早霧せいなのビタミン“S”

【早霧せいなのビタミン“S”】其の七.「時には力を抜くこと」

2018/10/30


 

剣心ふたたび

 
ただいま新橋演舞場にて『るろうに剣心』の舞台で、連日汗を流しています。10月11日の初日の幕を無事に下ろした時は、「できたー!」みたいな(笑)安堵感でいっぱいでした😄

 
やっぱり大変なお稽古であればあるほど、私たちが出したエネルギーをお客様がどんな感触で受け止めていらっしゃるか感じられると一番ホッとするんです。初日が開けて、日によって反応は全然違ったりもするのですが、ちゃんと“答え合わせ”ができることがうれしいですね。
 
今回は新演出で、特にプロローグや「幕末血風録」の抜刀斎での殺陣や振りが大きく変わっており、迫力がすごい!と言っていただくことも多いのですが、そこはやっぱり男性の身体能力の高さによるものかと💡 お稽古場で初めて振りがついたときに、本当に剣心が強くなったんだなーって(笑)。みんなにお礼を言いました!「お蔭様で強くなりましたー」って。あれだけ派手に斬られてくれると、やっぱり気持ち良いものですね👍✨ 
 
宝塚での『るろうに剣心』から約2年。有り難いことに、さらにキレとスピードが増して、体力さえもアップしているでしょ?!とお褒めのお言葉をいただくのですが、日ごろからコンスタントに興味のあるスポーツをしているからかも😁 楽しみながら体力がついていると信じて、これからも好きなスポーツに時間を使うことをやっていきたいと思います(笑)。
 

剣心ふたたび

 
そして、男役ふたたび。

これに関しては、新しい発見が幾つもありました。

お芝居をしていてセリフの音声を聞くと、最初の頃は宝塚の頃のことが勝手に脳内再生されていたんです。いい意味で、ずっと過去と戦っている緋村剣心と、2年前にすごい気合で戦っていた(演じていた)自分が重なっていたんですよ。思い出したくないのに思い出しちゃうところも同じ。

それが1週間を過ぎた頃から、なくなってきたんです。いまはありのままの自分で、剣心に必要なものを、体を使って表現している感じです。宝塚の時は、男役だからと低い声を出さないと、大きく見せないと、力強く、ということに気をとられていたんだなぁと思います。歌にしても、高い声の男性だっているしって、腑に落ちたところから今回の剣心はできて、肉体的にも精神的にも無理をしていないからこそ、自然な芝居に繋がっているのかも。むやみに全力でやるよりも、引き算、力を抜く、余白を残すということの大切さを学びました!

 
体力的なこともすべて、いまは自分と対話しながらやれているなと思います。新橋演舞場の舞台に、まさに“地に足が着いてきた”のではないかと。

宝塚の時に演じた同じ剣心役だからこそ、見えてくるものも大きいのかなと感謝しています。

公演は新橋演舞場のあとも、大阪・松竹座とまだまだ続きます!
やり終えた時に感じることも、きっとあるんだろうなと期待して💪🤩✨

 

時には力を抜くこと、
それが私のビタミン“S”!

 

<次のページ>
剣心ダッシュ! 必見!!

 

💡ビタミン“S”とは…
Sagiri Seina(早霧せいな)さんの“S”。
Shiawase、Smile、Special、Surprise…の“S”。

このコラムでは、早霧さんにとってHappy、元気の源となるビタミン“S”をお届けしていきます。

 

早霧せいな(Sagiri Seina)
a0070_000266
 プロフィール
長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。10月・11月に浪漫活劇『るろうに剣心』(新橋演舞場/大阪松竹座)で緋村剣心役で主演予定。
 
■公式ファンクラブ 
https://seinasagiri.com/ 

■公式 Instagram
 

 

 

■□■ BUTAKOME☆Information ■□■
 

るろうに剣心

 

浪漫活劇『るろうに剣心』

原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:小池修一郎
音楽監督:太田健

出演:
緋村剣心:早霧せいな
神谷薫:上白石萌歌
斎藤一:廣瀬友祐
四乃森蒼紫:三浦涼介
武田観柳:上山竜治
加納惣三郎:松岡充
ほか
 

■東京公演
期間:2018年10月11日(木)~11月7日(水)
会場:新橋演舞場
料金:1等席 13,000円 2等A席 8,500円 2等B席 6,500円 3階A席 5,000円 3階B席 3,500円
桟敷席 14,000円

お問い合わせ:梅田芸術劇場(東京)TEL0570-077-039

■大阪公演
期間:2018年11月15日(木)~24日(土)
会場:大阪松竹座
料金:1等席(1・2階) 13,000円 2等席(3階) 8,000円
※未就学児入場不可

お問い合わせ:梅田芸術劇場 TEL06-6377-3800

※公演の詳細情報は浪漫活劇『るろうに剣心』公式HP
 

 
※『るろうに剣心』関連記事
【制作発表会見レポート】「浪漫活劇『るろうに剣心』」
【中井美穂の幕内対談】「Vol.4 殺陣師・栗原直樹さん ▷早霧せいな主演『るろうに剣心』」
【祝!初日☆囲み取材レポート&舞台写真】「浪漫活劇『るろうに剣心』」

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん