チケットファン

ビリーエリオット9月平日S席販売中

宝塚歌劇月組公演『All for One』~ダルタニアンと太陽王~

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

コンサート

3/18(土)いよいよ開催☆『トニー賞コンサートin TOKYO』記者会見レポート♪ケリー・オハラさん、マシュー・モリソンさん、井上芳雄さん、濱田めぐみさん出演!!

2017/03/16


 

トニー賞コンサートL

ミュージカルの世界を生で体験してください

――ケリーさんが出演した『王様と私』のナンバーも披露されるのでしょうか?
 
ケリー:『王様と私』へのトリビュートとして、私も『王様と私』からのナンバーを歌いますし、もしかしたらスペシャルメッセージビデオもあるかもしれません。『王様と私』(の世界)をしっかりと舞台上で表すことができるのではないかと思います。付け加えると、『王様と私』には日本から大勢のお客様が見に来てくださいました。遠く日本からブロードウェイまでサポートの気持ちで駆けつけてくださる方がたくさんいらっしゃる気持ちに感謝の気持ちを今でも感じています。

 
――お客様へのメッセージをお願いします!
 

トニー賞コンサート12

ケリー:私は一年ほど『王様と私』で渡辺謙さんとご一緒させていただく機会に恵まれました。彼は本当に親切で美しくて、勤勉でクリエイティブで才能豊かな方でしたが、謙さんは日本の皆様を象徴するような方だったんだなと、今日本に来てわかりました。日本に来ることができるとわかったとき、もちろん私はそれに飛びつきました。この機会を与えていただいたことへの感謝の気持ちを表現するため、「トニー賞コンサート」を一生懸命努めたいと思います。
 
マシュー:私は本当に若い頃に自分のパッションがどこにあるか発見することができて幸運だったなと思っています。そして今回、日本の皆様のために歌うことができて、情熱あふれるケリーさんと井上さん、濱田さんとパッションを分かち合うことができる。私が愛するステージができるのは恵まれているなと思うし、皆さんと分かち合いたいと思います。
 
井上:とにかくケリーさんとマシューさんが日本に来ているんだということを声を大にして日本の全国民にお知らせしたいです!! このコンサートのチケットはソールドアウトしているということですが、WOWOWで生中継するということが画期的で。僕はコンサートの生中継は初体験ですが、経験ありますか?
 
濱田:あるわけないでしょう(笑)。
 
井上:今からWOWOWに加入していただいても間に合いますので、ぜひ一緒に生を体験していただきたいです。素晴らしいミュージカルの名曲を歌います。生なので何があるかわかりませんが(笑)生の面白さを僕も皆さんも体感できたらと思いますので、ぜひぜひご一緒にお楽しみください。
 
濱田:実は私が一番誰よりもワクワクしているのではないかと思ってお話を聞いていたんですが、私のできるかぎりの自分のエネルギーとパワーと愛を舞台上に注いで楽しい素敵な舞台になるように頑張りたいと思います。

 

さらに、スペシャルパフォーマンスとして、ケリーさんとマシューさんがデュエットソングを披露。二人が初めて共演した『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』より「Say It Somehow」を歌いました。日本版は新妻聖子さんと小西遼生さんが演じたクララファブリツィオの愛のデュエットでアダム・ゲッテル作曲による美しくも難易度が高いナンバーをドラマティックに歌い上げ、会見場には一瞬にして「ブロードウェイの風」が吹き抜けました。

 
会見でもすでにすっかり打ち解けた雰囲気を醸し出した4人の意欲は十分。日本のミュージカル界にとっても大きなエポックとなるであろう『トニー賞コンサート』は3月18日、WOWOWにて生中継されます。

トニー賞コンサート9

井上さんと濱田さんからお二人に提灯のプレゼント!
マシューさん「大事に持って帰ります。どうやって持って帰ろうかな?」
「たためるんですよ~」と芳雄さん(提灯をたたむ)。
ケリーさんとマシューさん「WOW!」

 

ケリー・オハラ井上芳雄

 

取材・文/演劇ライター・大原薫
撮影/ 吉原朱美

 
 

BUTAKOME☆INFORMATION

グリーンフラッグス

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ
福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」

4月29日(土・祝)深夜0:00スタート(全12回/月1回放送)

WOWOWでは、2016年に、映画、ドラマ、舞台と幅広いジャンルで活躍する福田雄一さん脚本、監督によるオリジナルミュージカルコメディ番組「トライベッカ」を放送。
ミュージカル界のプリンスたちが体を張って挑戦したコメディは大きな話題を呼びました。

2017年も福田氏の書き下ろし脚本・監督による第2弾を放送されることが発表されました。
物語の舞台はミュージカルを上演している劇場の楽屋。そこで巻き起こるミュージカル界ならではの出来事を描く、福田ワールド全開のミュージカルコメディドラマ。

レギュラー出演者は「トライベッカ」に引き続きミュージカル界のトップスター井上芳雄さん。
さらに、毎回ミュージカル界オールスター俳優たちがゲストとして続々登場する予定。
井上さん司会によるゲストとのトークコーナーや、ミュージカルナンバーが堪能できるミュージックショーという魅力の構成! 乞うご期待♪

———————————————————————————–
詳しくはWOWOW公式HP
———————————————————————————–

 
 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
グレートギャツビー

ミュージカル『グレート・ギャツビー』S席販売
 
———————————————————————————–
S席特別価格でチケット発売中!
チケット購入はチケットファン

———————————————————————————–
原作:F・スコット・フィッツジェラルド 音楽:リチャード・オベ ラッカー
脚本・演出:小池修一郎
出演:井上芳雄、夢咲ねね、 広瀬友祐、畠中洋、蒼乃夕妃、AKANE LIV、田代万里生ほか

日時:2017年5月9日(火)・16日(火)・ 18日(木)・22日(月)18:00
5月12日(金)・17日(水)・24日(水)・25日(木)13:00

会場:日生劇場(有楽町)

料金:S席1、3000 円 ⇒ 特別価格 12,700円
※未就学児童入場不可
※配送のみ
※1回のお申込みで4枚まで指定できます

※公演の詳細は公式サイト

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

古川雄大091301

古川雄大

『レディ・ベス』ちょっと異質なスペインの風を吹かせたい...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/09/17

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪<番外編>】『謎の変奏曲』橋爪功さん×..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/09/06

【尾上松也のエンタメ異文化交流録】『ヤングフランケンシュタイン』

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net