カテゴリー

最新記事

演劇・ミュージカル

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」インタビューVol.7 ロミオ役・柿澤勇人

2013/08/07


RJ2013☆オリジナルSPリーフレット付き「チケット」購入はコチラ

 

RJ2013 KAKIZAWA

少年時代はサッカーに熱中、歌とダンスが大好きで2007年劇団四季に入団し、「ジーザス・クライスト=スーパースター」でデビュー。「人間になりたがった猫」「ライオンキング」などで主役を好演。退団後は、舞台、テレビ、映画など、さまざまなジャンルで活躍中。7年かけて大学を卒業した頑張り屋さんで、製作発表会では「卒論でもシェイクスピアにふれているので、今回シェイクスピア作品を演じることになり感無量です。ジュリエットを熱く愛し抜き、突っ走りたい!」と語った柿澤勇人さん。チャーミングな笑顔が魅力の25歳です。
今回、城田優さん、古川雄大さんとトリプルキャストでロミオを演じます。


 
課題は多いけど、一つ一つクリアしていきたい

Q. 「ロミオ&ジュリエット」の本稽古が始まりましたが、今どんな気持ちですか?

A.  今まで自分がやってきたジャンルと違うので、ダンスのフリを覚えるのもうまく踊るのも大変。昨夜は9時まで稽古があったんですが、結局フリが入らず、夜、近くの公園に行って一人で自主トレしました。それくらいやらないと追いつかない!って感じです。何でも最初は大変だけど、一つ一つ課題を着実にクリアしていきたいです。

 
熱く人間味あふれるロミオを演じたい

Q. 今回はトリプルキャスト、どんなロミオを演じたいですか?

A. ロミオといえば、かっこいい王子さまの印象が強いかもしれませんが、それだけではないと思うんです。不器用だし、ちょっとおバカなところもある普通の若者。これほど短時間に親友と恋人が死ぬなんて、かっこつけてる場合じゃないですよね(笑)。熱く人間味のあるロミオを演じたいです。熱いロミオでは2人に負けないつもりで頑張ります。

 
やっぱりスゴイ城田センパイ

Q. 城田さん、古川さんのロミオはいかがですか?

A. 雰囲気も違うし、重要視する部分も違うので3人とも違うロミオになると思います。古川さんと僕は、思いつめて悩んじゃうところが少し似ているかもしれません。例えば、昨日はダンスで覚える部分が多くて全然踊れなくて“本気でヤバイ!”。あと1カ月、無理でしょ!って、真っ青な2人に対して、城田さんはどこか楽しんでいるところがあるんです。1回演じているからということはあると思うんですけどね~。“やるしかないんだから”って、いい意味で開き直っているところは、スゴイと思うと同時に憧れです。

 
全部観てほしいです!

Q.“かっきーロミオ”は、どのシーンに注目してほしい?

A.1幕は全部いいんですよ。誰も死なないし、ロミオは運命の人と出会って結婚もするし。2幕はそこから急展開。悲劇だからといってあまり過激にはやりたくないんですが、2幕をしっかり楽しんでもらうためには、1幕でジュリエットとどうかかわるかも大きなポイント。と、いうことで、全部!観てほしいです。

 
ダンスはひたすら努力

Q. 歌って、踊って、芝居もするミュージカル、苦手なものはありますか?

A. やっぱりダンスですね。ダンスはセンスだと思う、自分はセンスがないので、ひたすら努力するしかないです。周りのダンサーからいい部分をどんどん吸収して。劇団四季時代もすごく練習したんです。その結果、今の自分があるので、回数をこなすしかない!と思っています。

 
温泉・銭湯が大好き! 今はオリジナルシェイク作りにもハマってます

Q.プライベートでハマっていることはありますか?

A. 温泉! 近場の温泉に行ってリフレッシュすること。新しいところに行くのも好きですし、銭湯も大好きです。大きなお風呂につかると、体もココロもすっきりするんです。あとは、朝シェイク。今までは1分でも長く眠っていたかったけど、体のことを考えて、朝食にバナナやコーンフレークを単品で食べていたんですが、これを全部まとめてジョッキに入れちゃう。バナナ、コーンフレーク、ヨーグルト、青汁、豆乳、プロテイン、はちみつ…。それをグィっと飲む。毎朝このシェイクを飲むようになってからは便秘もないんですよ!

 
役者だけではなく、セットも衣装も豪華で見どころいっぱい

Q. 最後にファンに一言メッセージを

A. 「ロミオ&ジュリエット」に対して、戯曲、古典、悲劇、暗い…、そんなイメージがあるなら、今回はまったく違うものです(きっぱり)。フランス発のミュージカル、世界中を虜にした音楽、日本を代表するような素晴らしいダンサー、セットも衣装も豪華etc。シェイクスピアの三大悲劇というだけではない見どころがいっぱいあります。観ていただければ、必ず新しい発見があるのでぜひ劇場にいらしてください。

 
◇プロフィール
柿澤勇人(Hayato Kakizawa)
1987年10月12日生まれ。
2007年劇団四季に入団後、同年『ジーザス・クライスト=スーパースター』でデビュー。その後、同劇団公演の『人間になりたがった猫』『ライオンキング』『春のめざめ』で立て続けに主演を務め、09年末に同劇団を退団。その後の主な出演作として、舞台は『スリル・ミー』『海辺のカフカ』『アリス・イン・ワンダーランド』『スウィーニー・トッド』など。ドラマは『ピースボート』『平清盛』『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』など。映画『カイジ2』『ひみつのアッコちゃん』などがある。11月はミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』、映画『BAD BOYS J』の公開も控える。

 
取材・文/編集部H
撮  影/吉原朱美

 

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

ロミオ&ジュリエット メインビジュアル

【BUTAKOME Ticket Infomation】
★チケットファンで『ロミオ&ジュリエット』下記対象公演のチケットを購入されたお客さま全員に〝RJ2013☆オリジナルSPリーフレット”プレゼント★
SPリーフレットはコチラをCheck☆

対象公演:9/21(土)・22(日)12:30開演 
NEWS!!⇒9/21(土)・22(日)17:30公演も追加販売決定☆8/17(土)10時から発売開始

料金:S席(1階)1万3000円 
会場:東急シアターオーブ(渋谷)※未就学児入場不可
出演:
◇9/21(土)12:30 / ロミオ=城田優、ジュリエット=清水くるみ、ベンヴォーリオ=尾上松也、ティボルト=加藤和樹、マーキューシオ=東山光明、パリス=加藤潤一、死=大貫勇輔

□9/21(土)17:30 / ロミオ=古川雄大、ジュリエット=フランク莉奈、ベンヴォーリオ=平方元基、ティボルト=加藤和樹、マーキューシオ=水田航生、パリス=岡田亮輔、死=宮尾俊太郎

◆9/22(日)12:30 / ロミオ=古川雄大、ジュリエット=フランク莉奈、ベンヴォーリオ=平方元基、ティボルト=城田優、マーキューシオ=東山光明、パリス=加藤潤一、死=宮尾俊太郎

■9/22(日)17:30 / ロミオ=柿澤勇人、ジュリエット=清水くるみ、ベンヴォーリオ=尾上松也、ティボルト=城田優、マーキューシオ=東山光明、パリス=岡田亮輔、死=中島周

申し込みはチケットファン
※電話申込は0570(06)9977 アクセスコード=026116(毎日受け付け)

 

◆◇◆ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」全公演日程◆◇◆
【東京公演】東急シアターオーブ 9/3(火)~10/5(土)
【大阪公演】梅田芸術劇場メインホール 10/12(土)~10/27(日)

※詳細は「ロミオ&ジュリエット」公式HP

 

 

※BUTAKOME関連記事
★ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作会見レポートはコチラから
★インタビューVol.1:水田航生
★インタビューVol.2:東山光明
★インタビューVol.3:清水くるみ
★インタビューVol.4:フランク莉奈
★インタビューVol.5:加藤和樹
★インタビューVol.6:平方元基

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

KAIさん191226002

KAI

2020年1月12日(日)マイクレスコンサート第3弾を東京で開催!『ファントム...

チケット購入

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/01/21

【早霧せいなのビタミン“S"】其の二十二.「ダウントン・アビーの世界..

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん