中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

城田優×加藤和樹☆RJスペシャル対談~中井美穂・総評~

2013/09/01


RJ2013☆オリジナルSPリーフレット付き「チケット」購入はコチラ

 

中井コラム 城田加藤3ショット

 

先日、初日までカウントダウンとなった『ロミオ&ジュリエット』2013年バージョンの稽古場に潜入! 城田優×加藤和樹スペシャル対談「真夏の稽古場・情熱対談!」の取材をしてきました。モスクワで開催していた「世界陸上」から帰国した直後、とにかく熱い稽古場対談でした。対談全貌は、スペシャル媒体(※)に掲載されますが、ひと足先に、私の対談総評をお届けします!

 
この二人の組み合わせ、とても懐かしかった!!

 
というのも、一番最初にお二人を観たのは、ミュージカル『テニスの王子様』の部長同士だった頃。青春学園部長・手塚国光役だった城田さんと対戦校の氷帝学園部長・跡部景吾役だった加藤さん。
当時は少なからずライバルとして意識していたという本音トークもありましたが、今ではその時期を通り越し、お互いにキャリアを重ねたプロの俳優さん同士になっているなと感じました。

テニミュが出会いの第1章だとしたら、ロミジュリは第2章……。

 
ご本人曰く、しゃべっていないと死んじゃうというくらいしゃべり続ける城田さんに対して、どちらかというとしゃべるのが苦手で口下手タイプという加藤さん。
 
城田さんは、今回の『ロミオ&ジュリエット』で座長として、カンパニーを盛り上げ、
作品の完成度を上げていこうと、キャストの皆さんにいろいろアドバイスもしているそうで、とにかく熱い!城田さんは、例えが上手。質感で例えようする。その人のここがいいとか、悪いとかじゃなくて、その人の質みたいなものを見ている演出家的な視点をお持ちですね。
 
加藤さんは、じっくり腰を据えて真っ正面から役に取り組む方という印象です。静かで決して言葉数は多くないですが、存在感がありますね。

 
こんなにタイプの違うお二人が、同じティボルトを演じる、敵対する役になるというのは面白いですね。
 
中井コラム shirota katou

 
 

「自分にはティボルトの要素が皆無。だからこそティボルトを演じてみたかった。とにかく120%なりきる」という城田さん。

 

「ティボルトが、キャピュレット家を背負うなかで責任感やプライド、内なる強さをだしたい」という加藤さん。

こういう人がティボルトになると、何かがパチンとはじけて、種がふくらんでプチってなる瞬間が見られるような気がしますね。

 

ロミオと、ジュリエットと、ティボルト。
頂点にいるジュリエットを見上げながら、叶わないと知りつつ、ジュリエットへの愛を捨てきれずにいるティボルト。でも、ジュリエットが手をつないでしまったのはロミオ。その姿を見上げなければならないティボルトの切なさと憎しみを、お二人がどう演じるのか、両方観に行きたいですね。

中井コラム shirota katou

 

「ロミオ&ジュリエット」2013年バージョン、初演とはまた違ったものをみせてもらえるはず。若手キャストたちの弾けっぷりも見どころだと思います。

 
城田さんも「初日から千秋楽までの間に、何でだろう?ってくらい変わるんです」とおっしゃっていましたが、これは1ヶ月を超える公演ならではの醍醐味ですよね。

 
それに衣装も楽しみ。同じ役でも、キャストの個性によってデザインや丈が変わっていたりするそう。演出の小池修一郎さんのこだわりが細かいところまで反映されていると伺いました。

 
役変わり公演なので、どの組み合わせで観るのか、いつ観るのかで全く印象は変わってきそうですね!隅々まで観るには何回、通わなくてはならないか頭を悩ませそうです。

 

中井美穂

 

撮影/吉原朱美

城田優×加藤和樹スペシャル対談「真夏の稽古場・情熱対談!」の全貌
『ロミオ&ジュリエット』オリジナルSPリーフレットに掲載。
見開き2P、城田さん加藤さんキメキメツーショットや、レアカットなど
ただいま絶賛チェック中☆
詳しくはコチラから

 

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
ロミオ&ジュリエット メインビジュアル

【BUTAKOME Ticket Infomation】
チケットファンで『ロミオ&ジュリエット』対象公演のチケットを購入されたお客さま全員に〝RJ2013☆オリジナルSPリーフレット”プレゼント

★リーフレットプレゼント対象公演は全て「1階S席」★

SPリーフレットの詳細はコチラをCheck☆

対象公演:9/21(土)・22(日)12:30開演、17:30開演 

料金:S席(1階)1万3000円 
会場:東急シアターオーブ(渋谷)※未就学児入場不可
出演:
◇9/21(土)12:30 / ロミオ=城田優、ジュリエット=清水くるみ、ベンヴォーリオ=尾上松也、ティボルト=加藤和樹、マーキューシオ=東山光明、パリス=加藤潤一、死=大貫勇輔

□9/21(土)17:30 / ロミオ=古川雄大、ジュリエット=フランク莉奈、ベンヴォーリオ=平方元基、ティボルト=加藤和樹、マーキューシオ=水田航生、パリス=岡田亮輔、死=宮尾俊太郎

◆9/22(日)12:30 / ロミオ=古川雄大、ジュリエット=フランク莉奈、ベンヴォーリオ=平方元基、ティボルト=城田優、マーキューシオ=東山光明、パリス=加藤潤一、死=宮尾俊太郎

■9/22(日)17:30 / ロミオ=柿澤勇人、ジュリエット=清水くるみ、ベンヴォーリオ=尾上松也、ティボルト=城田優、マーキューシオ=東山光明、パリス=岡田亮輔、死=中島周

申し込みはチケットファン
※電話申込は0570(06)9977 アクセスコード=026116(毎日受け付け)

 

◆◇◆ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」全公演日程◆◇◆
【東京公演】東急シアターオーブ 9/3(火)~10/5(土)
【大阪公演】梅田芸術劇場メインホール 10/12(土)~10/27(日)

※詳細は「ロミオ&ジュリエット」公式HP

 

 
※BUTAKOME関連記事
小池修一郎×中井美穂スペシャル対談①
小池修一郎×中井美穂スペシャル対談②
★ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作会見レポートはコチラから
★インタビューVol.1:水田航生
★インタビューVol.2:東山光明
★インタビューVol.3:清水くるみ
★インタビューVol.4:フランク莉奈
★インタビューVol.5:加藤和樹
★インタビューVol.6:平方元基
★インタビューVol.7:柿澤勇人
★インタビューVol.8:古川雄大
★インタビューVol.9:尾上松也
★インタビューVol.10:大貫勇輔
★インタビュー最終回:城田優

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

インタビューTOP

中村隼人

スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』▷若さと熱量でオグリを演じたい

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん