演劇・ミュージカル

帝国劇場100周年記念パーティー Report③

2011/03/22


1月「新春 滝沢革命」2月「Endless SHOCK」
6・7月「風と共に去りぬ」

編集部の猫好きIです。
3/1に開催された、帝劇100周年記念パーティーレポートの続きです。

■1月「新春 滝沢革命」

メインのタッキーのコメントは紹介したので、一緒に出演をしたNYCの中山優馬くんから。
今回出席しているジャニーズの皆さんはもれなく、
お顔がちっちゃいのですが、中でもひときわ小さい中山くん。

「帝国劇場100周年という素晴らしい年にステージに立たせていただいたこと、
本当に光栄に思います。次の101年からもステージに立てるよう頑張って行きたい
と思います。宜しくお願い致します」

まだ17歳。
若いのに、きちんとしたご挨拶にビックリしました。

■2月・3月「Endless SHOCK」

続いては、Endless SHOCKチームから植草克秀さん。
正真正銘の大人ジャニーズの代表。

「僕の場合は心強い後輩がいるおかげで、ここにいるんですけれど。
先ほど聞いたんですが、(帝劇が)1966年に改築されたということなんですけれど
ちょうど僕が生まれた年なんです(笑)
袖にいながらすごく感動を覚えました」

それを受け、徳光さんからもすかさず
「これからも帝国劇場の申し子としてご活躍なさってください」と!!

そして、内博貴くん。

「今日がまさに帝国劇場の100歳のお誕生日ということで、その日に
帝国劇場のステージに立たせていただけたということは、
僕にとっても光栄に思います。
帝国劇場100周年おめでとうございます」

4・5・6月のレミゼについては、この次に、レミゼスペシャルとしてお届けします。
レミゼのナンバー披露もありまして、生歌を至近距離で聞けるという
幸運にめぐり合えたのですが、そんな歌の感想も合わせてご報告します。

■6・7月「風と共に去りぬ

BUTAKOME
(C)吉原朱美

この「風と共に去りぬ」も1966年、新帝劇開場の年に上演され大ヒットを
記録した記念碑的な作品なのです!
この前書いたとおり、米倉涼子さんはビデオレターでの出演でした。

寺脇さんと一緒に登壇したのは、紫吹淳さん、岡田浩暉さん。

紫吹淳さん、衣装がとってもキュート!
そして、なにより素晴らしい美脚に同性ながらドッキドキ。
目が釘付けでした。

BUTAKOME
(C)吉原朱美

「100年と口で言うのは簡単ではございますが、100年という月日の間には
たくさんの方のご努力があってこそ、今こうして私が立っていられるのだと
思っております。
とても幸せと思うと同時に、私事で恐縮ですが芸能生活25周年という節目の年で
ございます。
その年に、メラニーというステキな役にめぐり合えたことは自分にとって財産です。
その財産を素晴らしいものにするためにも誠心誠意をこめて、この役を務めたいと
思います。どうぞ宜しくお願い致します」

続いて岡田浩暉さん。
歌手としてデビューされましたが、実力派俳優としても大活躍!!
私も舞台やテレビでちょくちょくお見かけしております。
今回は、スカーレットの憧れの人、アシュレー役。

BUTAKOME
(C)吉原朱美

「この作品との出会いは幼い頃にみた映画が最初だったのですが、子どもながらにも
人生の深みを感じさせた、僕にとっても特別な作品です。
本作品に参加できること、そして記念すべき年の帝劇の舞台に立てること、
身の引きしまる思いです。精一杯頑張ります」

岡田さんは、4月からこのブタコメ映画コラムニストとしてご登場いただきます!!

明日は、レミゼスペシャルをお届けいたします。

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん