碓井将大のTYT!! ~Trill Your Theater~

碓井将大の映画コラム『かぐや姫の物語』

2013/12/13


 

彼女の輝きは魅力的な他の登場人物にまで大きな影響を与えていた。中でも育て親のこの2人、
kaguya_sub7


kaguya_sub6

は彼女に照らされ、そして2人の持つ優しい愛情のパワーを沢山かぐや姫に授けた。

話は少し戻るが“罪と罰”とは、かぐや姫だけに限らず、この物語が持つテーマなのではないだろうか。

彼女が現れ、翁達が大金持ちになった事により、人間が住む環境が変わり、その環境が人間を変える。
言い換えれば「欲望から生まれる誰かにとっての“罪”」を「欲望は本人が気付かないうちにゆり起こし、本人は“罰”としてその事実の大きさを知る」
これは永劫不変の人間という欲物が持つテーマかもしれない。

田舎のお兄ちゃん捨丸
sutemaru

彼もまたかぐや姫に照らされ、いつまでも変わらぬお兄ちゃんとしてかぐや姫と幼少期を共に過ごした人物。
一番現実と寄り添って生きた人物であり、都と田舎という大きな現実世界の狭間で、僕にとって彼は“一番生活臭が感じられた”人物だった。

 
ここまで書いたが、
みんな根底にはすごく大きな“愛情”とともにかぐや姫と同じ時間を過ごし、誰一人として悪い事をしている訳ではない。
各々の人生のレールの上にかぐや姫がいた。
この事実が、その愛とは裏腹に、彼女を追い込んでいく障害となっていく。
その素晴らしいキャラクター構成も今作では見逃せないポイントのひとつに挙げられる。

またそして、かぐや姫がその“変化への不安の蓄積”を抱かえ続けた末に、故郷へ逃げ帰る、
あのシーンが目に焼き付いて離れません。

 
僕は実は新潟県上越市で生まれているのですが、
この映画見てる間、自分ちの田舎の「裏の米畑」とか「錆びれた線路」「神社」「今はない裏道を抜けると一瞬でたどり着く事が出来た映画館」「3年後に訪ねたのにまだ置いてある同じ種類のガム」とか、
東京に住んでいる人が見たら少し古いもので、
でも故郷には今も存在し続けているものがずーっと頭に浮かんでました。

“変わっていくもの”と
“変わらないもの”。

正直僕はどっちがいいのか分かりません。
変わらない人間はいないから、もしかしたら変わって欲しくないという“願望”なのかもしれないし、
そもそもどっちがいいとかはないのかもしれないけど、
今作はそういう所に宿る
“リアリティ”みたいなものを感じた。

 
関係者ばかりの試写会で初めて、涙を拭っている人や、鼻をすすっている人を見ました。
故郷へ、
子供へ、
親へ、
友達へ、
または限られた時間の中で生きている事へ。
様々な方向へ向いた愛情や“生きる輝き”、

皆さん、是非劇場で感じてみて下さい!

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

『かぐや姫の物語』
全国ロードショー中!!
(c)2013 畑事務所・GNDHDDTK

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん