中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.36】堤 真一×中井美穂 Special対談▷6月16日開幕!『お蘭、登場』

2018/06/09


 

tsutsumi_nakai08

 

六十歳までには演出をやってみたい

 
中井 今後、俳優として何かやってみたいことは? たとえば演出とか…。俳優の千葉哲也さんは、ご自身で演出もされますよね。堤さんは千葉さんと共演もされているし、また千葉さんが演出する舞台にも出演されています。
 
 そうですね、千葉さんを見ていると、羨ましいなと思うこともありますね。僕も一度は演出をやってみたいなと思っているんだけど……ま、初めてやるならヘタでもいいだろうと思って(笑)。千葉さんに話を聞くと、とくに若い役者さんと芝居作りをしている時に、「自分が想像もしていないものが出てくることが面白い」と。「それが役者としての自分への刺激にもなるから」ってね。僕も、違う価値観に触れていかないといけないなと思っているので。まあ、演出すると決めたらたぶん、そこから眠れない日々が続いてしまうと思うけど…。
 
中井 きっとそうですね。キャスティングやらいろいろ、やらなきゃいけないことがたくさんあるから。
 
 そういうことも、やっていかなきゃいけないなと思っています。まあ、六十歳までには一本、演出ができたらいいなと思ってます。
 
中井 ところで、この先のこと、いろいろと考えませんか? 私は五十を過ぎてから人生を逆算して考えるようになって…。ここから先、いつまで元気でやっていけるかな、なんて。
 
 まあ、家族に対しては結構考えているかな。あきらかに普通の親よりは早く死ぬだろうから。
 
中井 それは、わからないですけどね〜。
 
 まあね、長生きしたとしても、ですよ。子供が二十歳になった時には、もう七十ですよ。僕の親父は僕が二十歳の時に六十歳で亡くなったので、もし親父と同じ歳に……なんて考えたら、もう何年もないわけです。だから、子供を叱るにしても、自分の精神状態がイライラしているから子供を怒る、ってことはやってはいけない、きちんと向き合わきゃ、と思ってます。ちゃんと「なぜ怒ったのか」を伝えて、子供に理解させる。そうじゃないと、肝心な時に、怒る意味が何の効き目もなくなってしまうから。他のお父さんたちよりも一緒にいる時間が短いかもしれないならそういったことを積み重ねていかないといけないなと。あとはまあ、学資保険とかね(笑)。自分自身の、役者としての先のことは、あんまり考えてないかもしれないなあ。
 
中井 役者という職業は、個人的なことと表裏一体とも言えますよね。
 
 うん、定年もないしね。
 
中井 自分が積み重ねてきたものを出す、ってことですもんね。そうして積み重ねたスキルが、また次の役に活かせるかといったら…。
 
 そうとは限らない。
 
中井 不思議な職業ですね。
 
 確かに。
 
中井 でも、役者以外、やる気はないんですよね?
 
 もちろん! ていうか、もうそれ以外やれない(笑)。ほかに何ができるだろう……。たこ焼き屋とか、お好み焼き屋とか……。
 
中井 ハハハ! やっぱり関西人だ(笑)。

 

構成・文 / 上野紀子
撮影 / 黒澤義教
ヘアメイク(堤 真一) / 奥山信次(barrel)
スタイリスト(堤 真一)/ 中川原寛(CaNN)

 

<次のページ>
堤真一さんとの対談後記
1 2 3 4 5

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん