BUTAKOME編集部

インタビュー

今村ねずみSpecialインタビュー▷ THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』 ▷12月14日(土)赤坂ACTシアターで開幕!

2019/11/19


 

今村ねずみさん001

(C)GEKKO

 
北野武氏が「死ぬまでには一度はみるべきだ」と言葉を残した、スーパーエンタテインメントバラエティパフォーマンスショウ『THE CONVOY SHOW』が、令和元年12月に東京と名古屋で上演されます。合言葉「ONE!」を引っさげて、THE CONVOY SHOW史上初10代から60代の総勢12人の男達が集結! クリスマス感溢れるストーリーと度肝を抜くショータイムで繰り広げられる圧巻のパフォーマンスに期待が集まります。そこで、 THE CONVOY SHOW 主宰(作・構成・演出・出演)・ 今村ねずみさんに本公演についてお話を伺いました。


 
ーー3年前、THE CONVOYに新メンバーとして若者たちが加わりました。今ではすっかり定着し、新たな広がりを見せていますね。
 
新メンバーはそれぞれ本当に力をつけました。人ってこんなに成長するんだ!と実感しています。彼らは伸び代のバネが大きく、僕らが1ミリ2ミリしか進まないところを、1メートル2メートルと変わってゆく。何かを掴んだ時の可能性は素晴らしいです。若いっていいなぁ。ジェラシーをやすやすと飛び越えますね。
彼らと出会えたことは自分の演劇人生にとって、またCONVOY人生にとって、すごく良かったと思います。オーディションをもっと早くやっていれば、もっともっと裾野が広がったかもしれない。けれども当時は人を育てる余裕がなく、CONVOYを育てることで精一杯でした。最近、CONVOYのDNAを残してもいいんじゃないかと思ってオーディションを始めたわけですが、彼らのイキイキする姿を見ていると、本当に嬉しくなります。もちろん、ずっと一緒やってきたメンバーも同じですが。

 
ーーCONVOYみたいに、ゼロからオリジナルで作品を立ち上げて、ダンス、歌、芝居と密に稽古する現場は貴重だと思います。
 
そうなんですよね。僕らは台詞を覚えて、それが会話になり、対話になる作業をやっています。お話の入り口と出口があって、その間をいかに構築するか。シーンに関して、徹底的に議論するのは当たり前。一つの作品に向き合う瞬間が熱いし長い。それがCONVOYです。稽古場に入って、ウォーミングアップして、そのままダンスナンバー、歌稽古、芝居と繋いでいく。メンタル面や集中力が鍛えられますし、みんなで動きながらシーンを作っていくので、気を抜けないのはあるでしょうね。
正直、舞台は手作り感が満載です。豪華なセットもないし、ヘアメイクも作り込むわけじゃない。メンバーが天然素材のままで、舞台の上で生き様を見せる。ご覧いただいた方は、「みんな自由にのびのびとやっているね」とおっしゃるのですが、その“自由にのびのびとやること”を勝ち取るために稽古をします。役者の素材を活しながら。といっても、作るときに彼らに媚びる気は一切ありません。かと言って、演出家だから偉いわけでもない。稽古場では役者と演出家が向き合い、舞台の上では役者と役者が向き合っているだけ。キャリアも一切関係なく、全員が平等で並列です。

 
――それがまた魅力ですよね。年齢やキャリア、立場関係なく、横一線に並ぶ姿が。
 
CONVOYの現場は各自の熱量や圧が強く、THE CONVOY SHOWを作る上でのせめぎ合い、凌ぎ合いが半端じゃないんです。頑張っている人には背中を押すし、その背中を見てみんなが勇気をもらう。誰かがくじけそうになったら、誰かが手を貸す。そこに上下関係はなく、あるのは人間同士の絆だけです。
先日、ラグビーW杯を見ていたら、彼らは本当にラグビーが好きなんだなと感動しました。試合前からガタガタな体にバンデージをあちこちに巻き、それでもスクラムを組んで、肩をぶつけ合い、ボールを押し上げるために一歩ずつ前に向かう。これはスポーツですが、僕たちも同じように舞台の上で気持ち負けしちゃダメでしょう!って思う。自分たちが選んだ場所でしっかり生きているラグビー選手の姿が、THE CONVOY SHOWという場所を選んで集まった僕たちと重なるんですね。
『ONE!』では、一人の少女から「おばあちゃんに届けたいクリスマスプレゼントがあります。力を貸してください」という手紙がテレビ番組の制作会社に届きます。彼女のその熱い願いのもと、登場人物がみんな目的に向かって一つになる。クリスマスに、僕たち12人のサンタクロースがスクラムを組み、一つになって、少女の思いを届けられたらと思っています。

 
ーー1年ぶりの再演となりますが、何か変化は?
 
まずメンバーが変わります。大人メンバーが5人、若者が7人、計12人と増えます。太いテーマや制作会社というシチュエーションは変わらず、ただ個々の役は変わるかもしれません。今回、16歳のメンバー(古賀雄大)が参加します。オーディションで、「CONVOYが好きですっ!」と連呼(笑)。「なぜ?」「だってかっこいいじゃないですか!」って。普通、彼の年齢なら、アイドルやアーティストに憧れるだろうに、「いや、そっちよりかっこいいです」「お前、いいこと言うな」と(笑)。すでにバレエやダンスの技術は身につけている、末恐ろしい才能です。

 

今村ねずみさん003

 

ーーより、年齢差が幅広くなったCONVOYになるわけですね。
 
16歳から61歳まで。この年齢差の人々が並列に登場する舞台は稀でしょうから、お楽しみに!この12月は『ONE!』のほか、毎年恒例のディナーショーTHE CONVOY Night、ファンクラブの集いTHE CONVOY Party、そして31日には大阪で20年ぶりのカウントダウンTHE CONVOY祭’19もあります。生バンドのLIVEで、15年ぶりにTHE CONVOYのオリジナルソングを歌います。自分の中では、この12月のことを「CONVOYがいっぱい」と言っています(笑)。THE CONVOY SHOW、THE CONVOY Night、THE CONVOY Party、THE CONVOY祭と揃い踏みですからね! 4つの別々な公演が令和元年12月にできるって、一生のうちに今年の12月しかないと思う。すごく幸せですよね。
 

ーーそして2020年、来年はねずみ年です。
 
それ、スタッフにも言われます。でも僕は戌年のねずみなんだよなぁ(笑)。より今村ねずみっぽく生きていられたらいいですね。35年やってきて、多くのスタッフに支えられて、今こうして元気でやっていられることに感謝しています。まずは『ONE!』を観て、ディナーショーでクリスマスを祝って、祭’19でカウントダウンで新年を一緒にお祝いしましょう!お待ちしてまーす!

 

取材・文 / 演劇ライター・三浦真紀
撮影 / GEKKO

 

今村ねずみ

プロフィール
6月11日生まれ、北海道出身。 「THE CONVOY SHOW」主宰。1986年、作・構成・演出、出演「THE CONVOY SHOW」をスタートさせる。その活動の場を劇場にとどめず、ホテル、コンサートホール、日本武道館にまで拡げ、2005年にはTHE CONVOY SHOW全国公演では年間10万人を動員した。また、2006年には単身韓国に渡り、自身の代表作である韓国版「ATOM」で、絶大なる評価を得、ロングラン公演を実現した。他、舞台にも多数出演。 舞台「蜘蛛女のキス」「6週間のダンスレッスン」「キサラギ」「THE39STEPS」「絹の靴下」映画:「菊次郎の夏」(北野武監督)等がある。また、2.5次元の「ACCA」にリーリウム役で出演し話題を呼んだ。 演出では、ダンス公演、イベント等多数。2013年からプリンスアイスワールドを手がけている。 毎年12月ホテルディナーショウ「THE CONVOY Night」が控えている。 第58回 読売広告入賞 武道館コンボイ祭 第12回 「ザ・ヒットメーカー‘99」演劇部門を受賞。 第35回 菊田一夫演劇賞を受賞。

Instagram>>>n_zoomie

 

■□■ BUTAKOME☆Information ■□■
 

CONVOY38

 
THE CONVOY SHOW vol.38
『ONE!』
 
作・構成・演出:今村ねずみ
 
出演:瀬下尚人 石坂勇 舘形比呂一 トクナガクニハル /
本田礼生 伊藤壮太郎 加藤良輔 バーンズ勇気 高橋駿一 帯金遼太 古賀雄大 /
今村ねずみ
 
公演日程:
■東京公演
日程:2019年12月14日(土)~16日(月)
会場:TBS赤阪ACTシアター
料金:10,000円(全席指定)
※未就学児入場不可

【お問合せ】ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00〜19:00)
 
■名古屋公演
日程:2019年12月28日(土)・29日(日)
会場:御園座
料金:10,000円(全席指定)
※未就学児入場不可

【お問合せ】サンデーフォークプロモーション
052-320-9100(全日10:00〜18:00)
 

※詳細は公式HP

 

【チケット発売中】

東京公演
【チケットぴあ】
TEL:0570-02-9999 (Pコード:496-664)
https://w.pia.jp/t/theconvoyshow/

【ローソンチケット】
TEL:0570-084-003(Lコード:34881)
https://l-tike.com/convoy-s/

【e+(イープラス)】
https://eplus.jp/convoy/

【CNプレイガイド】
0570-08-9999(10:00〜18:00)

 
名古屋公演

【サンデーチケットセンター】
TEL:052-320-9000
http://www.sundayfolk.com/

【チケットぴあ】
TEL:0570-02-9999 (Pコード:496-514)
https://w.pia.jp/t/theconvoyshow/

【ローソンチケット】
TEL:0570-084-004 (Lコード:45061)
https://l-tike.com/convoy-s/

【e+(イープラス)】
https://eplus.jp/convoy/

 
 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/11/30

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十.「エンターテインメントで活力..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん