女性落語家☆柳亭こみちの「ちょいと一回のつもりで聴いて」

【柳亭こみちのちょいと一回のつもりで聴いて】Vol.1「噺家的 困難脱出法」

2018/05/08


 

komichi1-1

 
「胸騒ぎ、ゴー!」
「ロックな産後」
「むせび泣く巫女」
 
うーむ。どうもうまくいかない。
電話番号「6735」の語呂合わせ。

私の番号ではない。我が家によくかかってくる、間違い電話。その正しい電話先の、語呂合わせだ。
 
我が家はしょっちゅう間違い電話がかかってくる。とある企業宛ての電話だ。
カタギの方が働いている時間のみならず、あり得ない早朝も、深夜も。
見知らぬ携帯番号から、非通知番号から、かかってきた電話は全て間違い電話だ。

 
二人のセガレのそれぞれの赤子時代。噺の稽古中。携帯での大事な電話中。夫婦喧嘩の最中。兄弟喧嘩の最中。どんな時も容赦なくかかってくる間違い電話。これにどれだけビクッとさせられたことか。かけてきた相手に悪気がなくとも、ついその相手に「間違い電話です!」とキレたくなるのが、人情というものだ。

噺の稽古中、その登場人物の啖呵の勢いのまま間違い電話に私が出て、相手をビビらせたとて、悪いのは私ではない。

そんな愚痴はどうでもよろしい。対応を考えねば。

 
我が家の電話番号は、途中「6795」が入る。
間違い電話をかけてきた人に聞くと、かけようとした先は「6735」。
電話機をご覧いただこう。
これは、押し間違いではない。読み間違いなのだ。
 
間違い先の企業さんがどこかに載せている番号を読み間違えた人が、間違い電話をかけてしまう。
 
その企業に電話して、事情を話した。
すると。
「いや……。間違えてかけるお客様のことまでは、こちらはどうにも」
「いえ、これは押し間違いではないのですよ。読み間違いなのですよ。どこかに載せていらっしゃるそちらの電話番号の6735を、読みやすくするとか、色を変えるとか、ふりがなをふるとか、ご対応頂きたいのです」
「はぁ……。」
こちらの熱量にあまりにも呼応していない電話の先。

 
そうだ。それならば、こちらで語呂合わせを考えようではないか。

だってあたし、噺家だもの。
洒落とか、あいうえお作文とか、考えるのも得意になりたいじゃないのさ。
ここは小粋な語呂合わせで、先方に提言して採用されたいじゃないのさ。

そんな訳で考えている語呂合わせ。
ここでオツな語呂合わせを捻り出して、噺家の意地を見せつけたい。

ということで先だって、間違い電話がかかってくる訴えとともに、先方に
『無敵な西郷どん(6735)』とか、どうでしょう」
と、提案してみた。
「はぁ。努力いたします」

 
その後。

 
我が家には引き続き、間違い電話がかかってくる。

採用されなかったらしい。

 

 
 

柳亭こみち(Komichi Ryutei)

プロフィール
落語家。東村山市出身。2003年、七代目柳亭燕路に入門。前座名「こみち」。2006年、「こみち」のまま二ツ目昇進。2017年、「こみち」のまま真打昇進。歌って踊れて落語のできる女、老若男女から友達になりたいと思われるような噺家を目指している。亭主は漫才師「宮田陽・昇」の宮田昇。漫才師と落語家の夫婦は史上初。二児の母として真打に昇進したのも、落語史上初。「落語坐こみち堂」「なかの坐こみち堂」をはじめ、日々多数の落語会に出演し、ナレーション、講演活動、執筆活動、学校寄席への出演も多々。こみちが大きな出世街道となるよう、鋭意奮闘中。

※公式サイト「こみちの路」

 

■□■ 柳亭こみち☆Information ■□■
 
 

こみち

 

なかの坐こみち堂 柳亭こみち独演会

 
第1回 5月8日(火)19:00開演
出 演:柳亭こみち ※ゲスト有り
会 場:中野芸能小劇場
料 金:全席自由 3,000円 整理番号付 
※当日券若干枚あり
■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

 
第2回 7月11日(水)19:00開演
出 演:柳亭こみち ※ゲスト有り
会 場:中野芸能小劇場
料 金:全席自由 3,000円 整理番号付 

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

 
第3回 9月5日(水)19:00開演
出 演:柳亭こみち ※ゲスト有り
会 場:中野芸能小劇場
料 金:全席自由 3,000円 整理番号付 

■チケットファン
チケットを購入の方はコチラ(チケットファン)
※事前に「チケットファン」の会員登録をしておくと購入がスムーズです
※入会金・年会費無料

■チケットぴあ
チケットを購入の方はコチラ(ぴあ)
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード:485-005〕

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

———————————————————————————–
 
企画・制作・主催:サンケイリビング新聞社

問合せ:サンケイリビング新聞社・事業部
TEL03-5216-9235(平日10時~17時)

 

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん