チケットファン

ビリーエリオット9月平日S席販売中

宝塚歌劇月組公演『All for One』~ダルタニアンと太陽王~

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

LINE@

平方元基スペシャルインタビュー☆ブタコメXmasイベント「伊礼彼方×平方元基と一緒に”劇場でChristmas”を!!」追加販売中!!

2016/11/25


 
追加販売決定!!申し込みはコチラから
ID : xmas1126 / PW : butakome

 

平方元基16112501R

撮影/ 吉原朱美

 

平方元基スペシャル・インタビュー
伊礼彼方×平方元基と一緒に“劇場でChristmas”を!!

 暦はすでに12月直前! 12月といえばクリスマス! クリスマスといえば、そう、12月18日に開催されるBUTAKOMEスペシャル企画、『伊礼彼方×平方元基と一緒に“劇場でChristmas”を!!』でございます!

 皆さま、伊礼さんからの動画メッセージインタビューの先制パンチ!?に対する、平方さんのお返し動画メッセージはチェック済みでしょうか? 熱血先輩からの愛あふれる攻撃に、さすが後輩、ソフトなリターンを送っておりましたが、インタビューでは負けず劣らずの熱さで語り炸裂! いえ、これもすべて尊敬する伊礼先輩への愛ゆえに!? 皆さんとともに過ごすクリスマスイベントのこと、これまでにない役柄に挑戦したミュージカル『スウィート・チャリティ』のこと、そして来年への思いなどを楽しく語っていただきました!

 
—— もうすぐ12月。東急シアターオーブでの『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』観劇&クリスマスイベントが近づいてまいりました!

 そうですね! 日本ではこういったクリスマス・ショーの上演は初めてとお聞きしました。クリスマスソングに、スケートショーまで!? いったいどんなステージなのか、僕も期待十分、こういうきっかけをいただけて嬉しいです。だって大人になるにつれて、クリスマスの楽しみ方が普通にゴハン食べるだけ、とかになってきていませんか? 子どもの頃のほうが、サンタさんにプレゼントをもらったりしてワクワクしていましたよね。
 本場のクリスマスショーってどんなものなんだろう?皆で一緒に観たら楽しいと思いますよ。彼方くんもいるしね(笑)。

 
—— 観劇の後の伊礼さん、平方さんによるトークイベントは、別名「笑い納め会」とも言うらしいです。
 
 えっ、何を言ってるんですか? まだ18日でしょ? その日だけで納めませんよ! あと残りの12日間も笑いっぱなしになります。だから「笑い納め始め会」!

 
—— なるほど(笑)。そこまでの自信を持って登場するコンビ……、もうコンビって言っていいでしょうか?

 彼方くんが嫌がらなければ(笑)。最初は僕、彼方くんのことを怖い人だと思っていたんですよ。でも『王家の紋章』の稽古の時に、「実は可愛い人なんだな〜」と思ったんですよね。

 最初の立ち稽古って緊張するじゃないですか。ライアン兄さんの電話のシーンで、彼方くんが「俺、行ってくる!」って余裕な顔してスタスタスタ〜っと入った時には、ちょっと先輩風を感じたんですよね(笑)。うわ、伊礼さんって、すぐに出来るタイプの人なんだろうな…と思ってリスペクトして見ていたら、本当は緊張されてて…台詞もテンパらかっちゃって!(注:テンパる+とっ散らかる、という意味の元基語です)だから僕が急いでプロンプ入れたりして(笑)。

 「お茶目な人なんだな」ってわかったその時から、急に親近感が沸いてきて、気づけば結構一緒にいました(笑)。僕、ほぼ彼方くんの楽屋に居座ってたし、僕がなかなか(彼方くんの楽屋に)行かないでいると、彼方くんのほうから「元基〜!」って来てくれてました(笑)。

 
—— そんなにウマが合ってしまったんですね!

 そうなんです! 残念ながら合っちゃった。(一同笑)やっぱり一つの作品で一緒に苦労を乗り越えると、絆は深まるんですよね。
 彼方くんってストレートに本音でガンガン語るタイプだから、最初は口やかましい先輩かな〜なんて思っていたんですよ。でも、全然そんなことはなくて。彼方くんこそ、悪ぶった仮面をかぶっているんですよ。本当はすごく繊細で、シャイで、後輩思い。なんだなんだ、ホントは優しい自分を、恥ずかしいから隠してるんじゃん!って感じですね(笑)。

 
—— そんな最強の二人が、クリスマスで本音トーク合戦を繰り広げるという! 何が起こるのかドキドキしますね〜。

 それこそスペクタキュラーですよ(笑)。(注:ショーのキャッチコピーが「最高に楽しくてスペクタキュラーなクリスマスがやってくる!」なのです)

 

<次のページ>
伊礼彼方さんの宣言…とは!?

 
 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

メインビジュアル

伊礼彼方×平方元基
劇場でHappy🎄Christmas🎄2016

日  程:2016年12月18日(日)16:30開演

会  場:東急シアターオーブ

内  容:伊礼彼方と平方元基と一緒に劇場でChristmasを楽しもう!
<タイムスケジュール(予定)>
16:30~18:30 「クリスマス・ワンダーランド」観劇(S席)
18:50~20:30 伊礼彼方×平方元基トークショー / 伊礼チームVS平方チーム「クイズどっちがお好き?」 / 伊礼さん平方さんとグループ記念撮影

募集人数:140人

参加費:1万800円(観劇チケット・イベント参加費・記念撮影・ブタコメオリジナルX’mas☆SPリーフレット)
※記念撮影写真&SPリーフレットは12月末日までに送付予定
===========
🎅参加者全員プレゼント⛄
ブタコメオリジナルX’mas ☆SP リーフレット(A4/カラー/4P)
伊礼さんと平方さんのコラムに掲載した懐かしのPHOTO(各15~20点)やお二人の直筆メッセージ、そして12/18イベントのPhotoも掲載(予定)。
※リーフレットは、12月末日までにグループ写真と同送予定。
===========

 
【追加販売中】
好評につき予定枚数販売終了!追加販売決定!!

申し込みは キョードー東京HP

ID: xmas1126
PW: butakome 

 

「クリスマス・ワンダーランド」セットリスト
ホワイトクリスマス/ White Christmas
レット・イット・スノー/Let it Snow
オー・ホーリー・ナイト/O Holy Night
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(諸人こぞりて)/Joy to the World
ジョイフル・ジョイフル/ Joyful Joyful
クリスマスおめでとう/ We Wish You a Merry Christmas
そりすべり/ Sleigh Ride
ハレルヤ / Hallelujah
私のクリスマス/What Christmas Means to Me
ベイビー・イッツ・コールド・アウトサイド/Baby It’s Cold Outside
くるみ割り人形/Nutcracker
サンタが街にやってくる/Santa Claus is Coming to Town
ミッキーのクリスマスキャロル/ Mickey Christmas Carol
ウェルカム・トゥ・クリスマス/ Welcome to Christmas
星に願いを/ Wish Upon A Star
ハッピー・ホリデー/ Happy Holidays
ザ・クリスマス・ソング/ The Christmas Song
ママがサンタにキスをした/ I Saw Mommy Kissing Santa Claus
恋人たちのクリスマス/ All I Want for Christmas is You
マシュマロの世界/ Marshmallow World
クリスマス・メガ・ミックス・パーティー・タイム/ Christmas Mega Mix Party Time
ひいらぎかざろう/Deck the halls

※なお、セットリスト(上演曲目)は演出の都合上、予告なしに変更になる場合もございます。ご了承ください。

 

 
💡BUTAKOMEでのお二人の活躍を少し振り返りコーナー💡

伊礼さんは、ブタコメの初代コラムニスト💡 2009年2月~2014年3月まで連載してくださいました。ちなみに第1回は、宝塚大劇場で花組公演『太王四神記』を観劇♪ 東宝『エリザベート』にルドルフ役で梅田芸術劇場に出演されている時でした。※その記事はコチラ
 
そして、伊礼さんと平方さんとの初対面は、平方さんがブタコメコラムで伊礼さんが出演された舞台、TSミュージカルファンデーション『眠れぬ雪獅子』と発覚!お二人の記念撮影も掲載されている記事はコチラ

 
 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪
詳細はコチラ

💡お友達追加は下記↓をClickしてください💡

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

古川雄大091301

古川雄大

『レディ・ベス』ちょっと異質なスペインの風を吹かせたい...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/09/17

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪<番外編>】『謎の変奏曲』橋爪功さん×..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/09/06

【尾上松也のエンタメ異文化交流録】『ヤングフランケンシュタイン』

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net