イベント・その他

「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」▷制作記者発表会レポート▷特別価格でチケット発売中!!

2018/05/16


 

 


 

愛菜ちゃんと一緒にタイムスリップしよう!
動く恐竜に会えるアカデミック・ライブ

 
この夏、7月21日(土)を皮切りに、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」が全国5大アリーナで公演が行われます。日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」が初めて番組を飛び出した、約20万人を動員する超大型アカデミック・ライブです。主演には芦田愛菜さん、タイムマシンを開発する土岐駆(ときかける)博士役に八嶋智人さん、その助手に山崎樹範さんがそれぞれ扮し、迷い込んだ恐竜の子どもを元の時代へ返すためにタイムスリップすることからストーリーが始まります。アリーナ自体がタイムマシンとなってタイムスリップする観客参加型ライブで、テーマパークのアトラクションのような楽しさを体験できます。
4月10日(火)に行われた制作記者発表会に、芦田さん、八嶋さん、山崎さんの3人が登壇し、ライブについて語ってくれました。

 
今回のイベントは、芦田さんにとって初めての舞台であるだけでなく、“初座長”となる記念すべき公演。「ライブは初めてなので最初は不安でしたが、私のミスをカバーしてさらに面白くしてくれるお二人が隣にいるから安心して舞台に立てます」と話すと、八嶋さんがすかさず「訂正します。ミスはひとつもありません」ときっぱり。「頼もしくて、我々がアドリブやりすぎて進行がよくわからなくなってしまっても、芝居をきっちり元に戻してくれます」と言えば、山崎さんも「今回は愛菜ちゃんにおんぶで抱っこで。たのむね」と場内を沸かせ、すでに息の合った掛け合いを見せてくれました。

 

 
ショーには歌って踊るシーンも。芦田さんは「恐竜のポーズも取り入れた振り付けもあって、皆さんに楽しいって思ってもらえるようにがんばります」と語ります。その中の1曲「タイムマシンにおねがい」は音楽プロデュサー、亀田誠治さんがアレンジを手がけたのだそう。いよいよ期待が高まります。

 
そして、見どころである恐竜たちは、実物大の恐竜ライブショー「ディノアライブ」を手掛ける「ON-ART」が制作した世界最高レベルのもの。実際の大きさや動きを考えつくされて開発再現され、リアルさを追求した迫力ある恐竜たちの姿を見ることができます。八嶋さんも「原寸大の恐竜が迫ってくる迫力を体感してください。すごいことになりますよ!」と熱く言葉を添えます。

 

 

<次のページ>
肉食恐竜アロサウルスの登場に会場騒然!

 

【関連記事】
芦田愛菜さんSpecialインタビュー

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 



 
 

 
世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!
 
レッツ!ホニャララ!!
番組から飛び出した学べる“エンターテイメント”!

子どもから大人まで学んで楽しめる新型アカデミック・ライブが2018年夏、誕生します。
それは「世界一受けたい授業」が番組を飛び出したアリーナショー!
全国5大アリーナで20万人を動員する超大型イベント。

3人と一緒に太古の世界に旅立ち、恐竜たちに会いに行こう!

 
キャスト:芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範

 
■横浜公演
日時:2018年7月21日(土) ・ 22日(日)10:30・17:00
会場:横浜アリーナ
 
■さいたま公演
2018年8月11日(土)・12日(日)10:30・17:00
会場:さいたまスーパーアリーナ

料金:
大人  6,500円 → 特別価格6,200円
子供  4,900円 → 特別価格4,700円

-----------------------------------------------------------------------------------

💡特別価格でチケット発売中!

 
-----------------------------------------------------------------------------------

※詳細は世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!公式HP

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪
LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。友だち追加数
1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん