中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.38】中村七之助×中井美穂 Special対談▷10月歌舞伎座、11月平成中村座で上演! 十八世中村勘三郎七回忌追善公演

2018/09/14


 

中井美穂×中村七之助

 

熱い魂で取り組むことで、歌舞伎はもっと面白くなる

 
中井:10月は歌舞伎座、11月は平成中村座で勘三郎さんの七回忌追善興行が行われますね。勘九郎さんを見て「(勘三郎さんに)似ているな」と思うけれど、七之助さんはお顔だけではなくて、体つき、特に足の形とかが、本当によく似ているんですよね。立ち役をやられた時の足を見て、「おお」と思いました。
 
七之助:よく言われます。
 
中井:自分でもそう思うときはありますか?
 
七之助:全然(笑)。普段の父親は見ているけど、インタビューされているときは見たことがないから。でも、あまり作らない人で、常に中村勘三郎でいる人でしたね。
 
中井:家でもですか。
 
七之助:家でもそうでしたね。
 
中井:お父様が亡くなられたとき、勘九郎さんと七之助さんが(お一人でなく)ご兄弟でよかったなと思いましたね。
 
七之助:本当に。父が亡くなったときは一カ月舞台に出ていて、考え込んでしまう暇もなく二人でずっと走っていたのがよかったと思います。
 
中井:今でも歌舞伎好きな人と話をしていると、勘三郎さんの話が必ず出てくるんです。今でもどこかにいそうな気がしますね。
 
七之助:そうですね。今までは芝居に出るときはいつも父に「よろしくお願いします」と言ってから舞台に出ていっていましたし、今も「今日のこれは、父親に怒られていたな」と思ったり、いつも父のことを考えて芝居をしているんです。だから、忘れる暇もなかった。祖父(十七世中村勘三郎)が父に「歌舞伎座で追善ができる役者になれ!」と言っていたそうなんです。だから、七回忌をやらせていただけることは、父も祖父も喜んでいると思う。
 
中井:今は勘三郎さんも(坂東)三津五郎さんも(市川)團十郎さんもいらっしゃらない。強く不在を感じますね。でも、偲ぶ気持ちはあるけれど、今いる方たちを観られる喜びを大事にしなければとも思います。
 
七之助:今は新作も古典も、いろいろなものが観られる時代になってきているんじゃないでしょうか。情熱を持って、もっと熱い魂で取り組んでいくことで歌舞伎ももっと面白くなるんじゃないかと思います。
 
中井:七之助さんはますます皆の注目を浴びて、中心的な存在になっていく。そのことにプレッシャーはないですか?
 
七之助:プレッシャーというよりもやらなければいけないという使命感の方が強いし、下の世代とも一緒にこれから面白い時代になったらいいなと思いますね。
 
中井:七之助さんが考える歌舞伎の面白い時代とは?
 
七之助:古典を知っている人が感動するだけじゃなく、知らない方も皆「素晴らしいね」と感動できるということですね。よく歌舞伎を観るとき「お勉強させていただきます」とおっしゃるけれど、江戸時代の庶民はそんなことをしなくても観ていたじゃないですか。
 
中井:もっと物語に入って観ていたと思うんですよね。
 
七之助:そうですね。新作と古典を同時にやることで、もしかしたら新作を観に来たお客様が「あれ、古典の方が好きだな」と思われるかもしれない。そう思っていただくためにも、僕たちが情熱の火を絶やさず、危機感を持っていくことが必要だと思うんです。
 
中井:中村座は行く道中から楽しさが感じられますよね。この楽しさを皆さんに経験していただきたい。
 
七之助:初めて観る方は中村座がいいんじゃないでしょうか。靴を脱いで芝居を観るということで、緊張感も解けると思うし、楽しんでいただけると思います。

 

構成・文 / 大原薫
撮影 / 齋藤ジン

 

<次のページ>
中村七之助さんとの対談後記
1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん