早霧せいなのビタミン“S”

【早霧せいなのビタミン“S”】其のニ .「カラーメガネ」

2018/05/12


早霧せいなビタミンS2-1

Photo by Seina Sagiri

 
数年前からメガネが好きになって、写真撮影でもメガネをかけて撮ったりしています。急にそのブームが熱くなる時があって、今はそれが<カラーレンズのメガネ>なんです。初トライしたら、これがいろいろと良いこと尽しで…👍✨

カラーレンズとの最初の出会いは、宝塚歌劇団を退団してから。それまではサングラスか普通の伊達メガネを使っていたんですが、ズレ落ちたり、眼精疲労気味になってお店に相談に行ったとき、店頭にあったカラーレンズが目に飛び込んできたんです!!

それからはもう止まらず、いろいろなカラーレンズを次々と試してみて、いいなと。持っていったメガネフレームにつけられるとお聞きして、「おっ!」となって(笑)。コンタクトをつけているので、度入りで使うよりもカラーレンズを入れて頻繁に使う方が、きっとこのメガネフレームも活きてくるに違いないと(笑)。

そして、ついにカラーレンズメガネデビューを果たしました🎊🎉🙌

 
宝塚の下級生の頃に、黄色、赤などのいかにも若い子が好きそうな色のメガネをかけていた時期もありましたが、今はもう大人の色です(笑)
愛用しているのは、薄いグリーンと薄いブルーグレイ。

 

ビタミンS2-2

 

そうそう、お店でどの色がいいかなぁと、茶色、パープル、ブルー、グレイ、黄色、ピンク、グリーンと、一応全部試してみたんです。で、一番落ち着いて自分の顔の印象とマッチしていたのがグリーンだった。さすが雪組()だなーと思いましたね😁

 
もともと眩しいのが苦手なんです。太陽の下では、目を開けていられず常に目を細めていました。日射しが強くなると、紫外線から目を守りたくて、それまではサングラスをしていたんです😎

ただ、サングラスをしていると、「この花の色は浅黒いのか?」と思って、取ってみたら「きれいな色だった」とか、そんな経験ありませんか? 
そんなマヌケなのは私だけ?(笑) 

 
とにかくサングラスだと、世の中のホントの色を見ていない気がして、モヤモヤ感があったんですね。人としゃべっていても目の表情が見せられないし…。

でも、カラーレンズに出合って、ほどよく眩しさも軽減され、世界がきれいに見えるようになったんです。オシャレな気もするし。世間ではまだカラーレンズ率が低いと思いますが、これは絶対おすすめです!!

こうは言っていても、自分に似合っているかというと別ですけど(笑)、幸せな気持ちになっていることは確かです。

 

人生初めてのカラーレンズメガネでテンションアップ! 
それが私のビタミン“S”!

 

(※編集部注)宝塚の雪組カラーは緑。
緑は外界が持っている色を最も事実に添って再現する色と言われています。

 

💡ビタミン“S”とは…
Sagiri Seina(早霧せいな)さんの“S”。
Shiawase、Smile、Special、Surprise…の“S”。

このコラムでは、早霧さんにとってHappy、元気の源となったビタミン“S”をお届けしていきます。

 

 

早霧せいな(Sagiri Seina)
a0070_000266
 プロフィール
長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。
 
■公式ファンクラブ 
https://seinasagiri.com/ 

■公式 Instagram
 

 

■□■ 早霧せいな☆Information ① ■□■
 

ウーマン・オブ・ザ・イヤー

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

原案・原作:ピーター・ストーン

作曲:ジョン・カンダー

作詞:フレッド・エッブ
 
作詞・演出:板垣恭一

出演:早霧せいな、相葉裕樹、今井朋彦、春風ひとみ、原田優一、樹里咲穂、宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー)  ほか

■大阪公演
5月19日(土) ~ 5月27日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:全席指定12,500円

■東京公演
日程:6月1日(金)~6月10日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター
料金:S席12,500円 、A席8,500円

詳細は『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公式HP
※未就学児入場不可
 
『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』関連記事
公開稽古レポート
■早霧せいなSpecialインタビュー
 

 

■□■ 早霧せいな☆Information ② ■□■
 
NHK Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』
早霧せいな×増田明美

放送日時:6月2日(土)22:00~23:00

★番組の詳細はNHK 公式HP
 

 
 

■□■ 早霧せいな☆Information ③ ■□■
 

SSS20180401

撮影/吉原朱美

 

SEINA SAGIRI Summer Live 2018
~みんなでジャンプ!!~

早霧せいなさんのファンクラブ「Team SS」では、
早霧さんの宝塚歌劇団卒業1周年記念、そして新生ファンクラブ発足1周年記念として
「SEINA SAGIRI Summer Live 2018 ~みんなでジャンプ!!~」を開催されます!
いつもエネルギッシュで元気いっぱいの早霧さんにピッタリの夏のライブ♪

日時:2018年7月9日(月)19:00開演、10日(火)14:30・19:00開演
会場:マイナビBLITZ赤坂
料金:全席指定・7500円 ※ドリンク代別途500円(会場にてお支払い)

★ファンクラブ受付は終了しました
 
主  催:Team SS
製作協力:サンケイリビング新聞社
制  作:セブンスソフトハウス

 

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

KAIさん191226002

KAI

2020年1月12日(日)マイクレスコンサート第3弾を東京で開催!『ファントム...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/01/17

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.45】浦井健治×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/01/21NEW

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十二.「ダウントン・アビーの世界..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん