演劇・ミュージカル

インタビュー

藤木直人さんSpecialインタビュー<前編>音楽劇『魔都夜曲』☆リビング読者特別価格でチケット発売中!

2017/05/19


 
チケット購入はコチラから

 
 

藤木直人

撮影/吉原朱美

 
 数々のテレビドラマで華やかな活躍を見せる一方で、蜷川幸雄演出の舞台『海辺のカフカ』『尺には尺を』に出演し、舞台における表現も注目されている藤木直人さん。7月には主演舞台、音楽劇『魔都夜曲』に挑みます。巧者のキャストに囲まれて主演として舞台に立つこと、表現者としての自分について語る口調は、淡々として、謙虚。気負わず控え目ではいるけれど、落ち着いた物腰からにじみ出るのは舞台にかける不動の意志。飾らない言葉の端々に覗く、飄々とした茶目っ気が周囲を和ませて…。そんな藤木さんの、ちょっと不思議でやっぱりステキな人となりを、ぜひ感じ取っていただけたらと思います。

 

20周年を記念する舞台に指名されたからには・・・

 
――所属されている事務所キューブの20周年記念公演で主演を担うことに。どのような思いでお話を受けたのでしょうか。

 そうそうたる先輩方がいらっしゃるのに、何で俺?(笑)という思いは正直ありましたね。生瀬勝久さんや古田新太さんを筆頭に、数々の舞台で偉業を成してきた人たちがいるのに…。僕は今回がまだ4作目の舞台ですから…。でも、20周年を記念する舞台に指名されたからには、頑張らなきゃいけないなという思いはあります。昨年の舞台『尺には尺を』をやる時に、蜷川さんのシェイクスピアということで準備をしたいと思って、稽古に入る前に橋本さとしさんに見ていただいたりしたんですよ。なので、さとしさんと同じステージに立てる嬉しさというのもありますね。

 
――1930年代の上海を背景とした物語だそうで、藤木さんも最近、上海に行かれたと聞いています。

 とくに舞台のためだけというわけじゃなく、他の仕事に関する取材を受けたりもしました。中国で、日本のドラマを本当に熱心に見ている人たちがいるんだな、ということを知ることができただけでも良かったです。あとはやっぱり、その土地に行ってみて感じることもきっとあるだろうと。

今回の舞台はオリジナルストーリーですが、僕が演じる白河清隆というキャラクターは、一応モチーフとなった人物(近衛文麿元首相の長男・文隆)がいるんですね。その方が80年前に上海で、現地の女性と恋に堕ちたということは事実なわけで。それを肌で感じるだけでもやっぱり違いますよね。

僕は不勉強で文隆さんのことも、その当時の日本や上海のことについても詳しくは知らなかったんです。今回の話を受けて、彼を主人公とした小説を読んだりしましたが、こんなにも激しい生き方をした人がいたんだな…と。でも、今回の物語は実在した人物を描くわけじゃなく、そこをモチーフとした別のストーリーになりますからね。
 

<次のページ>
単純に観るのは楽しい。でも自分がやるとなると・・・

 

💡音楽劇『魔都夜曲』関連記事
藤木直人さん動画コメント

 
藤木直人さん『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)にゲスト出演!!
放送日:5月20日(土)23:05~23:59(予定)
詳細は『SmaSTATION!!』オフィシャルHP

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

cube 20th. presents 音楽劇『魔都夜曲』
———————————————————————————–
リビング読者特別価格で発売中!

チケット購入はコチラ
———————————————————————————–

魔都夜曲0427

 作 :マキノノゾミ
演 出:河原雅彦
出 演:藤木直人、マイコ、小西遼生、壮一帆、松下洸平、秋夢乃、
    高嶋菜七、浜崎香帆、
    中谷優心、キッド咲麗花、村上貴亮、吉岡麻由子、前田悟、
    板倉チヒロ、
    田鍋謙一郎、奥田達士、コング桑田、春風ひとみ、山西惇、
    村井國夫、橋本さとし

日 時:7月9日(日)・15日(土)・17日(月・祝) 18:00、
    7月10日(月)・13日(木)・14日(金)・24日(月) 19:00、
    7月25日(火) 14:00、
    7月28日(金) 17:00

会 場:Bunkamura シアターコクーン (渋谷)

料 金:S席1万1000円 ⇒ リビング読者特別価格 で販売!
チケット購入はコチラ

※未就学児童入場不可

※詳細は公式HP

 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

城田優121203

城田優

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/11/24

趣里×中井美穂 スぺシャル対談☆『ペール・ギュント』~日韓文化交流企..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/11/24

【本編】尾上松也のエンタメ異文化交流録『ローゼンクランツとギルデンス..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/12/12NEW

【先行抽選エントリー開始!】加藤和樹のエンタメCafe in 大阪~..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net