中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪

【中井美穂の幕内対談 Vol.4】 殺陣師・栗原直樹さん ▷明日いよいよ開幕! 早霧せいな主演『るろうに剣心』

2018/10/10


 

中井美穂×栗原直樹

 

その日の正解を探すことの積み重ねが進化につながる

 
栗原:たとえばこの間は『渡る世間は鬼ばかり』に呼ばれたんですよ。
 
中井:えっ、『渡鬼』のどういうシーンに殺陣をつけるのですか?
 
栗原:それは、転ぶとか簡単なスタントがあって。身体表現で呼ばれることもあるんだよね。稽古初日に俺に会って役者が「えっ、殺陣があるんですか?」と聞いてくることもあるんだけど、緊張感を作るシーンで俺が(殺陣師として)呼ばれることもある。
他の殺陣師がどういうスタンスかはわからないけど、俺の場合はそのシーンを俺がどう感じたかということを役者と一緒に作って、それを演出家さんに見せる。蜷川(幸雄)さんは「栗、じゃあ、あとはよろしく」と言って帰っちゃうんです。で翌日に俺が作ったものを蜷川さんにプレゼンして見てもらうんです。それで一部手直しの時もあれば、全部作り直しのときもあります。
 
中井:それは台本を読まないとできない作業ですね。
 

中井美穂×栗原直樹

 
栗原:俺は台本の中にサインがあると思ってる。台本を読んでも「手の流れ」が降りてこないときは、台本を何度も何度も頭から最後まで読む。ただ読む。あとは、現場でノープランで役者さんと向き合います。細かい手は考えずに。人間同士の斬り合い、殴り合いを「右で殴って、こう払って……」みたいに決めても、全然生きてこないので。
 
中井:役者さんが自分の思ったように動かないということもありますよね。
 
栗原:それはしょっちゅうかな。手の前に台詞がある。その台詞を言わせるために殺陣があるという考え方だから、その台詞を血の通った人として言ってもらうためにはどうするか、ということなんだよね。だから、どうしてもその台詞が聞いていられないと思ったら、ゼーゼー言わせるくらい殺陣をつけたりする(笑)。殺陣の形ができていても、役者の気持ちができていなければ何の意味もないから。そういう意味ではこの間、小劇場で70歳以上の役者が出る芝居の殺陣をつけたんだけど、たとえ殺陣の動きができていないとしても、「怪物だな」と思う人がいっぱいいるんだよね。殴り合ったり止めたりという動作はどうでもいいな、と思わされるというか。殺陣ができなくてもまったく動じないところがすごいなと思うし、この人たちが飛ばされて倒れるだけで事件なんだよね。
 
中井:なるほど。先ほど『るろうに剣心』のお話で、「前を超える」という話をされていましたが、それはどういうことだと思いますか?
 
栗原:言い方を変えると、その日の正解を探すということだね。
 
中井:キャリアが上がってからの進化は本当に大変なことじゃないですか。
 
栗原:体は退化してるしね(笑)。微々たることかもしれないけれど、その日の正解を探すことの積み重ねしかないかな。キャリアと新しい感覚を重ねて、勉強を怠らないということだね。

 

構成・文 / 演劇ライター・大原 薫
撮影 / 齋藤ジン

 

栗原直樹(Naoki Kurihara)

プロフィール
新潟県出身。
殺陣師・國井正廣のもとで経験を積み、2005年独立。WGK代表。殺陣、擬闘として手がけた作品は、『モンテ・クリスト伯』『あゝ、荒野』『ヘンリー四世』『MUSASHI」『焼肉ドラゴン』等。今後は、『るろうに剣心』、そして宝塚歌劇団雪組公演『ファントム』などを手かける。

 

<次のページ>
栗原直樹さんとの対談後記
1 2 3 4

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

KAIさん191226002

KAI

2020年1月12日(日)マイクレスコンサート第3弾を東京で開催!『ファントム...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/01/17NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.45】浦井健治×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/12/27

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十一.「故郷・佐世保からもらうエ..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん