宝塚

宝塚歌劇月組東京宝塚劇場公演開幕!▷日本オーストリア友好150周年記念 UCCミュージカル『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』▷囲み取材&舞台写真セレクション

2019/12/01


 
月組囲み取材1129

月組トップスター・珠城(たまき)りょう、美園(みその)さくら
撮影/吉原朱美

 
11月29日、宝塚歌劇月組 東京宝塚劇場公演日本オーストリア友好150周年記念 UCCミュージカル『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』が開幕しました!

 
本作は、ミュージカル『エリザベート』ミュージカル『モーツァルト!』を生んだウィーン劇場協会が2017年にオーストリアそのものを題材として制作。国民的歌手の名曲の数々やレビューをふんだんに盛り込み、「故郷」や「家族」をテーマとしながら、華やかなレビュー満載の舞台は、オーストリア中に旋風を巻き起こし、2019年6月まで異例のロングランを果たしました。その話題作を日本とオーストリアの国交樹立150周年、宝塚歌劇105周年というアニバーサリーイヤーに、宝塚歌劇月組で日本初上演となりました。
 

東京宝塚劇場初日開幕前に行われた囲み取材で、月組トップスター・珠城りょうさんは「大劇場公演ではとても多くのお客様が劇場に足をお運びくださって、皆さまからの温かいご声援をいただき、温かい空気感に包まれて、とても気持ちのいい公演期間を過ごさせていただきました。最初は、オーストリア国外初の公演ということで、月組生一同プレッシャーもあったのですが、素晴らしい楽曲と美しい世界観の中で出演者一同、楽しみながら日々公演を務めております。東京のお客様にも、この世界観を存分に楽しんでいただけますよう、心を込めて務めてまいりたいと思います」と快活にご挨拶。
 
月組トップ娘役の美園さくらさんは「宝塚大劇場公演も大変な緊張感がみなぎる毎日でしたが、お客様の温かい笑顔に見守られながら、励まされながら公演を終えることができました。引き続き、東京公演もよろしくお願いいたします」とにこやかにご挨拶。
 

記者から「オーストリアミュージカルながら、宝塚らしさがすごくつまっている作品ですがどう感じていらっしゃいますか?」と質問されると「(潤色・演出の)齋藤(吉正)先生が、宝塚歌劇のお客様、かつ日本のお客様にもわかりやすく楽しんでいただけるよう手を加えていらっしゃいます。舞台装置もウィーン版とは違うつくりになっていて、宝塚ならではの舞台装置になっております。映像の使い方もとても鮮やかですし、照明の使い方なども宝塚らしい華やかさがあり、とても好きです」と珠城さん。
 
続いて、役づくりについての質問を受けた珠城さんは「今回は現代劇で、ジョージはホテルの御曹司ではあるけれど、ごく普通の青年を演じています。ウィーンから脚本家の方々がいらっしゃったときも‟ジョージは物事をフラットに見れる人間なので、そこを一番に大事にしてほしい”と言っていただいて、『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』青柳を演じたときにも思ったのですが、男役度が問われるような役ですね。ナチュラルに一人の男性として存在するということと、宝塚のトップとしてお客様にエネルギーをお届けしないといけない、そのあたりのバランスを取ることに苦労しました」と率直に話してくれました。

 
本公演は、12月28日まで東京宝塚劇場で上演中。
 

【舞台写真】BUTAKOMEセレクション5カットをお届けします。

 

<次のページ>
BUTAKOMEセレクション1

 

※関連記事
『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』制作発表会見レポート
 

 

■□■ BUTAKOME☆Information ■□■
 

月組IAMFROMAUSTRUA

月組トップスター・珠城りょう、月組トップ娘役・美園さくら
©宝塚歌劇団

 

日本オーストリア友好150周年記念
UCCミュージカル
『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』
I AM FROM AUSTRIA – The Musical with Songs by Rainhard Fendrich
Music and Lyrics: Rainhard Fendrich
Book: Titus Hoffmann & Christian Struppeck
Original Production by Vereinigte Bühnen Wien
Worldwide Stage Rights: VBW International GmbH
Linke Wienzeile 6, 1060 Vienna, Austria
international@vbw.at  www.vbw-international.at

作曲・作詞/ラインハルト・フェンドリッヒ
脚本/ティトゥス・ホフマン、クリスティアン・シュトゥルペック
オリジナル・プロダクション/ウィーン劇場協会
潤色・演出/齋藤 吉正

 
《宝塚歌劇月組》
■東京宝塚劇場公演
2019年11月29日(金)~ 12月28日(土)

※公演の詳細情報は宝塚歌劇公式HP

 

 

 

BUTAKOME【LINE@】

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

1 2 3 4 5 6

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

今村ねずみさん001

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW vol.38 『ONE!』▷12月14日(土)...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/11/30

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十.「エンターテインメントで活力..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん