の魅力探訪

そうそう、今回出会った方々との心に残った言葉があります。

一つ目は太郎さんがお寺で演奏した時に住職さんから頂いた一言。
「破邪顕正」(はじゃけんせい)
邪(よこしま)を破し、正を顕(あらわ)す。
これは邪念、誤った見解・執着を打ち破り、正しい道理を顕すことを言うそうです。
太郎さんの太鼓の音色に感動して表された言葉だそうで、すごく嬉しかった!と話してくれました。太鼓の奥深さを感じますね。

 

ニつ目は「宮本卯之助商店」さんの掲げる社是「重義」
「重義」とは、義を重んじる正しい事を行うという意味。実は太鼓には胴の中に手がけた職人の名前を刻まれるそうなのですが、お神輿には全部にこの「宮本重義」という名前(作人札)が付いていた。
最初は宮本重義さんという職人さんの名前かと思ってたら、社是でした(笑)。
二つとも素敵な言葉ですよね。

やっぱ日本はいい!
奏者と作り手の日本人魂に触れた体験でした。

 

そうそう話2
「宮本卯之助商店」、昭和39年 東京オリンピック開会式の大火焔太鼓を作製されているそうで、2020年のオリンピックも期待したいですね。その頃何してるんだろうね?
和太鼓の歴史は古いんですが、エンターティメントに進出してまだ間もない。これからの太鼓業界の展望を伺うと「もっといろんな方に実際に見て触れて欲しい」とおっしゃっていました。
浅草は土地がら的にも太鼓は身近にある環境ですが、最近は近所付き合いすらしない社会。
もし町内でお祭りがあったら、僕みたいにならないように、子供達が自由に伸び伸びと育って行ける環境でありますように。
まずは、時間のある時に“太皷館”からレッツラgoー!

 
前編へ戻る

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

宮本邦楽教室
■和太鼓
講 師:浅草たいこばん主宰・小林太郎
日・回:月曜日/月2回
時間帯:19:00~20:30
場所:宮本スタジオ(台東区浅草)
月謝:6600円 ※入会金1万円

初回無料体験あり!
詳細はお問い合わせください。

問い合わせ/TEL03(5603)1661 ※電話受付年中無休。12:00~22:00
宮本スタジオHP

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

伊礼彼方出演公演!!

伊礼彼方 和太鼓本編 Paco

Paco~パコと魔法の絵本~from「ガマ王子VSザリガニ魔人」
作 :後藤ひろひと
演出:G2
劇場:シアタークリエ
日程:2014年2月7日(金)~25日(火)

※詳細は東宝演劇サイト「Paco」HP

 
[関連記事]
伊礼彼方の物見遊山☆『お寺より愛をこめて』
伊礼彼方の物見遊山☆『LOVE展:アートにみる愛のかたち』
伊礼彼方の物見遊山☆『ヴロンスキー宇宙に行く!!』

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

藤木直人

藤木直人

藤木直人さんSpecialインタビュー後編

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/05/18

中川晃教×中井美穂 スぺシャル対談 ☆全身全霊で歌う。これが自分では..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「松任谷正隆のディア・パートナー」(FM東京)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/03/31

大ヒット上映中!!ディズニー映画『モアナと伝説の海』4DX/MX4D..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net