宝塚

【1月16日から抽選エントリー開始!】宝塚歌劇花組リビング貸切公演 『ポーの一族』S席観劇+「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」鑑賞券セットプラン

2018/01/10


 

takarazuka_SKYTREE

©宝塚歌劇団
Photographer Chagoon(www.chagoon.com)

 

魅力のSpecialセットプランを抽選販売!!

東京スカイツリー

©TOKYO-SKYTREE

日中には都心の街並みから富士山までが見渡せる眺望が、そして日没後にはきらめく夜景が楽しめる展望台・東京スカイツリー。
その優雅な空間で宝塚歌劇の世界が堪能できる期間限定のイベントが開催されます。

開催期間は、3月1日(木)~5月13日(日)、宝塚歌劇とのタイアップで実現した限定イベント「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」では、5組の現役トップスターの撮り下ろしの映像、写真、音声など楽しい企画が満載!!宝塚ファンはもちろん、観劇未体験の人にも楽しめる、華やかな世界を気軽に体験するチャンス! 

この魅力の展覧会の鑑賞券・グッズの本企画用セットプランとサンケイリビング新聞社の貸切公演(S席1階1~12列)の観劇ができるSpecialセットプランを抽選販売します。

『ポーの一族』1階S席観劇+「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」鑑賞プラン

100人限定☆セット料金14,300円

宝塚歌劇花組リビング貸切公演『ポーの一族』(主催:サンケイリビング新聞社)と「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」鑑賞セット券は、本企画だけの魅力のセット内容をご用意しました!宝塚観劇と展覧会をダブルで楽しめるスペシャルな企画、お見逃しなく!
 

【花組「ポーの一族」リビング貸切公演】

ポイント1 S席1階1~12列で観劇

 

【宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE】

ポイント2 天望デッキ+天望回廊セット券

3月3日(土)~3月31日(土)の期間中に入場可能な引換券。優先入場対応有り

ポイント3『TAKARAZUKA REVUE 5 STARS BOOKLET』

“TAKARAZUKA REVUE 5 STARS NIGHT”の映像をひとつの冊子に!

ポイント4 メダルキーホルダー(花組)

メダルキーホルダー

©TOKYO-SKYTREE

 
■セットプラン料金
14,300円 お1人様2セットまで(1セット申込み可)

料金には、「ポーの一族」S席チケット代、「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」天望デッキ+天望回廊セット券・ブックレット・メダルキーホルダー、ご案内状郵送料・手数料・消費税込
 
<リビング貸切公演詳細>
ミュージカル・ゴシック「ポーの一族」
日時:2018年3月3日(土)午後3時30分開演
会場:東京宝塚劇場
※応募者多数の場合は抽選
※公演の詳細はこちら

 
【セットプランに関するお問い合わせ】
 http://r.living.jp/ent/toiawase
 
【宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREEに関するお問い合わせ】
 http://www.tokyo-skytree.jp/inquiry/
 

 
【BUTAKOME LINE@ でエントリー受付します】
エントリー期間:1月16日(火)正午~1月21日(日)まで
抽 選 結 果:1月24日(水)

※クレジットカード決済のみ:当選時に決済
※チケットは当日劇場BUTAKOME受付にて抽選でお渡し
※未就学児童申し込み不可

■観劇チケットと鑑賞券ほかお渡し方法■
①ご観劇日(3月3日)の劇場受付にて、S席チケットを抽選でお渡しします。
 ※購入者の方には、サンケイリビングより2月中旬頃までに【ご案内状】をお送りします
 ※引換えには購入者の【顔写真付身分証(運転免許証・パスポート等)】が必要となります
 ※ご当選の権利を購入者以外の方に転売・譲渡不可(ご家族への譲渡も不可)
 ※購入後のキャンセル・変更はご対応できません

②天望デッキ+天望回廊セット券(有効期限3/3~31)・ブックレット・メダルキーホルダーを劇場受付にてお渡しします

 

💡 S席観劇+「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」鑑賞券セットプラン<エントリーURL> 💡
1月16日(火)正午頃にBUTAKOME LINE@ からお知らせします

エントリーご希望の方は、LINEアプリの「友だち追加」からID:@butakome を検索するか、下記よりBUTAKOME LINE@「友だち追加」をお願いします♪

 
友だち追加数

 

■□■ BUTAKOME☆Information ■□■

✨ 宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE ✨
実施概要

■日程 3月1日(木)~ 5月13日(日)
■会場 天望デッキ、天望回廊

■内容
TAKARAZUKA REVUE 5STARS NIGHT
宝塚歌劇団のトップスター5人が登場する、撮り下ろしのオリジナル映像をSKYTREE ROUND THEATERにて上映

宝塚歌劇 タカラジェンヌ◇輝きの軌跡展
天望回廊では企画展として“タカラジェンヌ”をテーマに、歴代トップスターや宝塚歌劇の歴史を紹介。なかには、トップスターの声が聞けるにくい演出も!トップスターと一緒に記念撮影ができるオリジナルフォトスポットも登場予定

5 STARSに会いに行く♪SKYTREE スタンプラリー
5つのスタンプを集めると、ここだけの素敵な限定グッズがもらえる!

SKYTREE CAFE 340
イベント限定カフェメニューを提供

THE SKYTREE SHOP
イベント限定グッズを販売

その他、宝塚歌劇をイメージしたコスチューム姿のソラカラちゃん(東京スカイツリー公式キャラクター)の限定グリーティングも実施!

 

SKYTREE ROUND THEATER®
日没後に投影が始まる映像エリア。天望デッキフロア350にあり、窓ガラスの一部を幅約110m、高さ約2mの巨大スクリーンに仕立てて迫力のある映像を投影する、プロジェクションマッピングを利用した演出空間。フリーエリアなので、自分のペースで自由に楽しむことができます!

SKYTREE_ROUND_THEATER

SKYTREE ROUND THEATER®

💡2月1日(木)から【公式特別企画入場券】発売開始!
天望デッキと天望回廊へ優先入場できるセット券と、“TAKARAZUKA REVUE 5 STARS NIGHT”の映像をひとつの冊子におさめた『TAKARAZUKA REVUE 5 STARS BOOKLET』付きの<公式特別企画入場券>が東京スカイツリー公式ホームページ、チケットぴあ販売サイト、セブン-イレブン店頭ほかで販売されます!
詳細はスカイツリーホームページへ。

 

宝塚歌劇花組リビング貸切公演
ミュージカル・ゴシック
『ポーの一族』

 
出演:明日海りお、仙名彩世 他

■日時 : 2018年3月3日(土)午後3時30分開演

■会場 : 東京宝塚劇場(日比谷)

■料金 : SS席 12,000円、S席 8,800円、A席 5,500円、B席 3,500円 SOLD OUT

 
リビング貸切公演では、公演グッズなど豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会やトップスター✨明日海りおさんへのミニインタビューも予定

※公演詳細は宝塚歌劇公式HP
 

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

海宝直人18010202

海宝直人

バンド「シアノタイプ」でメジャーCDデビュー決定!

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/12/14

速報!【中井美穂の幕内対談 Vol.3】アミューズ会長・大里洋吉さん..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/11/24

【本編】尾上松也のエンタメ異文化交流録『ローゼンクランツとギルデンス..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/12/20

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.12】〈銀座エ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net