チケットファン

ビリーエリオット9月平日S席販売中

宝塚歌劇月組公演『All for One』~ダルタニアンと太陽王~

歌舞伎 落語

カテゴリー

最新記事

LINE@

【BUTAKOMEクリスマス🎄イベント報告レポート】伊礼彼方×平方元基と一緒に『クリスマス・ワンダーランド』観劇&トークショー<2016年笑い納め始めました!>

2016/12/23


 

サンタガールズ1220

伊礼彼方さんと平方元基さんと『クリスマス・ワンダーランド』に出演中のサンタ―ガールズとパチリ
撮影/ 吉原朱美

 
12月18日(日)東急シアターオーブ(渋谷)で上演中のブロードウェイ『クリスマス・ワンダーランド』伊礼彼方さんと平方元基さんと一緒に観劇!
観劇後には、BUTAKOME初の“劇場で”クリスマスイベントを開催しました!

 
日本初上陸のクリスマスショー『クリスマス・ワンダーランド』
伊礼彼方さん、平方元基さんの感想は…!?

街もクリスマスムード一色。
そんな12月の週末、ウキウキした足取りでシアターオーブへ足を踏み入れると、そこはまさに“クリスマスワンダーランド”!

ロビーに集う人々の笑顔、笑顔、笑顔。
クリスマスツリーはもちろん、サンタクロースも登場するフォトコーナーなど、開演前から心躍る演出!
 
そして、いよいよ日本初上陸のクリスマスショーの開演です♪
お馴染みのクリスマスソングが並ぶセットリストにテンションアップ! クリスマスの讃美歌に加え、ミッキーのクリスマスキャロルやマライア・キャリー恋人たちのクリスマスなどなど幅広く届けられ、これはもうクリスマスソング完全網羅の勢いです!!

 
クリスマスワンダーランドプログラム
 
この日、客席で観劇された歴代BUTAKOMEコラムニストの伊礼さん、平方さんの感想をご紹介しますと…..
 

BCW01スケート

 
伊礼さんは、トークショーでも開口一番「アイススケート、すごかったね!!」とおっしゃったように、アイスショーがお気に入りの様子。舞台上に出現するスケートリンクで繰り広げられる華麗なスケートは、まさに百聞は一見にしかず。
「ロックアレンジのナンバーは、僕もステージに上がって歌いたくなっちゃいました!」と、エンターテイナー魂にも火がついた様子。確かに、伊礼さんにピッタリなノリノリのナンバーでしたね。
 
そして、伊礼さんが動画メッセージでおっしゃっていた通り、
キュート&セクシーなサンタガールズの登場もこのショーの見どころです!

舞台写真2

平方さんの印象的だったシーンは、
「目の前であの迫力のダンスが繰り広げられるって、最前列のお客さまはびっくりしただろうなー」という、タップダンスからの、ダンサーのみなさんが舞台縁に一列に座ってのダンスです!

さらには、サンタクロースにプレゼントボックスを身にまとったダンサーなど、次々に登場するクリスマスのお楽しみに、あっという間の2時間。
こうして劇場全体がクリスマスムードで満たされる、今年、日本初上陸を果たした『クリスマス・ワンダーランド』。

これから、冬の渋谷の風物詩になりそうです。

師走の気忙しさをしばし忘れ、素敵なひとときを過ごす『クリスマス・ワンダーランド』。公演は12月25日(日)まで、東急シアターオーブにて! Hurry up!!です~☆

 

BUTAKOME初のクリスマスイベント🎄
宣言通り「2016年笑い納め始め会」に!

 
さてさて、BUTAKOMEクリスマスイベントのお楽しみは、まだまだ続きます。
観劇後は、贅沢にもシアターオーブの客席をお借りして、伊礼彼方さんと平方元基さんのトークショーです。
司会は、BUTAKOMEでもお馴染み! 演劇ライターの上野紀子さん。

Christmasイベント1-2

平方さんの「ショーのテンションに負けないように、盛り上がっていきましょう!」の声で始まったトークショー。いやいや、事前インタビューやメッセージで、すでに舌戦を繰り広げていた(笑)お二人が揃って、テンションで負けるって…ありえません。
 
いつもバトルの様相を呈するお二人ですが、今年、『王家の紋章』でミュージカル作品初共演を果たしたお二人の、互いの印象トークでは、「本人を目の前に恥ずかしいな」と言いつつも、いざ話し出すと、じわじわと伝わる互いへのリスペクト。

仲良し兄弟のような気心の知れたお二人の、ときに爆走&迷走しながらも、いい感じのところに着地する絶妙トークに、みなさま、爆笑の連続!
平方さんの宣言通リ、このイベントは「2016年笑い納め始め会」になりましたね!?
 

伊礼彼方2 平方元基2

伊礼チームVS平方チームの熱き闘いが繰り広げられたクイズ「どっちがお好き?!」コーナーでは、「もし、サンタガールズと共演するなら?」というクエスチョンも。選択肢は「1.一緒にフライングする」「2.オールハイキックのラインダンス」。

伊礼さんは「サンタガールズとフライングしてみたいな。僕の夢は空を飛ぶことですから!」と夢を語り、

平方さんは「ハイキックのラインダンスでサンタガールズとの一体感を味わいたい」とやる気満々。

注)今回のショーでは、フライングはございません・笑
 

それぞれのクエスチョンに対して「意外~」「やっぱり!」…そんな声が飛び交う中で、平方チームが勝利をおさめたチーム対抗クイズ。残念ながら負けてしまった伊礼チーム、罰ゲームはリーダー伊礼さんが引き受けます!なぜか平方さんも巻き込みながら、こちらも大爆笑のひとときでしたね(この罰ゲームが思いのほか長編に!?、ご参加のみなさまは思い出しニヤニヤしてくださいませ!)。

そして、グループ記念撮影会、最後は、お二人からサプライズでお客様全員とのハイタッチで、BUTAKOMEクリスマス会は終了となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

 
集合カット
 
BUTAKOMEでは、ミュージカルはじめ、エンターテインメントが大好きな皆さまと一緒に「クリスマスを楽しむ」企画を、毎年続けていきたいと考えています。

また、来年もリビング貸切公演や、LINE@「BUTAKOMEファンクラブ」イベントなども開催予定です。今後とも、よろしくお願いいたします!

 
まずは…伊礼さん&平方さんご出演のミュージカル『王家の紋章』リビング半館貸切公演(4/30夜の部開催)をお楽しみに♪
再演に対してのお二人の意気込みは「バージョンアップ、進化」とのこと。これは見逃せません!

 

ブタコメサンタガールズクッキー

BUTAKOMEオリジナル“サンタガール”のアイシングクッキーを参加者全員にプレゼント
協力/日本サロネーゼ協会

 

取材・文/BUTAKOME特派員・C
撮影/ 吉原朱美
ヘアメイク/岩出奈緒(エムドルフィン)

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

クリスマスワンダーランド161222

ブロードウェイ『 クリスマス・ワンダーランド 』
 
日時:2016年12月16日(金)~25日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷)
出演:エリック・アンソニー・ロペス(シンガー)、サム・ハーヴィー(シンガー)、クリスティン・オコンネル(シンガー)、ケイティ・ハーヴィー(シンガー)、アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ(スケーター)  他
料金:S席 9,800円 A席 6,800円(全席指定)
※3歳未満入場不可。1人1枚要チケット(膝上不可)
※英語上演
上演時:1時間55分(予定)
※第一部45分、休憩20分、二部 50分

★公演の詳細は『クリスマス・ワンダーランド』公式HP

 

「クリスマス・ワンダーランド」セットリスト
ホワイトクリスマス/ White Christmas
レット・イット・スノー/Let it Snow
オー・ホーリー・ナイト/O Holy Night
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(諸人こぞりて)/Joy to the World
ジョイフル・ジョイフル/ Joyful Joyful
クリスマスおめでとう/ We Wish You a Merry Christmas
そりすべり/ Sleigh Ride
ハレルヤ / Hallelujah
私のクリスマス/What Christmas Means to Me
ベイビー・イッツ・コールド・アウトサイド/Baby It’s Cold Outside
くるみ割り人形/Nutcracker
サンタが街にやってくる/Santa Claus is Coming to Town
ミッキーのクリスマスキャロル/ Mickey Christmas Carol
ウェルカム・トゥ・クリスマス/ Welcome to Christmas
星に願いを/ Wish Upon A Star
ハッピー・ホリデー/ Happy Holidays
ザ・クリスマス・ソング/ The Christmas Song
ママがサンタにキスをした/ I Saw Mommy Kissing Santa Claus
恋人たちのクリスマス/ All I Want for Christmas is You
マシュマロの世界/ Marshmallow World
クリスマス・メガ・ミックス・パーティー・タイム/ Christmas Mega Mix Party Time
ひいらぎかざろう/Deck the halls

※なお、セットリスト(上演曲目)は演出の都合上、予告なしに変更になる場合もございます。ご了承ください。

 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪
詳細はコチラ

💡友達追加は下記↓をClickしてください💡

友だち追加数

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』リビング貸切公演

インタビュー

古川雄大091301

古川雄大

『レディ・ベス』ちょっと異質なスペインの風を吹かせたい...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2017/09/17

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪<番外編>】『謎の変奏曲』橋爪功さん×..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2017/09/06

【尾上松也のエンタメ異文化交流録】『ヤングフランケンシュタイン』

open

close

Profile

1985年1月30日生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。
5歳で『伽羅先代萩』の鶴千代役にて、二代目尾上松也の名で初舞台。様々な分野で活躍し、歌舞伎公演以外にも活動の幅を広げている。09年より歌舞伎自主公演『挑む』を主催。歌舞伎公演以外の主な出演作に舞台:『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『アンタッチャブル』、『男の花道』、『騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談』、TVドラマ「天地人」、「永遠の0」、映画「源氏物語」ほか。今年は6月からはミュージカル『エリザベート』にルイジ・ルキーニ役としての出演。8月8日には7回目の歌舞伎自主公演『挑む ~更なる幕へ勇みし気迫(こころ)~』を神奈川芸術劇場にて開催する。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト
【Official blog】松也日記(アメブロ公式)  
【自主公演サイト】挑むオフィシャルホームページ  

2017/03/22

📹【加藤和樹のエンタメCafe No.8】〈池袋エリ..

open

close

Profile

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。現在、LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加幅広いファン層に支持され、歌手・俳優としても各界で注目を浴びている。

2005年ミュージカル『テニスの王子様』で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE“GIG”TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「“KK−STATION”TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」「B-Project」などで声優としても活躍。

近年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』や『タイタニック』など大型ミュージカルにも出演。2016年4月・5月『1789 バスティーユの恋人たち』で帝劇初主演、9月~10月『真田十勇士』霧隠才蔵役に挑む。2017年1月ミュージカル『フランケンシュタイン』に出演決定。

【Official HP】 公式サイト
【Official blog】 公式ブログ

2016/11/29

【木ノ下裕一の歌舞伎の“ツボ”】 Vol.7 一味違った楽しさとパワ..

open

close

Profile

木ノ下歌舞伎 主宰
1985年7月4日、和歌山生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の演出や補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。
『黒塚』(’13)、『東海道四谷怪談—通し上演—』(’13)、『三人吉三』(’14)、『心中天の網島』(’15)、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』』(’16)
2015年に再演した『三人吉三』にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされる。
その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2015年3月に博士号(芸術博士)取得。

【Official HP】木ノ下歌舞伎 公式サイト
【Official Twitter】木ノ下裕一 Twitter

クラシック音楽界のきら星たちに注目

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING COLLECTION
  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん
  • シュフモ
  • Lei wedding net