カテゴリー

最新記事

平方元基のゲンキ★カンゲキ!!

『ピグマリオン』☆平方元基の演劇コラム〝フレディがっっ!!!”

2013/11/27


平方元基 ピグマリオン

photo: サト・ノリユキ

お元気ですか?
気がつけば、もうすぐ冬がやってくる!そんな時期になっていました。
平方元基です。

今回、僕が観劇したのは…『ピグマリオン』

今までに何度かお話ししましたが、同じ作品を舞台や映画・本などで楽しんだり、国ごとの演出の違いを楽しんだりするのも作品の楽しみ方、魅力の1つだと思うんです。ご存知の方も多いと思いますが、『ピグマリオン』は、僕が出演させていただいたミュージカル『マイ・フェア・レディ』のもとになった作品です。
そして、なんとこの作品と『マイ・フェア・レディ』は結末が大きく違うのです。
どこが違うかと言うと…
ラストで、イライザがフレディを選ぶのです!!
『マイ・フェア・レディ』では、イライザに振り向いてもらえなかったフレディですが
こちらはフレディ役をやらせていただいた僕からするととてもうらやましい結末でした。
驚いたのは『マイ・フェア・レディ』とほとんど内容が同じだということ。あんなシーンもこんなシーンも、何ヶ月か前にフレディとして舞台上から見ていた景色が次々と蘇るようで…懐かしかったなぁ。
平方元基 ピグマリオン5

撮影 / 谷古宇正彦

あ!ここであの曲だっ!とか、ココで舞台袖に準備してたなぁ…とかね!笑
あまりにセリフも似ていたので、僕がフレディだったら、あぁするなぁとか考えるのも楽しかったなぁ。でも、ミュージカルに慣れている僕は音楽が少ないのは少し寂しい感じもしました。
平方元基 ピグマリオン

撮影 / 谷古宇正彦

セットはシンプルで、ヒギンズの部屋が〝白”を基調にしているのがとても斬新でした。本棚や机など〝木”を基調にしているイメージがあるので。
そもそもこの物語、男女で観に行くとすごく価値観の違いに気付かされます。
『マイ・フェア・レディ』でもヒギンズが「賭けに勝った!」「やっと終わった!」と喜ぶシーンがありますが…….

「〝ありがとう”とイライザにねぎらいの言葉がなぜ無いの?」
という女性の声をよく耳にしました。
イライザ自身、終盤にヒギンズに「思いやりの心が欲しかった」と言っている通り、多くの女性はそう思うのでしょうね。

うーん…男女ってムズカシイ。
平方元基 ピグマリオン2

撮影 / 谷古宇正彦

『ピグマリオン』では、イライザが最後にバッサリとヒギンズを切り捨てて、自分の道を歩んでいく心は爽快で、男前でした(笑)

ヒギンズはどんな感情だったのかな?
気になるところです。
他にも、ストレートプレイならではの面白さがたくさん詰まっていました。道徳的な面白さがわかりやすく際立っているのもストレートプレイの醍醐味。笑いが起こるシーンでも、よく考えてみると、やっぱり人間ってそうだよねーとか、人間って今も昔も一緒だね、と気づいたことも。ミュージカルよりも現実的なところも男性のお客様が多い理由の1つかしれませんね。あんなに男性のお客様がいる劇場って初めてだったような気がします。

 

あぁ…
やっぱり僕の中にはちゃんとフレディが生きているようで
イライザという言葉を聞くだけでウキウキしてしまう平方元基でした!

平方元基 ピグマリオン本編

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

平方元基 ピグマリオンチラシデータ

photo: サト・ノリユキ

『ピグマリオン』

作  :ジョージ・バーナード・ショー
翻 訳:小田島恒志
演 出:宮田慶子
出 演:石原さとみ、平 岳大、小堺一機、ほか
会 場:新国立劇場 中劇場
日 程:2013年11月13日(水)~12月1日(日)
料 金:S席8400円、A席5250円、B席3150円、Z席1500円
※Z席は公演当日、新国立劇場ボックスオフィス窓口のみでの販売。1人1枚。電話予約不可

チケット購入方法・公演詳細は『ピグマリオン』公式HP

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん