アラスカ・フォトライブ

パネル展示&ニコンの一眼レフカメラも大集合!☆5/10開催「煌めきフォトライブ 松本紀生のアラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ」

2014/05/02


★5月10日(土)当日券は【午後の部】12時30分、【夜の部】16時30分各から会場受付で販売します

オーロラ赤

じっと見ていると、吸い込まれそうになります。
神秘的なオーロラですが、この“赤い”オーロラはオーロラの中でも本当に【稀】にしか見ることのできない貴重な体験だそう。

アラスカ写真家の松本紀生さんでさえも、20年間で3度ほどしかご覧になれたことがないとのこと。オーロラって、自然現象なだけに、せっかく足を運んでも見られないこともしばしばと伺います。周りにも『人生でたった一度でいい、オーロラを観てみたい!』という人も多くいます。

みなさんはいかがですか?

来週5月10日(土)、地下鉄大手町駅(C2b出口直結)・日経ホールで『煌めきフォトライブ 松本紀生のアラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ』が開催されます。
今回は午後と夜の2回公演。ホワイエでもサイン会に作品展示、さらには最新の一眼レフを見て、触れるブースも登場します。

“冒険好き!カメラ好き!オーロラ好き!動物だって大好き~!”という方は必見です♪

無人島

写真は夏のアラスカ、数え切れないほどの無人島が点在する中で、ここは松本さんのお気に入りの場所。どんな風にお気に入りでどんな島なのかは5/10のフォトライブで話してくれます。オドロキの映像が見れますよ。大スクリーンにクオリティの高いプロジェクターから映し出される動画や写真の数々にきっとココロときめくはず!

会場ではナント、ニコンの一眼レフカメラが大集合!松本さんが作品を撮影したカメラと同型の機種も展示されます。実際に触ることもできるので、松本さんのようにかっこよく、カメラをかまえて感触を楽しんでみては?

さらに、昨年発表した作品のパネル展示に、記念すべきファースト・写真集のサイン会(当日写真集を購入された方が対象)と会場はイベント盛りだくさん!

連載しているサンケイエクスプレスのブースもあり、松本さんの美しい写真が美しい紙面にどう反映されているかも確かめることができますよ。

初夏の風かおる5月の土曜日、『生きること』にまっすぐな松本さんのお話と、もしかしたら一生見ることのない風景へ合いに出かけてみませんか。

■□■チケット・information■□■
公演名:【煌めきフォトライブ 松本紀生のアラスカ・オーロラ夢紀行Ⅲ】
会 場:日経ホール(大手町)
日 時:2014年5月10日(土)午後の部=午後1時30分、夜の部=午後5時30分開演
料 金:午後の部(90分バージョン)=大人2800円、子供1200円/夜の部(120分バージョン)=3500円※未就学児童入場不可
★5月10日(土)当日券は【午後の部】12時30分、【夜の部】16時30分各から会場受付で販売します

■フォトライブⅢ関連記事③はコチラをクリック!
■フォトライブⅢ関連記事②はコチラをクリック!
■フォトライブⅢ関連記事①はコチラをクリック!

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん