カテゴリー

最新記事

宝塚

【速報】宝塚歌劇雪組大劇場公演レポート by銀橋 ~8/2(土)宝塚雪組100人観劇会☆応募締め切りは本日23:59まで~

2014/06/22


 
program

BUTAKOME読者の皆さん、こんにちは!
宝塚歌劇研究家の銀橋と申します。
普段はリビコミュ「宝塚LOVE」やブログ「銀橋Weekly」Twitterなどで活動しております。
現在、8/2(土)の「BUTAKOME×リビコミュ 宝塚雪組100人観劇会」に向けて、宝塚大劇場に遠征中です。
昨日、初見しましたので大劇場公演の速報レポートをお届けします!

entrance

 
「一夢庵風流記 前田慶次」
壮一帆の雪組が取り組んできた、宝塚歌劇の日本物、雪組の日本物の集大成を感じさせる作品に仕上っています。同時に今までに観たこともない「愉快!痛快!壮快!」な日本物であることも間違いありません。こんなに楽しくて、切なくて、スケールの大きな日本物、私の記憶にはありません。幕間は90分に凝縮した大河ドラマを観たような気持ちで一杯になりました。
演出の大野先生は原作を活かしながら前田慶次の恋、友情、男の戦いの全てを凝縮して描いており、今の雪組の実力があってこそ、この脚色・演出に見事に応えることが出来たのだと思います。
前田慶次(壮一帆)の力強く、美しく、端正な剣さばきは必見であり、壮一帆の雪組が「最近の宝塚は日本物に弱い」という批判をまっ二つに斬り、宝塚歌劇の日本物に新たな歴史を「斬り」開いてくれたと言っても過言ではありません!

 
「My Dream TAKARAZUKA」
雪組らしい、しなやかで引き締まった群舞が堪能できるレビュー。スーツ、ラテン、黒燕尾など、今回はダンスの場面が沢山ある印象です。雪組の男役、娘役の層の厚さが感じられ、どの場面も非常に充実しておりまばたき厳禁!
退団者へのはなむけ演出もありますが、ショー作品としての完成度も高いと思います。
圧巻は終盤の大階段での男役黒燕尾群舞。センターに「君臨」する壮一帆の堂々たる姿を是非多くの方に観てもらいたいです。

 
お芝居、ショーともに今後さらに進化する可能性を感じました。
8/2(土)、東京公演での観劇会にも期待が膨らみます。

 
取材・文・撮影/ 銀橋

 
poster

 

☆本日!6/22(日)23:59応募締め切り☆

宝塚歌劇100周年記念 BUTAKOME×リビコミュ
『宝塚歌劇100人観劇会』

公演:雪組公演
宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』
~原作 隆慶一郎『一夢庵風流記』(新潮文庫刊)~
脚本・演出/大野 拓史
 
グランド・レビュー『My Dream TAKARAZUKA』
作・演出/中村 一徳

 
日時:2014年8月2日(土)11時公演

劇場:東京宝塚劇場(東京都千代田区有楽町)

料金:S席8800円 
※チケットは観劇日当日に抽選でお渡し

人数:100人(抽選)

☆オプション企画☆
「銀橋さん お茶会」
参加者10人限定!!
同観劇会のアフタートークを、宝塚歌劇研究家の銀橋さんとともに♪

場所:東京宝塚劇場近くのホテルで開催
時間:14:30~16:00(予定)
お茶会参加費:お茶会参加費・3000円(お茶&ケーキ付き)
※銀橋さんに直接いろいろ質問もできます!

※BUTAKOMEでも大活躍のカメラマン・吉原朱美さんもゲストで参加!

 
観劇会(観劇会&お茶会)の応募はコチラ

応募締め切り:6月22日(日)23:59
当選者発表:6月24日(火)当選者のみにメール通知
ドメイン指定などのメール受信制限を利用されている場合、下記ドメインからのメールが受信できるよう携帯電話の設定をお願いいたします。(@sankeiliving.co.jp)

観劇後は、リビコミュに感想を投稿してくださいね☆

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29NEW

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん