カテゴリー

最新記事

中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

【中井美穂の幕内対談 Vol.1】 堀越希実子さん~市川團十郎さんの妻、市川海老蔵さん・市川ぼたんさんの母として 成田屋を支え、しなやかに美しく生きる~

2017/02/02


 

幕内対談1

撮影/齋藤ジン

 
【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪】5周年記念企画として、中井さんが日本の演劇界を支える方たちと語り合う新シリーズ<中井美穂の幕内対談>をアニバーサリーイヤー限定で展開します。

第一回のお客様は堀越希実子さん。十二代目市川團十郎さんの妻、そして十一代目市川海老蔵さんと(日本舞踊家)市川ぼたんさんの母として家族を支えてきた堀越さんは着物デザイナーとしてもご活躍されています。このほど出版された『成田屋の食卓-團十郎が食べてきたもの-』では堀越家の家庭料理を通して、その料理にまつわる思い出やエピソードを綴り、注目を集めました。

お二人のトークは、成田屋さんのお稽古場にて、和やかに弾みました。


 
中井:歌舞伎俳優の奥様というのは、本当に大変だと思うんです。支えてくださるご贔屓の方たちがたくさんいらっしゃって、その方たちとのお付き合いもあるし、表の部分と妻や母という家族の部分の両方を使い分けないといけないんじゃないかと。

堀越:使い分けていたかどうかはわからないですが、朝から晩まで大変でしたね。

中井:ご自分の時間がなかった?

堀越:まったくないですね。主人が旅公演に行ったときだけちょっと楽ができるんです。(市川)海老蔵も舞台に立つようになってからはもっと大変でした。

中井:具体的にはどういうところが大変ですか?

堀越:食事が大変で、アスリートみたいに何種類もの食材を使ったお弁当を持っていっていましたね。それに二人が別の劇場に出るときは、初日はそれぞれの劇場を行ったり来たりしていました。あとは身の回りの世話。

中井:そういうことすべて、愛する家族のためですものね。

堀越:お仕事が入ると着るものの準備をするんですが、昔はよくへまをしたんですよ。足袋が入ってなかったり(笑)。よく主人(市川團十郎)には怒られました。

中井:私の記憶の中の團十郎さんはとてもチャーミングな方。以前「市川團十郎が語る歌舞伎の魅力、江戸の粋」というトークショーで初めて長時間お話ししたんですが、なんて博識で、好奇心が旺盛で、少年のような方だろうと思いましたね。舞台で拝見していたときは圧倒的な存在感でしたが、普段は学者さんのようでした。

 

幕内対談2

堀越:そうですね。本当に学者のよう。いつも主人と相談しながらやっていたものですから、亡くなってからは戸惑ってばかりでしたね。

中井:そうですよね。今は海老蔵さんが歌舞伎で新たな挑戦をされていますし、お嬢様の(市川)ぼたんさんもご活躍なさっている。

堀越:はい、ぼたんがしっかりしているので、私は頼りにしているんです。私がちょっとへまをすると、ぼたんが怒るんです(笑)。

中井:怒ってくれることって重要ですよね。年を重ねてくると、皆怒ってくれなくなりますから。

堀越:本当にいろいろな人に支えてもらい、教えてもらって。感謝しています。

 

<次のページ>
主人が気分よく芝居に出かけてもらうことを
心がけました

 

 

■□■ BUTAKOME☆Information ■□■
 

成田屋の食卓

 
堀越希実子さん著書
『成田屋の食卓』
世界文化社/ 1728円 ※詳細は「世界文化社」HP

 

butou_pos

『第六十回記念日本舞踊協会公演』
 
市川ぼたんさんご出演

日時:2017年2月17日午後4時30分
2月18日午前11時/午後4時30分(
2月19日午前11時/午後4時30分

会場:国立劇場 大劇場

料金:1等9,000円ほか

主催・お問い合わせ:日本舞踊協会 03−3533−6455

※公演の詳細・チケットの購入は日本舞踊協会 公式HP

 

botan_cov_F1210

 
市川ぼたんさん著書
『ありがとうお父さん』
扶桑社 / 1,836円 ※詳細は扶桑社HP
 

 

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

💡友達追加は下記↓をClickしてください💡

友だち追加数

 

1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん