イベント・その他

5/30(土)公開☆白石隼也さん主演映画『鏡の中の笑顔たち』インタビュー

2015/05/25


 

白石隼也3

 

白石隼也さんがアクションを封印
カリスマ美容師役に挑戦するためにしたことは

 
 白石隼也さんが主演する映画『鏡の中の笑顔たち』は、白石さん演じる技術だけを追求してきたカリスマ美容師の井上遼が、東京でのアクシデントを経て、北海道で訪問美容に関わることで人として成長していくというストーリー。訪問美容とは、美容師法に基づく「外出が困難な人、施設に入居している人の許へ美容技術者が訪問するサービス」のことで、カットだけでなく高齢になっても変わらない女性のおしゃれ心をサポートするためのもの。

 白石さんは“カリスマ美容師”を演じるにあたり、行きつけの美容室で閉店後にアシスタントの人たちと一緒にウィッグ(かつら)をカットするなど、トレーニングを積んだそう。
「すごく難しくてビックリしました。時間をかけて慎重に切ればまっすぐ切ることはできると思うんですけれど…。それをプロは尋常じゃないスピードで切っていくんですよね。とんでもないリズムで、正確に。習得するには最低でも5年はかかるそうで、やってみて、すごい技術なんだなとわかりました」

kge_sub02

 
 美容師としての技術を高めることだけを考えて生きている遼は、同じ職場の同僚からはちょっと疎まれ、距離をおかれているが、様々なコンクールで輝かしい受賞歴を持ち、自分自身では“順風満帆の日々”と信じている。
「遼は誰にも頼らず、ひとり没頭して技術を習得していくんですが、その気持ちはすごくわかりますね。僕自身が、なんでも1人で集中してやらないと頭に入ってこないタイプで、学生時代も勉強は友達と一緒だと絶対頭に入ってこなかったんです。だから、遼には共感できたし、感情移入はしやすかったです」

kge_sub03

 
 遼は白石さんがこれまで演じてきた役とちょっとイメージが違う。役へのアプローチ方法はこれまでと違うのかを尋ねてみると
「基本的なやり方は変えてはいません。ただ、今回はストーリーが大きく動く作品ではなくて、遼自身の感情も大きい振れ幅があるわけではなかったので、ちっちゃな変化をひとつひとつ丁寧に、を心がけました。多分、そこがこの映画のキモになってくるところだと思ったので、今まで以上に細かいところを意識したかもしれないですね」

 

<次のページ>
作品を通して体験した訪問美容から
白石さんが学んだものは

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

b2A414ol
© 2015「鏡の中の笑顔たち」製作委員会
KGE_logo

5月30日(土)より角川シネマ新宿他、全国公開

 
出演:白石隼也、夏菜、中尾明慶、瀬古千裕、深田 綾
/松下由樹/ミッキー・カーチス/松原智恵子 他

監督:喜多一郎【脚本】瀬古千裕、喜多一郎

配給::ピーズ・インターナショナル

後援:全日本美容業生活衛生同業組合連合会、札幌市
支援:さっぽろ産業振興財団

公式サイト:kagaega.com

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん