チケットファン

☆ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

落語

落語会一覧

2017/02/20


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
サンケイリビング新聞社主催、落語会のお知らせです。

 

 
☆───────────────────────────────☆
12月16日(土)10:00からチケット発売開始!

 

文京春日亭

 
落語芸術協会の大注目株の噺家と講談師が春日の地で初競演。
 
桂宮治は2016年2月、神田松之丞は2017年11月と二人ほぼ同時期に入門し、今年で約10年の芸縁となります。

落語芸術協会所属で集客・人気共に大注目の二つ目さんで「松ちゃん」「兄さん」と呼び合う相性のいい落語家と講談師です。

もともと’後楽’とは范仲淹「岳陽楼記」の’先憂後楽’という「世人の楽しみにおくれて楽しむこと」という言葉からから由来しています。
芸道へ姿勢は、まさに同じで、お客様にいかに楽しんでいただくかを軸としたストイックな鍛錬の日々の積み上げが、ファンの心をつかんでいます。後楽園のあるこの地での「後楽縁」。

満を持してこの貴重な都心初めての二人会を「文京春日亭」で開催させていただくこととなりました。
爆笑落語とド迫力で緻密な講談のマッチングを是非ご期待ください。

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

第三回 文京春日亭 
『桂宮治VS神田松之丞 二人会』~後楽縁~

出 演:桂宮治、神田松之丞、他

日 時:2018年3月29日(木) 18:45開場 19:00開演

会 場:文京シビック 小ホール

料 金:全席指定 2,700円

———————————————————————————-

12月16日(土)10:00~発売開始!!
購入はチケットファン

電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:228861〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード:482-934〕

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

■イープラス http://eplus.jp/

———————————————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆
チケット好評発売中!

 

権太楼

 
柳家権太楼独演会
『権太楼の了見』
噺家人生長期計画第一期(35歳~45歳)

権太楼師匠の笑いと涙の軌跡を浮き彫りする落語会。

今回は自分で決めた噺家人生計画。その第一期(35歳~45歳)に大きく影響を与えたネタ「たちきり」他を口演。
加えて落語評論家で読売新聞編集委員の長井好弘氏との対談コーナーも注目。

そこでは師匠の人生計画の落語史を紐解きつつ、対談の中からでてきた思い出のネタのサプライズ口演などもある興味深い企画となっております。

今後、第二期(45歳~55歳)、完成期である第三期(55歳~65歳)とそれぞれの期に因むネタや話を舞台に立体化させていこうというシリーズ落語会です。

ファンのみならず、初めて権太楼師匠の独演会という方にとっても見逃せない公演です。
是非!足をお運びください。

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

柳家権太楼独演会
『権太楼の了見』
噺家人生長期計画第一期(35歳~45歳)

出 演:柳家権太楼

ゲスト:長井好弘

演 目:柳家権太楼 落語2席 / 長井好弘氏との特別コーナー「取材裏話」

日 時:2018年3月18日(日) 13:00開場 13:30開演

会 場:なかのZERO 小ホール

料 金:全席指定 3,700円

———————————————————————————-

チケット好評発売中!!
購入はチケットファン

電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:089881〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード:482-933〕

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

■イープラス http://eplus.jp/

———————————————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆
好評発売中!



J亭スピンオフ



J亭 スピンオフ企画
『白酒・三三・一之輔』(隔月替わり)大手町二人会
「スタートスペシャル三人会」

桃月庵白酒、柳家三三、春風亭一之輔の月替わりの独演会として開催されています虎の門でのJ亭落語会は今年の12月を以って休演とさせていただきます。

虎の門のJ亭からの発展した独立企画。会場も新たになっての三師匠による「スピンオフ二人会」が来年5月より大手町日経ホールにて隔月で開催されることが決定いたしました。
それに先立ってのスタートスペシャル三人会です。
この見逃せない貴重な会を皮切りに、5月以降の二人会にもぜ足をお運びくださいませ。

スケジュールは写真にも掲載されていますが、各回とも約二ヶ月前の発売予定となります。詳細については順次発表させていただきます。どうぞご期待くださいませ。

 

文/事業部・佐藤謙次

 
💡落語「J亭」アーカイブ

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

J亭 スピンオフ企画『白酒・三三・一之輔』(隔月替わり)大手町二人会
『スタートスペシャル三人会』

出 演:桃月庵白酒、柳家三三、春風亭一之輔
日 時:2018年3月8日(木) 19:00 ※18:30開場
会 場:大手町 日経ホール
地下鉄「大手町駅」C2b出口直結
料 金:全席指定 4,000円

——————————————————–

好評発売中!

■リビングチケットファン チケットはコチラ
※電話予約:TEL 0570-06-9977(毎日10:00~18:00)
〔アクセスコード050703〕

※事前に「チケットファン」の会員登録をしておくと購入がスムーズです
※入会金・年会費無料

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:TEL 03-6277-7403(毎日:10:00~17:00)

■イープラス http://eplus.jp/

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:TEL 0570-02-9999
〔Pコード:482-743〕

——————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆
チケット好評発売中!

 

三遊亭兼好

 
『けんこう一番!第6回 三遊亭兼好独演会』
 
年二回の“ここ一番!”国立演芸場での独演会シリーズの6回目。

兼好師匠の年2回の半蔵門国立演芸場での公演です。
国立劇場に並んだ少し奥まったところに会場はあります。
座席数は300席。落語にベストといわれるキャパシティ。
提灯飾りの入り口に一歩足を踏み入れれば、そこはひと時の異世界。
兼好師匠のお茶目で、明るいリズムとテンポの話術に虜となるお客様も多いと言われています。
落語の噺の展開も緻密に巧みに計算され、しかも自然に吹き出す笑いを誘います。
 
兼好師匠の息遣いが感じられるこの独演会は、初めての方がリピーターになる確率が高いともいわれてます。
また、落語の合間のアコースティック音楽パフォーマーもお楽しみ。
今回は世界口笛コンテストで優勝した分山貴美子さんに決まりました。
めったにないこの組み合わせ是非ご期待ください。
 

文・事業部/佐藤謙次

 

== GUEST PROFILE ==

分山貴美子(kumiko Wakeyama)

guest_wakeyama福岡市生まれ。国立音楽大学卒業。世界的にみても数少ない“プロの”口笛プレイヤー。
物心ついた頃から鳥に慣れ親しんで育ち、いつしか“くちぶえ”で呼びかけるようになる。音楽大学で学ぶうちに「くちぶえとピアノの弾き語り」という独自のスタイルで演奏活動を開始。2007年アメリカの口笛世界大会(IWC)に初出場し《成人女性の部》総合優勝。「東京タワー~オカンとボクと時々、オトン~」、「のだめカンタービレ」のだめの口笛吹き替え、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」で作詞曲が使用される。2016年ビクターエンタテインメントから2枚目のCD「くちぶえ天国2“ピース”」をリリース。2017.6月NHK総合「おはよう日本」で特集される。サザンオールスターズ関口和之氏のバンドでアルバム参加やハワイツアーや、ピアノやウクレレの弾き吹きやバンドでのコンサート開催し、くちぶえ教室を都内3箇所持ち、楽器としてのくちぶえを広げている。
オフィシャルサイト

 
◇O2T(Out of Tune)

O2T様々なジャンルのアーティストをサポートしつつオールラウンドなギタリストとしてスタジオミュージシャン歴はや30年、JAZZをベースにした松宮幹彦のウクレレと、ブルーグラス・ギタリスト渡邊‘nabeken’賢一のノンジャンルなデュオ「O2T(オー・ツー・ティー)。
オフィシャルサイト

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

『けんこう一番!第6回 三遊亭兼好独演会』

出 演:三遊亭兼好

ゲスト:分山貴美子(くちぶえ奏者)
    演奏 O2T

日 時:2018年2月7日(水) 18:30開場 19:00開演

会 場:国立演芸場

料 金:全席指定 3,000円

———————————————————————————-

好評発売中!!
購入はチケットファン

電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:053039〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード:481-793〕

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

■イープラス http://eplus.jp/

———————————————————————————–



☆───────────────────────────────☆
チケット好評発売中!

 

柳亭こみち

 
『落語坐 こみち堂Ⅵ 柳亭こみち独演会』
 
めでたくこの秋、真打に昇進されました柳亭こみち師匠
この国立演芸場の会は6回目、足かけ5年になります。

二つ目時代から年1度のこの会は常に満席御礼です。
これはまさに驚異的なことと言えると思います。

今回は真打になって初めての国立演芸場での独演会となります。
50日に渡る襲名披露興行の最終日の11月10日もなんと、この国立演芸場でした。
初日と比べると千秋楽には必ず別人になるといわれてますが、高座を見た時、確かに変わりました。
では、なにが変わったか・・・。

それは、ご来場いただいて、是非ご確認いただければと思います。
初めての方も、チラシのコピー「昇進の喜びを、春の風に乗せて」のように、勢いに乗った師匠の口演に、必ずや心突き動かされると確信しております。

今年も早目に完売になることが予想されます。
どうぞお早目に。

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■

『落語坐 こみち堂Ⅵ 柳亭こみち独演会』

出 演:柳亭こみち

ゲスト:特別ゲストあり

日 時:2018年3月13日(火) 18:00開場 18:30開演

会 場:国立演芸場

料 金:全席指定 3,000円

———————————————————————————-

好評発売中!!
購入はチケットファン

電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:105630〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード:482-719〕

■イープラス http://eplus.jp/

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

———————————————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆

チケット好評発売中!
 

 
大手町落語会

 
今年で四回目となる桃月庵白酒独演会です。

写真のようにかわいらしい表情も女性に人気で、ブラックもありの爆笑まみれの噺の展開は必ずや楽しんでいただける会と自負しております。

1年に1度だけ4つのネタを口演する貴重な会で、今回のネタは「育代餠」「宿屋の仇討」他2席となります。
時間は休憩をいれて約3時間、でも、よみうり大手町ホールは快適な椅子と清潔で多めのトイレが女性に人気です。

毎年即完売の会となっておりますのでお早めにお申し込みください。

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■
 
大手町独演会「ザ・桃月庵白酒 其の四」

 
出 演:桃月庵白酒

日 時:2018年2月17日(土) 12時30分 開場 13時 開演

会 場:よみうり大手町ホール  

料 金:全席指定 3,900円

番 組:「幾代餅」「宿屋の仇討」他、2席

 
———————————————————————————-
 
チケット好評発売中!!
購入はチケットファン

 
電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:124863〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード=1248632〕

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

■イープラス http://eplus.jp/

 
———————————————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆

 
チケット好評発売中!
 
 

さん喬小菊

 
おとなの噺と江戸・明治のラブソングで醸す
~一途・純愛、女の強さ、男の切なさ・・・~

 
主を思うてたもるもの、わしが心を推量しや、何の因果 にこのように、いとしいものかさりとては、傾城に誠なしとは、わけ知らぬ、野暮の口からいきすぎの、 たとえこの身は淡雪と、共に消ゆるもいとわぬが、この世の名残に 今一度、逢いたい見たいとしゃくり上げ、狂気の如く心も乱れ、 涙の雨に雪とけて、前後正体なかりけり。

「新内明烏 明烏(明烏夢泡雪)」より

 
この新内の一節、いまではあまりつかわない文言が多く、読むと難解のように感じますが、何度も読むうちに、不思議と意味が伝わってくるような気がします。詩の持つ力なのでしょうか。

弊社新春「なかのZERO小ホール」での公演ではさん喬、小菊両師匠が打ち合わせを重ね、脚本を黒田絵美子さんに書いて頂きます。
まさに新内と落語の明媚さが、まるで舞台のような情景を高座に必ず浮かびあがらせてくれることでしょう。

もちろん、落語長講あり俗曲コーナーありの新春にふさわしい情感あふれる貴重な企画となっております。

どうぞ、ご夫婦で、ご友人と、もしかすると、私のようにひっそり一人で(が一番かも)お出掛けください。
 

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■
 
柳家さん喬・柳家小菊
落語と新内「男と女 機微の壺」

 
出 演:柳家さん喬 柳家小菊
上調子:柳家小春

番 組:開口一番(未定) 柳家小菊(粋曲) 柳家さん喬(落語)
 ~仲入り~
新内「明烏」 共演 柳家さん喬 柳家小菊

日 時:2018年1月14日(日) 13時 開場 13時30分 開演

会 場:なかのZERO 小ホール  

料 金:全席指定 3,700円
 
———————————————————————————-
 
チケット好評発売中!
購入はチケットファン

 
電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:237273〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード=481-752〕

■イープラス http://eplus.jp/

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)
 
———————————————————————————–

 
☆───────────────────────────────☆

 
チケット好評発売中!

 

文京春日亭

 

第二回 文京春日亭 
『The Woman’s二人会プラス/2018春』
~こみち・粋歌と、一之輔~

女性落語家集団のメンバーが出演する「Woman’s落語会」は女性を応援するリビング新聞ならではの企画として立ち上がり、はや8年続いております。

今回はそのメンバーの中から話題のおふたりと、ゲストに飛ぶ鳥を落とす勢いで、テレビやラジオに出まくっている若手実力派の春風亭一之輔師匠をお招きした3人での落語会です。

ご自身の会社体験から創作した新作落語でOL等にも大人気の三遊亭粋歌さん、古典はもとより、古典改作の名演での評価も高く、この秋晴れて真打に昇格された柳亭こみち師匠。弾ける口演で場内を震わす、春風亭一之輔師匠、この3人でのマッチングライブは絶対に見逃せません。

しかも文京シビック小ホールは演者との距離も近く、とても見やすいハイッタチな空間ですので、初めての方は特に体中への落語シャワーで、きっと虜になってしまうはずです。

チケットはかなり早く動く企画と自負しておりますので、是非お早目にどうぞ。
 

文・事業部/佐藤謙次

 

■□■BUTAKOME☆Information■□■
 
第二回 文京春日亭 
『The Woman’s二人会プラス/2018春』
~こみち・粋歌と、一之輔~

 
出 演:柳亭こみち 三遊亭粋歌
ゲスト:春風亭一之輔

日 時:2018年1月18日(木)18:45開場 19:00開演

会 場:文京シビック 小ホール   

料 金:全席指定 2,800円
 
———————————————————————————-
 
チケット好評発売中!
購入はチケットファン

 
電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:228861〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード=481-742〕

■イープラス http://eplus.jp/

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)
 
———————————————————————————–

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

城田優121203

城田優

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/11/24

趣里×中井美穂 スぺシャル対談☆『ペール・ギュント』~日韓文化交流企..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/11/24

【本編】尾上松也のエンタメ異文化交流録『ローゼンクランツとギルデンス..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/12/12NEW

【先行抽選エントリー開始!】加藤和樹のエンタメCafe in 大阪~..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net