チケットファン

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

アダム・クーパー×中井美穂 スぺシャル対談 ☆ミュージカル『SINGIN’ IN THE RAIN ~雨に唄えば~』~特別価格でチケット発売中!~

2017/03/03


 

アダムクーパー02

 
カラオケではプリンスを歌いますよ(笑)

 
中井:アダムさんは元々はバレエ・ダンサーからスタートしましたが、バレエはムーブメントで見せるものですよね。初めてミュージカルに出て台詞を言ったとき、違和感はなかったですか?
 
アダム:違和感はありましたね。慣れていなかったので、自信がつくまで時間が必要でした。でも、やればやるほど楽になっていって、今は舞台で話すことが自然になりましたね。ダンスと声を出すというのは全然違うことだから、多くのダンサーは他の分野に進出しようとしないんです。でも、私は小さいころから歌っていたので、声を出すことに慣れていたんです。
 
中井:アダムさんのようになりたいと思っている若いダンサーにアドバイスはありますか?
 
アダム:自分自身をトレーニングし直すということですね。でも、そのためにはある程度若さが必要。ダンスをやっている最中から、次のジャンルに向けて声を出したり歌ったりすることに自信が持てるようにトレーニングしていく。そうするとミュージカルの現場にいったときに、声を出すことに抵抗がなくなるんです。僕が昔オーディションを受けたとき……
 
中井:アダムさんでもオーディションを受けることがあるんですね。
 
アダム:ありますよ。そういうとき、歌も演技もちゃんと自信を持ってできないといけない。そうしないと「ダンサーだから仕方がないよね」と思われてしまう。ミュージカルというのは全部ができなくちゃいけないんですよね。ただダンスが得意なだけじゃだめ。
 
中井:そうやって挑戦して、何かを失うかもしれないですよね。
 

中井美穂ソロ2-2

 
アダム:もちろん、リスクはありますよ。でも、イギリスではミュージカルの分野まで手を広げたとき、パフォーマーとしての可能性がだいぶ広がるんです。
 
中井:アクティブでいらっしゃるんですね。
 
アダム:そうですね、やっぱりアクティブでなければいけないですね。
 
中井:コンディションを整えるために何かしていますか? 
 
アダム:ヨガをします。大好きですよ。精神がフラットになる。大事なことだと思いますよ。
 
中井:食べ物は?
 
アダム:特に気をつけてはいないですね。でも、バランスよく食べようとは心がけますよ。
 
中井:ジャンクフードも食べる?
 
アダム:食べますよ。皆、たまには食べるでしょ。私も人間だから(笑)。
 
中井:なんだかホッとしました(笑)。お酒は?
 
アダム:好きです。大体ビールかウィスキーかワイン。
 
中井:カラオケも行かれると聞きましたが。
 
アダム:プリンスとかね(笑)。絶叫するような曲が好きです。
 
中井:うわぁ、アダム・クーパーさんのプリンス聴いてみたいです!!

 

<次のページ>
『雨に唄えば』を見たら、雨の中歌い踊りたくなる

 

1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

望海風斗

望海風斗

宝塚歌劇雪組トップスター・望海風斗さんインタビュー

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/09/17

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪<番外編>】『謎の変奏曲』橋爪功さん×..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/11/17NEW

【速報】尾上松也さんが『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/11/12

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.10】〈銀座エ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net