チケットファン

ビリー・エリオット

宝塚歌劇月組公演『All for One』~ダルタニアンと太陽王~

謎の変奏曲

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

コンサート

3/18(土)いよいよ開催☆『トニー賞コンサートin TOKYO』記者会見レポート♪ケリー・オハラさん、マシュー・モリソンさん、井上芳雄さん、濱田めぐみさん出演!!

2017/03/16


 

トニー賞コンサート1

撮影/ 吉原朱美

日本初! トニー賞公認コンサートは画期的

世界最高の演劇賞<トニー賞>公認のミュージカルコンサート『トニー賞コンサート in TOKYO』が3月18日にいよいよ開催! 同時にWOWOWでの生中継も行われるビッグ・イベントです。ブロードウェイを代表するミュージカルスター、ケリー・オハラさんとマシュー・モリソンさん、そして日本のミュージカル界からは井上芳雄さんと濱田めぐみさんが出演。
コンサートに先駆けて記者会見が行われました。

 

ケリーさん、マシューさんと最初にお会いしたとき
「本物だ~!」と思いました(井上)

ミュージカル『王様と私』で<トニー賞>ミュージカル主演女優賞を受賞したケリー・オハラさんとテレビドラマ『glee』で人気を博し『ファインディング・ネバーランド』などブロードウェイの舞台でも活躍するマシュー・モリソンさんがついに初来日! 井上芳雄さん、濱田めぐみさんと共に日米ミュージカルスターが並ぶ夢の競演となる『トニー賞コンサート』への意気込みを語りました。

 
――お互いに初めて会った印象は?

ケリー:井上さん、濱田さんはお会いした最初の印象がうわっと驚くくらい美しく素敵な方々だなと思いました。お二人とお話をしたり歌わせていただく中で、彼らの声が本当にあたたかく美しくて、見た目の美しさと内面の美しさが本当にマッチする方々だなと思いました。
 
マシュー:今、この場で言わせていただくと、めぐみさんに恋をしてしまっています(笑)。それを今告白しておきます。だから、芳雄さんはライバルですね(笑)
 
(とマシューさんが言うと、張り合うポーズをとる井上さん(笑))

トニー賞コンサート08

 
井上:ケリーさん、マシューさんと最初にお会いしたときは「本物だ~!」と思いましたね。疑ってたわけじゃないんですけど(笑)本当にお二人が来てくださったんだという喜びがありました。さらに、一緒に歌わせてもらうとわかり、これから一緒に4人でコンサートができるんだ!という実感が湧いてきました。来ていただけて嬉しいです!
 
濱田:緊張していたんですけど、お二人にお会いしたらあたたかくて、フレンドリーに接してくださって一気に打ち解けさせていただきました。コンサートが楽しみです!
 
マシュー:(日本語で)ドウモアリガト!
 

――今回のコンサートの見どころは?

ケリー・オハラ

ケリー:今回私たちはトニー賞が何なのかを代表してやらせていただきます。舞台で行われている芸術を祝って、それに対する愛情を表現するんです。我々が出演してきた公演から、デュエット、ソロナンバー、新旧の作品からたくさんの楽曲を聞いていただけるのではないかなと思います。そしてそれに対する愛情を表現していきたいなと思っています。
 

マシューモリソン

マシュー:稽古場に足を踏み入れてお二人にお会いして一緒に歌ってみて、本当にイキイキしたコンサートになるのではないかなと思っています。そして我々が日ごろやっていることを代表して皆さんに見ていただけるといいなと思っています。日本の皆さんとシェアすることを楽しみにしております。
 

井上芳雄0316

井上:まず、画期的なコンサートだと思うんですね。トニー賞が公認してくれてコンサートができるのが初めてのことですし、ブロードウェイのトップスターのお二人が来てくださるのもすごいこと。

お二人が稽古場でデュエットしたのを見ただけでもブロードウェイの風がぶわーっと吹いてるのを感じたんです。僕たちも日比谷の風を吹かせながら(笑)一緒にコラボレーションするというのが意味があるんだと思います。僕個人としてはWOWOWさんとトニー賞に関わらせてもらって、いつか日本でもトニー賞のような大きな賞を生み出したいという願いがあります。その足掛かりになる大事なコンサートだと思います。
 

濱田めぐみ170316

濱田:この場に自分がいられること、素敵な3人の共演者の方々と共演できることを嬉しく思っています。舞台と音楽を通じて、世界は一つ、言葉が通じなくても一つの愛で包まれている世界を舞台上で表現できたらなと思います。楽しくワクワクするようなコンサートになると思うので、会場にいらっしゃってるかたもWOWOWを見ている方は楽しみにしていただきたいと思います。

 

<次のページ>
ミュージカルの世界を生で体験してください

 

■BUTAKOME関連記事
『トニー賞コンサート in TOKYO』
井上芳雄さんSpecialインタビュー
祝!「トニー賞コンサート」出演決定!(2016年11月18日掲載)
「トニー賞コンサート」WOWOW生中継決定!
(2016年12月15日掲載)
 

BUTAKOME☆INFORMATION

TONY × WOWOW
「トニー賞 コンサート in TOKYO」

2017年3月18日(土)開催&生中継![WOWOWプライム]18:00

出演:ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみ

———————————————————————————–
詳しくはWOWOW公式HP
———————————————————————————–

 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

💡友達追加は下記↓をClickしてください💡

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

加藤和樹3

加藤和樹

『レディ・ベス』は男性が見てもぐっとくる作品なんです

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/08/04

ビリー・ハーリガン・タイ×中井美穂 スぺシャル対談☆ブロードウェイミ..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/03/31

大ヒット上映中!!ディズニー映画『モアナと伝説の海』4DX/MX4D..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net