カテゴリー

最新記事

BUTAKOME編集部

【ラブシネマ】10月26日公開『潔く柔く きよくやわく』 by.シティリビングWeb×BUTAKOME

2013/10/06


ラブシネマ 1
 
新たな出会いが 止まった心を溶かす 感涙の恋愛物語

■□■今月のテーマ:大人の純愛ストーリー■□■
 
皆さま、はじめまして。編集者の小出です。

このコーナーでは、長年映画のお仕事に携わってきた私の視点で、様々な恋愛映画を楽しくご紹介していけたらと思っています。

このところ秋の気配が漂ってきましたね。
こういう時期に限って、夏のうだるような暑さを思い出し、ああ、暑さにかまけて恋する気持ちを忘れていなかったかしら?と、普段はあまり感じないのに、なぜか反省と不安が押し寄せます…。


 
今回ご紹介する『潔く柔く きよくやわく』は、恋する時をすっかり凍結させ、恋という字まで忘れてしまったような女性が主人公です。

 
ラブシネマ 2
 
ラブシネマ 3

 
長澤まさみ扮する瀬戸カンナは、15歳の夏に幼なじみの男子を亡くし、以来、恋することが出来なくなってしまう。そんなカンナの前に現れたのが、やはりつらい過去を背負ってしまった赤沢禄(ろく)。その禄を演じるのは、イケメンレベルと演技力の評価が高くなってきている最近の若手男優陣の中でも、ダントツ人気の岡田将生
映画の前半、高校時代のカンナと仲間たちとのシーンは見どころのひとつです。瀬戸内の風景のなかで、いつも4人でつるんでじゃれあう彼らの甘くせつない関係。その後、成長したカンナが禄と出会い、恋する時間がようやく動き始めたとき、ふたりを取り巻く世界は化学変化を起こします。懐かしさ、人との交わり、希望、再生―。
 
この映画は、あなたの心に響くものがきっと多くあるはずです。失った恋、気付かなかった恋、もしかしたら新たな恋の予感。いやいや、そんなものがなくとも、この映画で涙を流しつつ、自分の今後を見つめてみて下さい。

 
STORY
高校1年の夏、幼なじみのハルタ(高良健吾)はカンナ(長澤まさみ)の携帯に最後のメッセージを残して交通事故で死んでしまう。大切な人の突然の死。その日から恋をすることができなくなったカンナは、大人になって赤沢禄(岡田将生)に出会う。自分の心の中に土足で入り込んでくる禄に反発しながらも惹かれていく。また、明るく見える禄にも実は辛い過去があった。心に傷を抱えたふたりを待ち受ける運命とは。

 
文/ライター・小出幸子

 

『潔く柔く きよくやわく』

キャスト/長澤まさみ、岡田将生ほか
10月26日より全国東宝系でロードショー
配給:東宝 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
(C)2013「潔く柔く」製作委員会
(C)いくえみ綾/集英社

 

■□■PRESENT■□■

特製クリアファイルを3人にプレゼント♪
いくえみ先生が書いたポスター画を含む、レアなクリアファイル3枚セット

ラブシネマ 4

応募はコチラ→ シティリビングWeb 応募フォーム
※応募締め切り=10/16(水)23:59

 

あなたの好きな〝恋愛映画”を教えて!!
 
BUTAKOMEの姉妹サイト『リビコミュ』【CINEMAパラダイス】へGO♪

 

■□■シティリビングWeb■□■
【ラブシネマ】【乙女の美術館案内】【旅する本棚】を連載中!
cityカルチャーレポート

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

インタビューTOP

中村隼人

スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』▷若さと熱量でオグリを演じたい

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/11/15NEW

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.44】生瀬勝久×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん