落語

「J亭 春風亭一之輔独演会」 レポート(6/22開催分)

2012/11/14

「J亭 春風亭一之輔独演会」。演目は以下のとおり。

林家つる子『桃太郎』
春風亭一之輔『加賀の千代』
春風亭一之輔『船徳』
~仲入り~
柳家小太郎『鷺とり』
春風亭一之輔『猫久』

開口一番は林家正蔵の弟子で女性前座の林家つる子。続いて高座に上がった一之輔は、まず一席目に『加賀の千代』を演じた。
[ 続きを読む.. ]

平方元基のゲンキ★カンゲキ!!

平方元基動画コメント!! ファーストライブ最新NEWS★

2012/11/11


 

平方元基ファーストライブ!!
リハーサルも元気に熱く、本番に向けてどんどんパワーアップしております♪

このライブのサブタイトルは“★GOKIGENKI★”。

ファーストライブ全4回公演、みなさんにGOKIGENKI(ご機嫌&元気)に楽しんでいただけるように、各回違った趣向、サプライズをご用意できるよう、
ヴォーカル・平方元基、シンセサイザー・鎌田正人、ギター・宮永治郎、スタッフ一同、日々まい進しています!!

 

そこで、皆様に、最新の★GOKIGENKI★NEWSをお届けします!!

[ 続きを読む.. ]

BUTAKOME編集部

『客家』開幕!! 速報

2012/11/10

伊礼 速報1

こんにちは!
BUTAKOME編集担当Babbiです。

BUTAKOMEコラムニスト・伊礼彼方さん出演の舞台、
『客家~千古光芒の民~』が開幕しました★

この作品のテーマ・・・
「守るべきもの それは人の心」

このメッセージが飛び込んできたとき、はっ!!としました。

最近、偶然にも【守る】という言葉が心に留まる出来事があり、
いろいろ考えていたところでした。

どんな作品か、さらにさらに関心高まったしだいです。

早速ですが、初日あけてまもなくの伊礼彼方さんからコメントを紹介します!!

[ 続きを読む.. ]

BUTAKOME編集部

GOOD★NEWS!! 『市川團十郎トークショー』BUTAKOME読者特別価格♪

2012/11/09

★ エンタメサイト「BUTAKOME」リニューアル記念★
「市川團十郎トークショー」抽選で20人が特別料金に!!
さらにホテル宿泊券が当たるチャンスも♪

サンケイリビング新聞社のエンタメサイト「舞台袖より愛をこめて」、通称BUTAKOME(ブタコメ)がリニューアルして、早1ヶ月がたちました!!
みなさまお楽しみいただけていますか?!

そこで、リニューアルを記念して、スペシャルなプランを用意しました★

11月20日(火)午後2時からホテル日航東京(台場)で開催される、
市川團十郎丈と、ブタコメ新コラムニストの中井美穂さんによるトークショーに抽選で20人が超オトク価格で参加できます。

あの、市川海老蔵の父にして、大病から不死鳥のように復活した團十郎丈。
来年2月には海老蔵とシェイクスピアの「オセロ」で親子共演も決定しています。
歌舞伎にかける熱い思いはもちろん、演劇通・歌舞伎通として知られる中井さんがさまざまな質問を通して、團十郎丈から楽しいトークを引き出してくれるはず。

[ 続きを読む.. ]

平方元基のゲンキ★カンゲキ!!

『RENT』平方元基観劇レポート

2012/11/08

平方RENT1

みなさん、こんにちは!!
今回のBUTAKOME演劇コラムはこちら。
『RENT』言わずと知れた有名ミュージカル!1996年にはブロードウェイで初演、ピュリッツァー賞やトニー賞など各演劇賞を総なめにするメガヒットを記録し、日本からも沢山の人がNYまで観に行ってしまうほどの超大ヒットミュージカルだったそう。ちなみに僕のマネージャーさんもそのうちの一人(笑)2005年には映画化もされました。

なぜ、今回この作品を選んだのか?!
それはもちろん、有名な作品であるのは勿論、ボイトレでRENTの楽曲に触れていたこと、そして、最近ではCMでも流れていて、よく耳にしていたので、ますます観に行きたくなったわけです!映画版も観ていたので、さらに期待は高まります。シアタークリエでの上演ということもあり、サイズ感も舞台を近く感じられることも楽しみの一つでした。

20世紀末、NYのイーストヴィレッジ。夢、絶望、SEX、ドラッグ…様々な出逢い、衝突、葛藤、別れ…クリスマスから翌年のクリスマスまでの一年間に起きた若者たちの物語・・・

[ 続きを読む.. ]

アラスカ・フォトライブ

煌めきフォトライブ「アラスカ・オーロラ夢紀行」~JIGYO・ぶー子 通信!

2012/11/08

フォトライブちらし表

JIGYO・ぶー子です。好評(笑)につき
ぶー子通信をお送りしちゃいます。

今回は、12/22(土)の朝に大手町・日経ホールで開催される
松本紀生さんのフォトライブについて。

ぶー子、オーロラについてお勉強不足でした(汗
このイベントを知ってから、いろいろな方面から情報を教えていただいたりして、
今年から来年にかけてが、“オーロラあたり年”だということを知りました。

[ 続きを読む.. ]

コンサート

ミッフィーの音楽会

2012/11/06

ミッフィーの音楽会
lllustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2012  www.miffy.com

ミッフィーと初めての体験をしませんか。

あんふぁん創刊10周年・あんふぁんぷらす創刊を記念して、
「ミサワホーム東関東Presents ミッフィーの音楽会」
11月23日(金・祝)、千葉県文化会館で開催します。

ミッフィーや仲間たち、歌のお姉さん、ミッフィーハーモニー楽団
がお届けする音楽会。
生の演奏を聴くことで音楽のすばらしさを体感して、
さらに音楽に親しんでもらおうと企画され、親子で楽しめる演奏会です。
[ 続きを読む.. ]

碓井将大のTYT!! ~Trill Your Theater~

はじめまして !!

2012/10/29

BUTAKOME

はじめまして!!
俳優・碓井将大です。

この度…..
大の映画好きである僕、碓井 将大が~Trill Your Theater~と題しまして、大衆向けの映画から、皆さんが普段あまり観る事のない映画まで、僕の身体を通して感じた事をより多くの方に知ってもらうべく、このBUTAKOMEで連載コラムをスタートさせて頂きます!!

まず僕のパーソナルな事を少し….
僕は約5年前に、俳優という職業と出会いました。
それまでは、小学校は弟と手を繋ぎながら通い、それなりに上手かったですが中学ではサッカー部、家に帰ったら塾、高校受験。と、一般的に通る道を一般的に通ってきました。

多分そんな一般的な生活の中で「映画」と出会いました。それも、なんとなしに。

[ 続きを読む.. ]

中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

松任谷正隆×中井美穂 対談③ 『8月31日~夏休み最後の日~』

2012/10/28

中井コラム1-3

■「なんてことしてくれたの」っていうぐらい、涙のスイッチがオンになる(笑)

松任谷(以下「松」):今回、面白かったのは、芝居も、音楽も全部ライブでしょ?それで、初日前日のリハーサルのときに、ラストシーンの二人の芝居のところに音楽をつけたら、吉沢君がいきなり泣き出して、なんで?と思っていたら、吉沢君が「だって、ここでこの曲が入るんだもん」って(笑)

中井(以下「中」):それは観客もそうですよ。「もうここで、この曲流さないで。絶対泣く~」って思っている。「涙をふくハンカチがグッズに加わりました」ってニュースを見たときに、そんなに泣けるの?と思って観ていたら、ふいに「なんてことしてくれたの」っていうくらい、涙のスイッチがオンになってしまう(笑)

:それは役者の芝居もいいのでね。

:いいですよね。こんな広い帝国劇場で、二人きりのシーンが結構長いのです。通常では、なかなか出来ないことだと思います。空間の使い方と目線がちょっと違いますね。

:いやいや、それは僕がものを知らない強さがあるからですよ(笑) でも、一度知っちゃったから、これからはダメ(笑)

[ 続きを読む.. ]

城田優のLove&Peace&Musical♪

城田優 “僕の音楽作り” ~作詞について~

2012/10/27

©吉原朱美

城田コラム2

皆さん、お元気ですか?
城田優です!

さて、前回は、“僕の音楽作り”の中の“編曲・トラック制作”に関してという内容でしたが、今回も、引き続き“僕の音楽作り”に関して書かせていただこうと思います。

今回は“音楽作り”の中での“作詞”について。

前回、“トラック”とは、その曲の世界観を届ける上でとても大切な“土台”とお伝えしましたが、歌詞は、それを更に具現化するための大切なものなのです。
感覚で感じる世界観が“トラック”だとしたら、頭で言葉を理解して感じる世界観が“歌詞”だと考えていただければ、それぞれの役割が分かりやすいかと思います。

僕が作詞をし始めたのは、中学生の頃からです。

[ 続きを読む.. ]