樹里咲穂の魅力探訪

BUTAKOME動画チャンネル

📹【樹里咲穂の「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE®」魅力の探訪】 ~第1回ゲスト 咲妃みゆさん~

2018/03/23


 

 

BUTAKOMEオリジナル企画
樹里咲穂の「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」魅力の探訪

3/1から5/13までの期間、天望デッキ、天望回廊にて東京スカイツリーにて開催されている、宝塚歌劇と東京スカイツリーのタイアップ企画「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」

BUTAKOMEではナビゲーターに元宝塚歌劇団男役スター樹里咲穂さんをお迎えし、企画展の魅力をたっぷりとご紹介します。

4回シリーズでお届けする<樹里咲穂の「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」魅力の探訪>第1回と第2回のゲストは元宝塚歌劇団雪組トップ娘役・咲妃みゆさん。

第1回目は、東京スカイツリーのふもとからスタート♪
ドキドキワクワクのお二人の探訪はいかに~(≧▽≦)

 

「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」
Information

 
takarazuka_SKYTREE

©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ ©TOKYO-SKYTREE

■日程 3月1日(木)~ 5月13日(日)
■会場 「東京スカイツリー」天望デッキ、天望回廊
■料金  無料 ※展望台入場料金が必要 詳細は東京スカイツリーHP

 

💡【公式特別企画入場券】発売中!
天望デッキ(優先入場)+天望回廊へ入場できるセット券と、“TAKARAZUKA REVUE 5STRS NIGHT”の映像を一つの冊子におさめた「Special Booklet」が付いた特別企画入場券がが東京スカイツリー公式ホームページ、チケットぴあ販売サイト、セブン-イレブン店頭ほかで販売中!
詳細は東京スカイツリーHPへ。

 

■内容
TAKARAZUKA REVUE 5STARS NIGHT
宝塚歌劇団のトップスター5人が登場する、撮り下ろしのオリジナル映像をSKYTREE ROUND THEATER®にて上映

宝塚歌劇 タカラジェンヌ◇輝きの軌跡展
天望回廊では企画展として“タカラジェンヌ”をテーマに、歴代トップスターや宝塚歌劇の歴史を紹介。なかには、トップスターの声が聞けるにくい演出も!トップスターと一緒に記念撮影ができるオリジナルフォトスポットも登場予定

トップスターに会いに行く♪SKYTREE スタンプラリー
5つのスタンプを集めると、ここだけの素敵な限定グッズがもらえる!

SKYTREE CAFE 340
イベント限定カフェメニューを提供

THE SKYTREE SHOP「フロア450 特設ショップ」
イベント限定グッズを販売

その他、宝塚歌劇をイメージしたコスチューム姿のソラカラちゃん(東京スカイツリー公式キャラクター)の限定グリーティングも実施!

 

SKYTREE ROUND THEATER®
日没後に投影が始まる映像エリア。天望デッキフロア350にあり、窓ガラスの一部を幅約110m、高さ約2mの巨大スクリーンに仕立てて迫力のある映像を投影する、プロジェクションマッピングを利用した演出空間。フリーエリアなので、自分のペースで自由に楽しむことができます!

SKYTREE_ROUND_THEATER

SKYTREE ROUND THEATER®

 

 

樹里咲穂(sakiho juri)★プロフィール
樹里咲穂
10月28日生まれ。大阪府出身。
1990年宝塚歌劇団入団。花組公演にて初舞台。月組、宙組を経て専科へ。
伸びやかな歌声と優れたダンスに加え、豊かな表情と演技力を武器に男役ながら女役もこなし、幅広い役柄を演じた男役スター。在団中に「ショー・劇 SHOCK」「シンデレラ」等の外部出演も果たしている。2005年主演を務めた「Ernest in Love」を最後に宝塚歌劇団を退団。退団後は女優として舞台を中心に活動。見事な歌唱力が認められ、多くのミュージカル作品に出演し好評を得ている。
 

※樹里咲穂オフォシャルサイト & twitter@juripyon1028

 

咲妃みゆ(miyu sakihi)★プロフィール
1991年3月16日生まれ。宮崎県出身。
2010年宝塚歌劇団入団。2014年雪組トップ娘役に就任。
「ルパン三世」マリー・アントワネット役、「星逢一夜」泉役、「ローマの休日」アン王女役等、様々な作品でヒロインを務める。
2016年歌劇団年度賞優秀賞受賞。
2017年「幕末太陽傳」おそめ役を最後に、7月に宝塚歌劇団を退団。
10月CDとコンサート「Todos del Tangos(タンゴのすべて)」に参加。
2018年1月10日「越路吹雪に捧ぐ~トリビュートコンサート」に出演。
「ミスタークレンズ」アンバサダー就任。
1月~テレビ朝日帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」に乙羽信子役で出演。
3月2日コンサート「I Love Musical~precious time music~」に出演。
 
咲妃みゆ

※咲妃みゆオフィシャルサイト & instagram@miyusakihi

 

■□■ 樹里咲穂☆Information ■□■
 

ウーマン・オブ・ザ・イヤー

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

原案・原作:ピーター・ストーン

作曲:ジョン・カンダー

作詞:フレッド・エッブ
 
作詞・演出:板垣恭一

出演:早霧せいな、相葉裕樹、今井朋彦、春風ひとみ、原田優一、樹里咲穂、宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)  ほか

■大阪公演
5月19日(土) ~ 5月27日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:全席指定12,500円

■東京公演
日程:6月1日(金)~6月10日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター
料金:S席12,500円 、A席8,500円

詳細は『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公式HP
※未就学児入場不可

 

■□■ 咲妃みゆ☆Information ■□■
 
咲妃みゆコンサートビジュアル
 

咲妃みゆオーケストラコンサート “First Bloom”

東京ニューシティ管弦楽団のフルオーケストラに乗せて、 舞浜のアンフィシアターという素敵な空間で、
咲妃みゆさんの透明感あふれる歌声を♪

日時:2018年5月13日(日)16:00開場、17:00開演
会場:舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市舞浜)
出演:咲妃みゆ / 東京ニューシティ管弦楽団

料金:S席指定 9,500円、A席指定 8,500円
※未就学児童入場不可

★一般発売日:2018年3月31日(土)10:00から発売開始!!

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:109-033)
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:75204)
・イープラス http://eplus.jp/

主催:東京ニューシティ管弦楽団/AXIS Inc.
企画:UNIVERSAL MUSIC/Primavera
制作:L’ÉQUIPE TROIS.INC

 

*****************
 

ミュージカル『ゴースト』

GHOST_撮影ラフ_おもて_009
 

演出:ダレン・ヤップ

出演:浦井健治、咲妃みゆ/秋元才加(Wキャスト)、平間壮一、森公美子 ほか

料金:全席指定12、000円

■東京公演 8月5日(日) ~8月31日(金)
会場:シアタークリエ

■大阪公演 9月8日(土)~9月10日(月)
会場:サンケイホールブリーゼ

■福岡公演 9月15日(土)~9月16日(日)
会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

■愛知公演 9月22日(土)~9月23日(日)
会場:刈谷市総合文化センター アイリス

※未就学児入場不可
※詳細は公式HP

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

妃海 風

『SHOW STOPPERS!!』三谷作品を経て参加するこの作品でまた新たな自...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2018/04/05

鈴村健一×中井美穂 スぺシャル対談☆人気演目「AD-LIVE」は90..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2018/04/08

【早霧せいなのビタミン“S”】其の一 .「桜」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2017/11/24

【本編】尾上松也のエンタメ異文化交流録『ローゼンクランツとギルデンス..

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2018/03/29

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.15】〈丸の内..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2018/02/23

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.8『勧進帳』

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん