Shining star of Classic music

【チケット発売直前SP】本能のピアニスト・反田恭平インタビュー(前編)

2016/04/05


4月9日(土)午前10時発売開始!

 
インタビュー1
‟3夜連続”のコンサート。発売は4月9日(土)午前10時スタート!
 
満席のサントリーホールでデビューコンサートを飾ったピアニストの反田恭平さん。次回は8月30日(火)・31日(水)・9月1日(木)に浜離宮朝日ホールで『反田恭平 3夜連続ピアノコンサート』を開催されます。BUTAKOMEでは、テレビや雑誌での露出も増え、大忙しの反田さんに、4月9日(土)午前10時から発売を開始するチケット発売直前SPとしてお話を伺いました。

 
■ 1月23日のデビューリサイタルは圧巻でした。スタンディングオベーションも起こったアンコールでは3回目にして鍵盤蓋を閉じ「もう弾きませんアピール」をされた大型新人たる姿に驚きと感動を覚えました。リサイタルを振り返って、公演前と今では心境に何か変化はありましたか?
 
あの日は不思議と力が抜け、家で弾いているかの様に弾けました。きっと温かい目で見て下さっていた聴衆の皆様のお陰だと思っています。
やはり公演後は有難いことに、ファンクラブ会員を始め、Twitterのフォロワーや、Facebookのページ等のSNS越しの皆様の声が増えました。
 
基本的にロシアに住んでいるので、そう言ったファンの皆様のメッセージ等は嬉しいですし、糧にもなります。
 
■ サントリーホールの次は浜離宮朝日ホールで“3夜連続”のリサイタルをされると発表されました。3夜連続で実施されようと思われた理由を教えてください
 
地方の皆様には申し訳ないのですが、まだ東京での公演を中心に活動しています。デビューリサイタルでは1月という事もあり、地方から来られるお客様の中には、天候上の都合で飛行機が飛ばなかった方々もいらっしゃったらしく、「それだったら3日間僕が弾けば、地方の方々や、御予定が重なって行きづらい方々の為にも来やすくなるのでは?」とふと思い、計画をしました。
 
来年はきっと色々な地域に行けると思うのですが、まだ内緒です!
 
 

<次のページ>
メインはすぐに決まるのだけれど・・・

 

■□■Ticket☆Information■□■
 
info
 
4月9日(土)午前10時発売開始!
『反田恭平 3夜連続ピアノコンサート』


■会場:浜離宮朝日ホール (東京都)
■日時:8月30日(火)・8月31日(水)・9月1日(木)
開演 午後7時(開場は午後6時30分)
※未就学児入場不可
■料金:全席指定 4000円
■曲目:
<8月30日(火) ドイツ>
J.Sバッハ:パルティータ No.2 より「シンフォニア」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 「悲愴」
シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番イ長調 Op120
リスト:伝説より 波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ
シューベルト:4つの即興曲 作品142 D935 より第2番 変イ長調
シューマン/リスト :献呈
<8月31日(水)フランス>
リスト:詩的で宗教的な調べより第7番「葬送」
ショパン:ノクターン第17番 ロ長調 Op.62-1
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ラヴェル:夜のガスパール
<9月1日(木) ロシア> ※ピアノ ニューヨークスタインウェイ(ホロヴィッツ愛奏ピアノ)
スクリャービン : 幻想曲 ロ短調op.28
ラフマニノフ : 絵画的練習曲 op.39 より抜粋
ストラヴィンスキー : ペトルーシュカより「ロシアの踊り」
ラフマニノフ :ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.36
■チケットはコチラから♪

■公式サイト:反田恭平オフィシャルファンクラブ  http://soritakyohei.club/
■問合せ:サンライズプロモーション東京
電話=0570-00-3337(全日10:00~18:00)
1 2 3

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

藤木直人

藤木直人

藤木直人さんSpecialインタビュー後編

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/05/18

中川晃教×中井美穂 スぺシャル対談 ☆全身全霊で歌う。これが自分では..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「松任谷正隆のディア・パートナー」(FM東京)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/03/31

大ヒット上映中!!ディズニー映画『モアナと伝説の海』4DX/MX4D..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net