イベント・その他

シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』☆フェイスパックプレゼントも!☆リビング貸切公演「特別価格」で販売中!

2015/11/16


 
『トーテム』特別価格で販売!購入はコチラから

 

TOTEMメイン1105
Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Soleil

 

大好きなショーの始まり!
2016年2月@お台場ビッグトップ
シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』へ

昨年の『オーヴォ』に引き続き、新作『トーテム』を引っ提げてシルク・ドゥ・ソレイユがやってきます。“ 人類の進化”をテーマとした今作の見どころと、その魅力をたっぷり紹介します。

プロジェクションマッピングで舞台が七変化
日本人がキャプテンの「カラペース」は必見!

『トーテム』のテーマは、〝人類の進化〞。海辺の生命の誕生に始まり、やがて宇宙へと羽ばたく数億年の旅が、驚愕のアクロバットとともに描かれます。
今回の見どころは、シルクのビッグトップツアーショーでは初の試みである、プロジェクションマッピングと可動式ステージによる舞台の七変化。まるで魔法のように、沼地、湖、海、宇宙とステージが次々に変化します。
演出を担当したのは、世界的演出家のロベール・ルパージュ。演目の変わり目で、キャラクターがブリッジを渡って登場するのは、ルパージュが大ファンという歌舞伎の花道にヒントを得たそう。演目はどれも必見ですが、特に最初の「カラペース」には注目。なんと、今作で唯一の日本人アーティスト・宮海彦さんが、この演目のキャプテン兼コーチを務めています。巨大な亀の甲羅を鉄棒にして、わずかなスペースをカエルたちが激しく交錯します。

 

151107038
唯一の日本人アーティストでカエルに扮する宮(みや)海彦さん

 
シルクのステージには欠かせない「クラウン」(ピエロ)ももちろん登場。ドジを踏んだり意地悪したり、シニカルな笑いを挟んでこその、シルクの人間表現です。

 
■□■『トーテム』リビング貸切公演■□■
2016年2月14日(日)半館貸切、2月21日(日)全館貸切、3月21日(月・休)全館貸切
※すべて15:30開演

SS席:大人/13,500 円→11,800 円、子ども/9,500 円→8,000 円
S 席:大人/11,000 円→9,500 円、子ども/7,500 円→6,500 円
A 席:大人/7,500 円→6,500 円、子ども/5,500 円→4,500 円

———————————————————————————–
特別価格でチケット発売中!
チケット購入はチケットファン

※事前に「チケットファン」の会員登録をしておくと購入がスムーズです
※入会金・年会費無料
———————————————————————————–

 

人に言いたくなる! 『トーテム』トリビア

●衣装は、映画「マトリックス」シリーズや「アメイジング・スパイダーマン」を手掛けたキム・バレット

●音楽や歌は、すべてミュージシャンによる生演奏・生歌。舞台上でアーティストのアクトを観ながら、完璧にタイミングを合わせて演奏している

●『TOTEM』のロゴの中央、Tの文字のカエルは宮海彦さん

●プロジェクションマッピングで使われる宇宙から見た地球の映像は、シルクの創設者であり、世界で7人目の民間人宇宙旅行者のギー・ラリベルテが撮影したもの

 

『トーテム』スペシャルサポーター

応援団長 小倉智昭応援団長 小倉智昭
『KA』を手掛けたロベール・ルパージュが演出するということで、シルク最大の演目になると期待しています

織田信成織田信成
『トーテム』を実際に観てインスパイアを受けて、フィギュアスケートの“進化”につながるような、素晴らしいインスピレーションを受けられたらいいなと思います

サンドウィッチマンサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
再来年の仙台公演までしっかり鍛えて、なんとかワンシーンでも出させてもらおうと思います(笑)

中村勘九郎中村勘九郎
家族で『アレグリア』を観てからの大ファンで、以来ほとんどの作品を観ています。全力で応援します。

HappinessHappiness
(SAYAKA、楓、藤井夏恋、MIYUU、YURINO、須田アンナ、川本璃)

私たちも一生懸命盛り上げて、『トーテム』を楽しんでいきたいと思います!

 

ひと足先に観てきました!

 アメリカらしい作品かな?とも思えます。北米先住民のカップルや、ラジカセを担いでナンパに興じる70年代のウエストコーストの若者達が出てきたり。筋肉ブームの昨今、シックスパックの男女の、厚い胸板の肉体も一見の価値あり。ちょっと色っぽいシーンがあったりしますが、決して扇情的ではなく子どもも楽しめますよ。(リビング新聞 事業部・Y)

 

抽選で5人にプレゼント! 『トーテム』フェイスパック

TOTEMフェイスパック
1パッケージに2種(”カエル”と”フープ・ダンサー”)入り

“歌舞伎フェイスパック””動物フェイスパック”などを展開している一心堂本舗と、シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』がコラボレーション!
このコラボでは、『トーテム』に登場するキャラクターを基にデザインを制作

カエル:人類の原初の姿であって、『トーテム』の象徴

フープ・ダンサー:フラフープを巧みにあやつり生物の進化の歴史をあらわす、北米先住民をイメージしたキャラクター

———————————————————————————–
応募は ⇒ コチラから
応募締切:2015年11月29日(日)23:59
当選連絡:当選者に商品の発送をもってかえます。12月上旬頃発送予定。
———————————————————————————–

 

■プロモーションビデオ
PV
 
■CM(演目バージョン 先行告知入り)
cm-01
 
■CM(猿人バージョン)
cm-02

 
※一部端末では動画を再生できない場合がありますのでご了承下さい。
 

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
感動が人類を進化させる!!
シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』東京公演
東京公演会期:2016年2月3日(水)~ 5月22日(日)

 
サンケイリビング新聞社貸切公演
下記日程公演を特別価格で販売!!

■日時:2016年2月14日(日)〈半館貸切〉、2月21日(日)〈全館貸切〉、3月21日(月・休)〈全館貸切〉
※すべて15:30開演

■料金:リビング読者特別料金
SS席:大人/13,500 円→11,800 円、子ども/9,500 円→8,000 円
S 席:大人/11,000 円→9,500 円、子ども/7,500 円→6,500 円
A 席:大人/7,500 円→6,500 円、子ども/5,500 円→4,500 円

※子どもは3歳~小学生
※3歳未満でも座席が必要な場合は、チケットが必要
※演出機材により、舞台の一部が見づらい席があります
※都合により演目の一部を変更する場合があります

■会場:お台場ビッグトップ (「東京テレポート駅」から徒歩約7分、「台場駅」から約徒歩5分)

MAP
 
申し込みはチケットファン

※電話受付申込み
チケットファン/Tel:0570(06)9977 
※電話申込みの際はアクセスコード「163772」が必要
毎日受け付け(第1・3木曜2:00~8:00は申し込み・入金・発券不可)。オペレーター対応は毎日10:00~18:00

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん