中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

中川晃教×中井美穂 スぺシャル対談 ☆全身全霊で歌う。これが自分では一番大事なことだと思うんです☆『ビューティフル』リビング特別価格販売は5/21(日)18時まで!

2017/05/18


『ビューティフル』リビング特別価格販売は、5/21(日)18時まで!

特別価格で発売中!【7月公演】はコチラから

特別価格で発売中!【8月公演】はコチラから

 

中井美穂 中川晃教 1

撮影/齋藤ジン

 
今、日本のミュージカル界を牽引している方の一人である中川晃教さん。7月26日より東京・帝国劇場で上演されるミュージカル『ビューティフル』に出演します。“A NATURAL WOMAN”、“YOU’VE GOT A FRIEND”等で世界的に知られるシンガーソングライター、キャロル・キングの波乱万丈の半生を描いたミュージカルで、中川さんはキャロルのライバルであり友人でもある作曲家バリー・マンを演じます。

『ジャージー・ボーイズ』フランキー・ヴァリ役で第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞した中川さんと、読売演劇大賞選考委員でもある中井美穂さんとのスペシャルな対談が実現しました!


 
『ビューティフル』は歌の実力のあるキャストが集合しなければできない作品

 
中井:中川さんの次回作はキャロル・キングを描いたミュージカル『ビューティフル』ですね。
 
中川:『ビューティフル』は時代が求める音楽を作るという仕事の先駆けとなったキャロル・キングの半生をつづったミュージカル。音楽が主役になっているんです。日本で愛される作品になるんじゃないかなと思います。
 
中井:素晴らしいですね。バリー・マンの相手役で作詞家のシンシア・ワイル役、ソニンさんは?
 
中川:今回が初共演なんですが、パワフルですよね。今回出演されるキャストは皆さんパワフルな印象を受けます。
 
中井:そうですね、今回のご出演の皆さんは表現を外に開いていくタイプの方々。歌える方ばかりだから楽しみですね。
 

中川晃教1

中川:そうですね。キャロル・キング(水樹奈々さん/平原綾香さん【Wキャスト】)ジェリー・ゴフィン(伊礼彼方さん)のペアと、バリー・マンとシンシア・ワイルのペアという作詞・作曲家が二大巨頭のように拮抗していくというストーリーで、彼らがその時代のアーティストのために曲を書き下ろしていくんです。メインキャストだけでなくアンサンブルまで一人一人、歌の実力のあるキャストが集合しなければできない作品。手ごわい作品ですが、そこが楽しみなところですね。
 
中井『ジャージー・ボーイズ』もそうですが、曲は皆さんご存知かもしれないけど、「ああこういう人たちがやっていたんだ」というのはミュージカルを見て初めて知ったんですよね。中川さんはご存知でしたか?
 
中川:僕も曲しか知らなかったんですが、日本は戦後の復興の中で、洋楽をカバーして日本語にして皆さんに届けていった歴史があるから、50年代、60年代のヒット曲を聞くと自然と体が乗ってくるんですよね。
 
中井:そうですね。
そして! 改めて読売演劇大賞最優秀男優賞、並びに『ジャージー・ボーイズ』最優秀作品賞受賞、本当におめでとうございます!!
 
中川:ありがとうございます!
 
中井:授賞式に残念ながら行けなかったので、今日やっと直接お祝いが言えてよかったです。
 
中川:いろんな方に「中川君、よかったね」と言ってもらえることに意味を感じながら、これから一歩一歩歩いていこうかなと思います。でも、まさかここまで自分がミュージカルを続けているなんて思っていなかった。
 
中井:思っていなかったですか? ミュージカルを見て育ったわけではなかった?
 
中川:そういうわけではないんですが、小学校6年生のときに『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』、音楽座の『マドモアゼル・モーツァルト』に両親に連れて行ってもらって、漠然と「ミュージカルを作る側になりたい」という夢を持ったんです。
 
中井:演じる方ではなくて提供する側ですか?
 
中川:僕は元々シンガーソングライターになりたいという夢を持っていたんですね。その夢の先に、歌で物語を引っ張って最後にお客様が主人公と同じ気持ちになるというミュージカルが見えたんです。
 

中井美穂1

中井:中川さんが『モーツァルト!』でミュージカルデビューしたのは音楽シーンにデビューしてすぐ?
 
中川:翌年でした。僕は2001年8月にデビューして、2002年10月に『モーツァルト!』だったので。
 
中井:出演の話が来たときはどう思いました?
 
中川:実はレコード会社の人からは「ミュージカルはやってほしくない」という意見もあったんです。でもお話をいただいて、子供のときの「ミュージカルを作りたい」という夢を思い出しました。
 
中井:同時期にデビューしたアーティストは誰ですか?
 
中川清貴さんは同じ仙台出身で僕より先にデビューしていましたし、EXILECHEMISTRYも同時期です。
 
中井:CHEMISTRYは今やお二人(堂珍嘉邦さん・‎川畑要さん)ともミュージカルをやってらっしゃいますものね。
 
中川:デビュー当時のことを考えるとびっくりですよね。当時は音楽シーンとミュージカルは別のものでしたから。でも、お話をいただいてウィーンまで『モーツァルト!』を見に行って「これはできる!」と思いました。音楽家の一生を描く作品で、同じ音楽家として曲を作る苦しみや将来への不安も理解できたし、これなら表現できるんじゃないかと思ったんです。だから体当たりしたいと思って、周囲を説得しました。

 

<次のページ>
最初のダブルキャストがヨッシー(井上芳雄さん)でよかった

 

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

ビューティフル2

 
ミュージカル『ビューティフル』 
———————————————————————————–
リビング特別価格で発売中!!
※販売は、5/21(日)18時まで
S席13,000円 ⇒ 特別価格 12,000円
A席8,000円 ⇒ 特別価格 7,500円

■7月公演のチケット購入はコチラ
■8月公演のチケット購入はコチラ

※事前に「チケットファン」の会員登録をしておくと購入がスムーズです
※入会金・年会費無料
———————————————————————————–

出演:水樹奈々/平原綾香(Wキャスト)、
中川晃教 、伊礼彼方、ソニン、武田真治、剣幸 ほか
※Wキャストのスケジュールは東宝ホームページで確認を

脚本:ダグラス・マクグラス
音楽・詞:ジェリー・ゴフィン & キャロル・キング バリー・マン & シンシア・ワイル
演出:マーク・ブルーニ
翻訳:目黒条
訳詞:湯川れい子

日時:2017年7月27日(木) ・31日(月) 18:30
7月29日(土) 17:30 ※A席のみ
7月30日(日) 12:30 ※A席のみ
7月30日(日) 17:30 
8月3日(木)・9日(水)・18日(金)・22日(火)・25日(金) 13:30
8月3日(木)・9日(水)・16日(水)・17日(木)・23日(水) 18:30
8月5日(土)・6日(日)・12日(土) 12:30
8月12日(土)・13日(日) 17:30

会場:帝国劇場 (有楽町)

料金:S席13,000円 ⇒ 特別価格 12,000円
A席8,000円 ⇒ 特別価格 7,500円
※未就学児入場不可
※1回のお申込みで4枚まで
※公演の詳細は東宝インターネットホームページ

 
 

BUTAKOME☆INFORMATION

『生中継!第71回トニー賞授賞式』
6月12日(月)午前8時から、字幕版は6月17日(土)午後7時から

WOWOWプライムにて放送

スペシャル・サポーターは井上芳雄さん!!

inoueyoshio tony 0517
 
★ミュージカル『ビューティフル』から水樹奈々さん、平原綾香さんが
スタジオパフォーマンス出演決定!!

★★★WOWOW『第71回トニー賞』公式サイトへ★★★

 

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

藤木直人

藤木直人

藤木直人さんSpecialインタビュー<前篇>『魔都夜曲』

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/05/18NEW

中川晃教×中井美穂 スぺシャル対談 ☆全身全霊で歌う。これが自分では..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「松任谷正隆のディア・パートナー」(FM東京)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/03/31

大ヒット上映中!!ディズニー映画『モアナと伝説の海』4DX/MX4D..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net