チケットファン

歌舞伎 落語

謎の変奏曲

宝塚雪組貸切公演

ビリー・エリオット

カテゴリー

最新記事

イベント・その他

いよいよ8/9(火)開幕!「ピーターラビット展™」☆オフィシャルサポーターのディーン・フジオカさんSPインタビュー(7/7付)▽ディーンさん特典映像付き図録+鑑賞券ほか前売券販売は8/8まで!

2016/07/07


💡TOPICS💡
ディーン・フジオカさんが湖水地方を訪ねた特別番組
8月27日(土)13:00~13:30 BS朝日にて放送
「ディーン・フジオカ 初のイギリス旅 美しき湖水地方 ピーターラビットの世界を訪ねる」

◇◆◇『ピーターラビット展™』◇◆◇
期間 2016年8月9日(火)~10月11日(火) 期間中無休
時間 10:00~19:00 ※金曜・土曜は21:00まで ※入館は閉館の30分前まで
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷) MAP

最新情報は公式サイトまたは公式TwitterでCheck!

 

fujioka_img02

 
「ピーターラビット展™」オフィシャルサポーター
ディーン・フジオカさんスペシャルインタビュー

展覧会「音声ガイド」ナビゲーターも担当!

世界中の人々を魅了し続ける「ピーターラビット」。その作者であるビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して「ピーターラビット展™」が開催されます。
今回、そのオフィシャルサポーターに任命されたのは、俳優、歌手、さらに映画監督など多彩な活躍で今、人気沸騰中のディーン・フジオカさん。また、ディーンさんは展覧会で「音声ガイド」ナビゲーターも担当。
ピーターラビットの故郷であるイギリス、湖水地方を訪れた時のこと、またご家族と過ごす際の素顔や今後の活動についてなど、優しい笑顔と語り口でお話してくださいました。

 
——ピーターラビットについては、どのようなイメージを持っていらっしゃいましたか?

実は今回のお仕事をいただくまでは、単に誰もが知っている可愛いキャラクターとして、“お皿に描かれたうさぎちゃん”(笑)といったイメージしか持っていなかったんです。物語があることは知っていたけれど、実際に頭から最後まで、物語を読み通したことはなかったんですよね。

 
——3月のイギリス・湖水地方への旅でピーターラビットの世界を堪能されたと伺っています。

 

fujioka_img04

©amuse

はい。僕が行った時は残念ながらほぼ毎日、雨で、ずっと曇っていたんです。でもたまに太陽の光が当たった時には一面の景色が一瞬で変わって、その自然の美しさは印象的でした。波を打ったような地平線が続いていて、その地平線まで石垣がずっと直線に走っていて…。そこに、起きているのか寝ているのかわからない羊がたくさんいて(笑)。夢の中なのか現実なのかわからない、そんなファンタジーな景色に不思議な気持ちになりました。作者のポターさんはその自然に惹かれて引っ越して来て、自然を残す活動をされていたらしいです。その気持ちがよくわかった気がしましたね。
 
現地の方に「よく日本の観光客が来るけど、なぜそんなにピーターラビットが人気なのか?」と逆に聞かれて戸惑いましたが(笑)、日本ももともと農業の国ですよね。“故郷”という言葉で思い描く原風景が、その湖水地方の環境と近いというのもあるかもしれない…、そんな話をしました。

 
——実際に行かれたことで、ピーターラビットのイメージも膨らんで、さらに愛着が沸いたのでは?

そうですね。一週間という短い期間なのでそこの風土を完全に理解したとは言えないけれど、生活を体験することができたことで、そこで生まれたキャラクターや物語、そこで生きた作者の方の人生も含めて、なんか他人事じゃないと思えるようになりました。自分の一生の一部になったような感じがしますね。

 

fujioka_img03

——今回のピーターラビット展で、ディーンさんの体験と同じ感覚を味わえるのではと期待しています。

はい。親子で、もしくは三世代に渡っても、ピーターラビットについて共通の会話ができると思うんですよ。年齢性別問わず、広い層に観ていただきたいですね。今回の展覧会は、物語のハイライトを紹介する演出になっているので、初めてピーターラビットを知る小さなお子さんでも楽しめると思いますし、ピーターラビットが好きで物語を読んだことのある方でも、その世界が誰によって、どのように生まれて続いてきたのか、作品に一歩踏み込んで知ることができます。それぞれの目線で楽しめて、世代を超えて思い出を共有できる、素晴らしいきっかけになるんじゃないかなと僕は思っています。
 

<次のページ>
音楽を通して伝えたいメッセージ

 

「ピーターラビット展™」前売り券 販売中!
ディーンさん特典映像(29分)付き図録+鑑賞券【先行セット券】は
〈数量限定〉8月8日まで販売!購入はコチラをClick

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

15
SMGLegal-2016

 

『ピーターラビット展™』

【前売券発売中】8/8(月)まで販売

■ディーン・フジオカさん特典映像付き図録+鑑賞券:3800円
ディーンさん図録
特典映像は29分。湖水地方ロケのオフショットも収録。図録は会期中、会場にて引き換え。「先行セット券」の販売は8/8(月)23:59迄。
★購入は2段目<先行セット券>をclick!

 
■親子券(一般1枚+小中学生1枚):1300円 / 一般券:1,200円
購入は1段目<前売券>をclick!

 
■プチプレートセット券:2,000円
購入は3段目<プチプレートセット券>をclick!

※前売りでしか手に入らない「ピーターラビット オリジナルデザイン」(仕様:磁器、直径約8cm)。セット商品は、会場引き換え。
 
★購入ページに「あんふぁん読者受付」と記載していますが、どなたでもご購入いただけます!
 

【会場】Bunkamura ザミュージアム(JR渋谷駅ハチ公口より徒歩7分)
【期間】8月9日(火)~10月11日(火)※会期中無休
【開館時間】10:00~19:00(入館は18:30まで)、毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
[問い合わせ]ハローダイヤル 03-5777-8600
 

※詳細は『ピーターラビット展™』 公式HP

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

海宝直人

海宝直人

海宝直人さん~壁はぶつかれば壊れるものだと思って、自分はチャレンジしていくしか...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/04/27NEW

【中井美穂の幕内対談】 Vol.2 堀尾幸男さん~シンデレラ城から髑..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「松任谷正隆のディア・パートナー」(FM東京)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/03/31

大ヒット上映中!!ディズニー映画『モアナと伝説の海』4DX/MX4D..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net