歌舞伎

インタビュー

中村歌昇さんSpecialインタビュー「新春浅草歌舞伎」▷覚悟を決めて、 持てる力をすべて出し切って演じたい▷堅苦しく考えなくて大丈夫 浅草の街の雰囲気も含めて楽しんで

2019/12/20


 

中村歌昇001

撮影/黒澤義教

 
お正月を華やかに彩る「新春浅草歌舞伎」。来年2020年1月は、新時代=令和で最初に上演される浅草歌舞伎とあって、ますます盛り上がりを見せています。
若手花形が集まる中で、ひときわ光を放つ四代目中村歌昇さん。屋号は播磨屋。端正な面立ちの二枚目立役として、今、各方面から注目を集める歌舞伎界のプリンスです。歌昇さんに「新春浅草歌舞伎」の見どころや浅草ならではの楽しみ方を教えていただきました。

 

覚悟を決めて、
持てる力をすべて出し切って演じたい

 
――――歌昇さんにとって「新春浅草歌舞伎」というのはどういう場でしょうか?
 
「新春浅草歌舞伎」に初めて出演させていただいたのは二十代前半で、(市川)猿之助のお兄さん、(片岡)愛之助のお兄さんが中心となっていらっしゃったとき。「新春浅草歌舞伎」は若手の登竜門です。目指していた場所に出演できて、嬉しかったです。今の自分にとっては憧れの場所から結果を出さなければいけない場所へ、だんだん変化していますね。

 
――――令和2年の「新春浅草歌舞伎」で歌昇さんが一番ポイントにしていらっしゃる作品、お役を教えてください。
 
夜の部の『絵本太功記(えほんたいこうき)』十段目(尼ヶ崎閑居の場)ですね。武智光秀を演じさせていただきます。
 

――――武智光秀(明智光秀)が主君の小田春長(織田信長)を討った後、武智家で起こった人間ドラマを描いた重厚な義太夫狂言ですね。歌昇さんは今回、光秀を初めて演じられます。
 
(中村)吉右衛門のおじさんには「光秀は演じる内容が凝縮されていて、大きさを見せないといけない。だから、座頭の方が勤めるようなお役」「大きさを出すというのは、一朝一夕でできるものではないが、そこを意識して演じなさい」とおっしゃっていただきました。日頃からお芝居を観たり、いろいろな経験をさせていただく中で、人としての深みを出せるようになれたらと思っているところです。そして『絵本太功記』は、播磨屋にとってとても大切な演目。覚悟を決めて、自分が持てる力をすべて出し切って演じたいと思います。それぞれのお役に見せ場がある作品でもあるので、周りの方々に助けていただきながら、お見せできたらと思います。
 

――――光秀というと、眉間に三日月形の傷があるのが印象的。春長の暴虐ぶりを示して、光秀に対して同情心が湧くきっかけになる傷でもあります。光秀のキャラクターについてはどうとらえますか?
 
あれは光秀にとって大事な傷ですからね。顔(メイク)もかつらも独特で、『太功記』十段目光秀ならではの顔になっています。そういうところで、先人の知恵や工夫が詰まっているんです。光秀は葛藤しながらも、自分の中で通したい一念があって、春長を討ったんだと……。役の性根については、これから吉右衛門のおじさんに教えていただきたいと思います。
 

中村歌昇002

 

――――夜の部はもう一本、『仮名手本忠臣蔵』七段目、祇園一力茶屋の場で、歌昇さんは赤垣源蔵を勤めます。
 
七段目も播磨屋にとっては大事な作品です。夜の部は歌舞伎の古典の大きな作品が二本並んでいますから、歌舞伎をご存じの方は「すごいな、こんな大作を二つも上演するんだ」と思われるかもしれません。僕らが挑戦できるのは本当にありがたいこと。七段目で赤垣源蔵を演じるのは初めてなので、一から教わって演じたいと思います。
 

――――昼の部はいかがでしょうか?
 
『菅原伝授手習鑑』の寺子屋も播磨屋にとっては大事な作品です。弟(中村種之助)と開催している勉強会「双蝶会」で寺子屋の松王丸をやらせていただきましたが、今回はがらっと変わって敵役の春藤玄蕃(しゅんどう げんば)ですからね。松王丸が「首実検」で動揺を隠して振舞う様子も、玄蕃がいるから緊迫したものになるんだと思います。松王丸を勤めたからこそわかることもあると思うので、父(中村又五郎)に教わりながら、真摯に勤めたいです。

昼の部最後は(すっぱ=)盗人と田舎者の連舞いがみどころのユーモラスな舞踊劇『茶壺』。以前、子供歌舞伎で熊鷹太郎を踊らせていただいたことがありますが、田舎者麻胡六は初めてです。同い年の(坂東)巳之助さんが熊鷹で一緒に踊れるのが嬉しいですね。お客様に少しでも気持ちよく楽しんでいただけるように勤められたらいいなと思います。
 
「首実検」
武部源蔵中村隼人さん)と妻の戸浪中村米吉さん)は主君の若君、菅秀才を匿い、田舎で寺子屋を開いていた。源蔵は「菅秀才を匿っているだろう、秀才の首を出せ」と言われ、苦渋の選択で寺子屋に新しく入った少年、小太郎の首を身代わりとして差し出す。源蔵の元に現れた松王丸尾上松也さん)と玄蕃中村歌昇)がその首を秀才の首であるかどうか確かめるという、緊迫した場面。

 

<次のページ>
堅苦しく考えなくて大丈夫
浅草の街の雰囲気も含めて楽しんで

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

浅草歌舞伎ポスター

 
『新春浅草歌舞伎』
 
出 演:尾上松也/中村歌昇/坂東巳之助/坂東新悟/中村米吉/中村隼人/中村橋之助
中村錦之助

 
公演日:2020年1月2日(木)~26日(日)
第1部 午前11時~
第2部 午後3時~
※19日(日)第2部は「着物で歌舞伎」

会 場:浅草公会堂(浅草)

料 金:1等席9,500円、2等席6,000円、3等席3,000円

 
※配役と演目はコチラから
 
チケット発売中! 購入はコチラ↓↓

※パソコン、スマートフォンより24時間受付

 

 

BUTAKOME【LINE@】

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん