BUTAKOME編集部

シティ・OLブロガーが行く!『ニューヨーク・シティ・バレエ2013』リハーサルレポ☆

2013/10/23


 
NYCB シティメイト

 
4年ぶりに来日、待望の『ニューヨーク・シティ・バレエ』が開幕しました!!
 
ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)は、バレエダンサー達のバツグンのプロポーション、スピード感と並外れた音感、そして動きすべてにおけるセンスの良さ・・・から、バレエファンはもちろん、音楽を愛する人、美しいものに敏感な人々を魅了します。

 
そこで!!
BUTAKOMEの姉妹サイト、女性・OLに役立つ情報満載のシティリビングwebの公式OLブロガー・「シティメイト」の3人が、『ニューヨーク・シティ・バレエ 2013』のリハーサルに潜入☆

感度良好、好奇心旺盛な、
めいさん、れいなさん、Minnieさんの感想はいかに!?

NYCB シティメイト2
写真左から)れいなさん、めいさん、Minnieさん

彼女たちのホヤホヤのコメントをご紹介しまーす!!

 
めいさん
私達が観た演目は、こちらの3つです☆☆☆
[1]タランテラ
[2]シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ
[3]ウエスト・サイド・ストーリー組曲

まずはタランテラ!!
タランチュラにかまれた人が、汗で毒が流れ出るまで踊り続けたのが
このダンスだという伝説があるそうです。

男女1組のバレエダンサーが、タンバリンを片手に踊ります。
音楽が軽やかでタンバリンの音の強弱がアクセントになっていて、ストーリーを盛り上げているように感じました☆

そしておよそ7分間、ひたすら二人だけで踊り続けるその様は、本当に圧巻!!

音楽が途切れその演目のリハーサルが終了した途端、
二人とも舞台袖で倒れ込んでいる姿を見て、
いかに体力を消耗するのか、そして7分にかける強い想いを感じました。。

※全貌はめいさんブログ

 

れいなさん
リハーサルを観せていただけるなんて、本当に勿体ないほどのいい体験をさせていただきました!!
バレエを見たのはうまれて初めてなのですが、つい見入ってしまい、リハーサルなのに演技終了後、拍手をしそうになってしまいました。
そして、感動のあまり泣きそうにもなりました。。

私はアメリカドラマのgleeが好きなのですが、gleeの中でもWEST SIDE STORYが取り上げられた回がありました。バレエはちょっと敷居が高い、、、と思ってる方でも聞いたことあるなぁという曲が出てくれば楽しめること間違いないと思います。

ミュージカルが好きで、ミュージカル3大都市であるNY, London, Torontoで幾つかの演目を鑑賞しましたが、
「本場」というのはなかなか体験できないですよね。。
『本場』がきてます!!!!

ましてや本場のミュージカルだったら言葉の壁も、、、
→バレエは言葉がなくても伝わります!!!!

まさに『見る音楽』!!!!

※全貌はれいなさんブログ

 
Minnieさん
ウエスト・サイド・ストーリー組曲
こちらは皆さんにもお馴染のお話ですね。私もこれだけは知っていました。こちらは、前の2つとはまた違った雰囲気で、ストーリーありのスピード感溢れる迫力あるダンス、歌でしたね♪
バックのセットも変更になり、ダンサーの衣装もカラフルで可愛かったです!
例のお馴染の曲が流れると(マンボー!!)思わずノリノリな気分になりますね☆
高校の文化祭で見たダンス部のウエスト・サイド・ストーリーを懐かしく思い出していましたぁ。

私たちは上記の3つを見ましたが、本番ステージではこれ以外にもセレナーデという演目があるようです。

バレエというとちょっと敷居が高いような気がして、若い方は敬遠しがちになるかもしれませんが、このNYCBはイメージにあるクラシックバレエを覆すものですね。ニューヨーク発祥ということもあって、ファッションや演出もおしゃれで粋、そして今時ですね!モダンです☆衣装でキラキラしたスワロフスキーを使用したものもあるようですよ。初心者の私でも十分に楽しめましたので、皆さんにもアメリカNYの芸術、アートやファッションに触れるような感覚で楽しんで頂けるのではと思います~!

※全貌はMinnieさんブログ

 

 

初日はレッドカーペットイベントもあり、
女優さんやアーティストの皆さんもご来場!!華やかですね☆

NYCB 北乃きい
北乃きいさん Photo by めい

NYCB 音月桂
音月桂さん Photo by めい

 

NYCBは大阪公演もあります!!
ぜひ、大阪・近畿圏の皆さま、貴重な公演をお見逃し無く~☆

NYCB main
Photo by Henry Leutwyler © 2011
 
NYCB シティメイト1

 

■□■BUTAKOME Information■□■
ニューヨーク・シティ・バレエ2013

PROGRAM A
「セレナーデ」
「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ」
「タランテラ」
「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」

PROGRAM B
「白鳥の湖~バランシン版〈1幕バージョン〉」
「フォー・テンパラメンツ」
「シンフォニー・イン・C」

 
日時・会場
■東京公演:2013年10月21日(月)~10月23(水)Bunkamuraオーチャードホール
※21日19時=プログラムA、22日(火)19時=プログラムB、23日(水)14時=プログラムA、23日19時=プログラムB

■大阪公演:2013年10月26日(土)・27日(日)フェスティバルホール
※26日18時=プログラムA、27日18時=プログラムB

 
詳細は「ニューヨーク・シティ・バレエ2013」公式HP

 
[関連記事]
「ニューヨーク・シティ・バレエ」まもなく開幕!

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん