アラスカ・フォトライブ

テレビ出演も写真集も好評★「煌めきフォトライブ 松本紀生のアラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ」は5月10日(土)!

2014/03/23


5/10フォトライブのチケットはコチラ

きつね

年の半分をアラスカで撮影して過ごす写真家・松本紀生さん。北米最高峰のマッキンリーの氷河の上で“かまくら”を数日間かけてつくり、その中で生活しながらひたすら“その一瞬”を待ち続けている。

3月22日に㈱クレヴィスから発行になった松本紀生ファースト写真集「「原野行」。写真家松本紀生の20年の集大成ともいえる写真集、好評と聞きます。

そして、サンケイリビング新聞社主催のフォトライブもホテルイベントを除き、今回で3回目を迎えます。毎回好評のフォトライブ、その内容は・・・。

くじら

「アラスカってどんなとこ?」「本当はどれ位寒いの?」というアラスカの基本知識からはじまり、あまり知られていない四季の様子や、手つかずの自然、生きるために狩をする動物たちの姿を写真や動画をスクリーンで見せながら、松本さん自身が軽妙なトークで披露。その軽妙なトークがどうやって身に付いたのか、の撮影秘話もフォトライブで話してくれます。

冬のアラスカから戻ってくると、フォトライブ実施や写真を雑誌などに発表して、また夏のアラスカに向かう。日本の秋がはじまるころ帰国し、写真展や全国のファンが待つフォトライブ会場でまた新たな撮影秘話や作品を発表する松本さん。

過去、無事帰国されたと聞いて「今度の撮影はどうでしたか?良い作品は撮れましたか」と伺ったら「えぇ、今回も楽しかったです」と。「??・・あの・・それで、作品は・・」と続けると「撮れたかどうかの結果より、撮るために自分が日々どう過ごしたか、僕にとってはその過程が大切なんです。ですから今回も満足です。」ととても明るく自信たっぷりに話されました。

松本さんが“撮りたい”と想うその瞬間に出あうために、日々どう過ごしたのか、どう立ち向かったか、その過程と“想い”を知ることができるフォトライブ。
ご覧になったみなさんは、作品の美しさや動物たちの愛らしい姿、そして作品を撮った本人の深い想いに癒され、勇気をもらって会場を後にすると伺います。

さぁ、今年も新緑がまぶしい5月10日(土)、『煌めきフォトライブ 松本紀生の アラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ』を実施します!
松本さんの作品に何を感じて、何を想うか、その想いは“あなただけのもの”です。彼の写真に接して自分に向き合うことのできるフォトライブへあなたも足を運んでみませんか。
※イベントの詳細は下記をご覧ください

次回はうれしい写真集プレゼントのご案内も。お楽しみに♪

■□■煌めきフォトライブ 松本紀生のアラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ■□■

会 場:日経ホール(大手町)
日 時:2014年5月10日(土)午後の部=午後1時30分、夜の部=午後5時30分開演
料 金:午後の部(90分バージョン)=大人2800円、子供1200円/夜の部(120分バージョン)=3500円※未就学児童入場不可
チケットのお求め・詳細はコチラから

■前回の記事はコチラから

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん