中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.26】市川染五郎×中井美穂 Special対談 ▷『氷艶 hyoen2017 ―破沙羅―』~特別価格でチケット発売中!~

2017/04/04


 
『氷艶』のチケット購入はコチラから

 

市川染五郎01

撮影/黒澤義教

 

「氷艶 hyoen2017 ―破沙羅(バサラ)―」で、歌舞伎とフィギュアスケートのコラボレーションという新たなステージを創り出す市川染五郎さん。劇団☆新感線出演からラスベガスでの歌舞伎公演まで、豊かに息づく現代の「歌舞伎」を追求すべく奮闘する染五郎さんに中井美穂さんが迫ります!

 
スケートを履いたら世界最高の六方が
できると思ったんです

 

中井 染五郎さんがラスベガス公演のとき「ブレーキのないスタートを切ってしまった」とおっしゃっていたのが印象的です。大仕掛けで、歌舞伎の根本を変えずにまた違った形で表現するという試みとして、(ラスベガスの)『鯉つかみ』『獅子王』から「氷艶 hyoen2017『破沙羅(バサラ)』」という流れになったんでしょうか?
 
染五郎 いや、実は「『ディズニー・オン・アイス』があるなら、『カブキ・オン・アイス』がやれるでしょ」と10年前から思ってたんですよ(笑)。歌舞伎は本当にあらゆるキャラクターが出てくるので、それでスケートを履いたらカッコいいんじゃないか。スケートを履いたら世界最高の六方ができると思ったんです。

 

市川染五郎01

 
中井 その発想がどうやって実現に結びついたのですか?
 
染五郎 フィギュアスケートの方からのオファーで、驚きでした。なかなか実現が難しかったストーリー展開があるショーをやりたいというフィギュアスケーターの願いと、氷の上で歌舞伎を作るという僕の“気ままな妄想”が奇跡的に一致して実現できたんですね。フィギュアスケーターに歌舞伎をやってもらうというよりも、皆さんがイメージする歌舞伎をそれぞれの得意技で見せていただきたいということですね。
 
中井 それは歌舞伎の精神ということですか?
 
染五郎 そうですね。『破沙羅』には登場人物として仁木弾正と源義経が出てきますが、実は時代が違うんです。神話の時代から始まりあらゆる時代のキャラクターが出て来て、さらに音楽の仙波清彦さんやフィギュアスケーターの皆さん、いろいろなジャンルで極めている方が作るものを一度に見せる。一色に染め上げるのではなく、それぞれが持っている武器をいっぺんに見せるということが歌舞伎の精神じゃないかと思いますね。
 
中井 演出は染五郎さんが?
 
染五郎 全体としては僕が見させていただきます。
 
中井 ご出演の髙橋大輔さんや荒川静香さんとはお会いになりましたか。
 
染五郎 はい。初めてアイスショーを見に行ったときには、お二人にオーラを感じましたね。あの大きな空間で荒川さん、髙橋さんの存在感がすごいんですよ。
 
中井 アイスショーを見に行くと滑るスピードの速さに驚きますし、風も感じます。衣装も流されて余韻が線で表されるんですね。

中井さん03

 
染五郎 本当に流れるように舞う姿が美しかったですね。
 
中井 実際にはどういう形でフィギュアスケートと歌舞伎の方が共演されるんでしょうか。リンクに演技用のステージを作るんですか?
 
染五郎 フィギュアスケーターは氷の上、歌舞伎役者がステージの上というのではやる意味がないと思ったんです。だからステージは(氷の)リンクのみ。我々歌舞伎役者もリンクの上に立ちますよ。自分自身も舞台の上でできるレベルにはまだまだですが、スケートを滑れる楽しさを感じています。それと、アイスショーでは歌手の方も登場していたんですが、氷の上を歩く姿が想像以上に自然だったんですよ。そのとき履かれていたような靴を使って、氷上で演技することを考えていますね。

 

<次のページ>
常に芝居のことを考えている
生き方自体が歌舞伎役者

 

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
『氷艶 hyoen2017 ―破沙羅―』
 

氷艶170405

 
———————————————————————————–
特別価格でチケット発売中!
チケット購入はチケットファン

———————————————————————————–
演奏:DRUM TAO
出演:市川染五郎、髙橋大輔、荒川静香、市川笑也、織田信成、鈴木明子、浅田舞、村上佳菜子 ほか

日時:2017年5月21日(日)12:00・17:00、
5月22日(月)13:30・18:30

会場:国立代々木競技場第一体育館(原宿)

料金:スタンドS席16,000円 ⇒ 特別価格 12,800円
※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット

※公演の詳細は公式サイト

 
 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

💡友だち追加は下記↓をClickしてください💡

友だち追加数

 

1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん