辛源&ジュリアンのNY通信

MITSUKO~辛源&ジュリアンの「NY通信」③

2011/03/31

辛源&ジュリアンの「NY通信」
今回は辛源さんQ&Aの後半をお届けします。
(このQ&Aは2011.3.1.現在のものです)

Q6.初めてNYに行ったときの印象は?何か刺激を受けましたか?

摩天楼に圧倒されました。
また初めてこちらで役者たちが買うbackstageという
オーディション情報紙を広げたとき、案件の多さに驚き、
尻込みし、また心を躍らされてしまいました。
[ 続きを読む.. ]

伊礼彼方の物見遊山

彼方non style お疲れ様でした

2011/03/31

伊礼さん、2年間お疲れ様でした!!

BUTAKOME

4月からはブタコメ・演劇コラムニストとしてよろしくお願いします!

[ 続きを読む.. ]

辛源&ジュリアンのNY通信

日本のみなさまへ ~ニューヨークから辛源&ジュリアン~

2011/03/26

歴史上類をみない大災害により、多大な犠牲と悲しみが日本列島を襲いました。
津波の映像がブラウン管から流れ込み、僕はひたすら被災地の方々を想い、祈る
ことしかできませんでした。
まもなく、震災時にいましたニューヨークという「人種のるつぼ」にて、想像し
得なかったほどの人類愛・博愛をみました。
そして、ミツコという作品のテーマに呼応するが如く、各国から日本へのメッセ
ージが、支援の申し込みがありました。
今回の作品において、100年以上昔に激動を生き抜いた日本人の物語を伝えます。
ヨーロッパという地で青山光子は、日本と世界に挟まれ、強く、芯を持った国際
人となり、その意思を家族に残しました。息子のリヒャルトは人類愛を以って世
界を相手に生き抜き、博愛を以ってヨーロッパを統一せしめました。
この物語を日本の皆さまにお伝えするにあたり、You Are Not Alone という想い
をむねに、稽古に臨みたいと思います。
希望を失わずに生き抜いた先には必ず光があると信じています。
その希望の手助けにこの作品がなれるよう、頑張りたいと思います。

辛源
[ 続きを読む.. ]

演劇・ミュージカル

帝国劇場100周年記念パーティー Report⑤ 最終回

2011/03/24

新しい時代へ歩き出しましょう!
私たちもともに

こんにちは。
編集部の猫好きIです。
とうとう、今回で最終回です。

それでは、7~12月公演です。

7・8月公演「三銃士
は、この前ご紹介した井上芳雄さんのほかに石井一孝さん、
岸祐二さんが登場されました。

BUTAKOME
(C)吉原朱美
[ 続きを読む.. ]

落語「J亭」

広瀬和生の「J亭を聴いた」(平成22年12月分)<19>

2011/03/24

平成22年12月17日に柳亭市馬、柳家三三を招いて開催された「花鳥風月 月・Part 1」のお題4本を広瀬和生さんの解説でお届けします。

立川談笑『山号寺号』

上野広小路での、とある若旦那と幇間の一八との会話だけで成り立つ噺。今日は柳亭市馬、柳家三三と2人のゲストが出演するので、1席目には短めの噺にしておこう、ということだろう。談笑は2009年10月の「J亭 談笑落語会 四季『秋』Part 1」でもこの噺を演じており、そのときのゲストは柳家喬太郎だった。

「若旦那、どちらへお出かけで?」「浅草の観音様だよ」「金龍山浅草寺にご参詣ですか」「違うよ、浅草の観音様だって言ってるだろ」「ですから金龍山浅草寺」「何だそれ?」「ですから金龍山浅草寺」「逆らうね! 浅草の観音様だって!」「それを正式に言うと金龍山浅草寺に安置したてまつる観世音菩薩。拝むのは観音様でも、行くところは金龍山浅草寺でしょ? 山号寺号ってヤツですよ」「サンゴウジゴウ?」「なんとか山、なんとか寺、これが山号寺号ですよ。成田山新勝寺、東叡山寛栄寺、身延山久遠寺。ね? どこにでもある」

「どこにでもある?」「ハイ」「じゃあここにもあるんだな! 言ってみろ!」「え? いや、お寺があればどこにでも、ってことで」「うるさい! どこにでもって言っただろ! さあここの山号寺号は何だ? 言えたら祝儀に一円やる。言えなきゃ出入り止めだ」「そんなぁ~」「ま、これからは口の利き方に気を付けるんだな」と立ち去ろうとする若旦那にすがりつく一八。「あそこに車屋がいますね? 車屋さん広小路、ってのはどうです?」「おっ、そう来たか。一円やるよ」

「さ、これで出入り止めは無しですね。あとはジャンジャンいただきますよ」 さあここから、「○○さん××じ」のダジャレを連発、若旦那の財布はカラになる。「今度は俺の番だ」と若旦那は一八の財布を預かる。「若旦那、どうするんです?」「これをこう、懐に入れて…」「え?」「一目散、随徳寺」と言うなり走り去る若旦那。「あっ! みんなご破算、大赤字!」
[ 続きを読む.. ]

演劇・ミュージカル

帝国劇場100周年記念パーティー Report④レミゼ・スペシャル

2011/03/23

帝劇100年の歴史の中で燦然と輝く作品
レ・ミゼラブル」スペシャル

BUTAKOME

BUTAKOME
(C)吉原朱美

こんにちは。
編集部の猫好きIです。
お待たせしました。

今回は帝劇といえば、のレミゼスペシャルです。
今年4月にはなんと上演回数2500回を越えるそう。
ロンドンオリジナル版演出での上演はこれで最後です。
[ 続きを読む.. ]

演劇・ミュージカル

帝国劇場100周年記念パーティー Report③

2011/03/22

1月「新春 滝沢革命」2月「Endless SHOCK」
6・7月「風と共に去りぬ」

編集部の猫好きIです。
3/1に開催された、帝劇100周年記念パーティーレポートの続きです。

■1月「新春 滝沢革命」

メインのタッキーのコメントは紹介したので、一緒に出演をしたNYCの中山優馬くんから。
今回出席しているジャニーズの皆さんはもれなく、
お顔がちっちゃいのですが、中でもひときわ小さい中山くん。

「帝国劇場100周年という素晴らしい年にステージに立たせていただいたこと、
本当に光栄に思います。次の101年からもステージに立てるよう頑張って行きたい
と思います。宜しくお願い致します」

まだ17歳。
若いのに、きちんとしたご挨拶にビックリしました。
[ 続きを読む.. ]

イベント・その他

「東北地方太平洋沖地震」お見舞い

2011/03/22

このたびの大規模地震により、被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

エンターテインメントが
みなさまの< 元気、笑顔の素>となることを心より願っております。

サンケイリビング新聞社
事業部一同

[ 続きを読む.. ]

辛源&ジュリアンのNY通信

MITSUKO~辛源&ジュリアンの「NY通信」②

2011/03/10

ブタコメ新コーナー!
辛源(しんげん)さんとジュリアンさんの「NY通信」

第二回は、ジュリアンさんに質問です!!
[ 続きを読む.. ]

演劇・ミュージカル

帝国劇場100周年記念パーティー Report②

2011/03/03

まだまだ続くよ、感謝パーティー
スターのコメント 後半

編集部の猫好きIです。
さて、昨日に引き続き帝劇開場100周年記念日パーティー
レポートの第2弾です。

オランダ発、日本初上演のミュージカル・三銃士からどうぞ~。

7~8月公演ミュージカル「三銃士」井上芳雄さん

BUTAKOME
(C)吉原朱美

「2000年のエリザベートで、初舞台を帝国劇場で踏ませていただきまして、僕が100周年の記念の年に三銃士という作品で舞台に立てることを本当に幸せに思っています。日本初上演となる三銃士は、これぞヨーロッパミュージカルというダイナミックでドラマティックな作品ですが、今回は日本バージョンとしてみんなの力を結集して、素晴らしい舞台にしたいと思っています。宜しくお願い致します」
[ 続きを読む.. ]