平方元基のゲンキ★カンゲキ!!

平方元基のニューヨーク初めて日記①~レッスン編~

2014/07/13


 
レッスンが終わって様子を見に来てくれた辛源と食事をしながらブロードウェイの色々な話を聞きました。レッスンやワークショップなど、町中で行われているそうで、さすが本場。エンターテイメントが街の一部なんだなぁとつくづく感じました。

hirakata_NY1-4.

そ、こ、で。

今度は個人レッスンではなく、本場の人達がどんな勉強をしているのか見てみたくて辛源が受けているワークショップを後日、聴講させて貰うことに。

ここで驚くのが、良心的な価格。ワークショップを聴講するだけなら参加費$10からあるんです。その上、聴講と言ってもただ見学するだけでなく、一緒に声を出してレッスンを受けられるですから、こんな機会が町中に溢れているなんて、本当に羨ましい!!!やはり、仲間と切磋琢磨したり、自分のバランスを整えたりする環境は大切!

ワークショップの生徒もバラエティに富んでいて、参加し応えバッチリ。いろんな国の人たち、性別、プロアマ問わず、さすが、多民族国家アメリカ。ドキドキしながらも楽しくて仕方ありません。

1人が歌って、その人の弱点についてみんなで解決メソッドを繰り返すのですが、先生が淡々と的確にアドバイスをしてくれるので、あっ!という間に、その人の癖や弱点が克服されていくんです。素晴らしかったです。

やはり、本場。今回体験したことで、環境の違いはあれど、意識改革ができました。ブロードウェイを支える、裏側を垣間見ることができて、素敵な経験になりました。

 
今回、ニューヨークで受けたレッスンは全て辛源が手配してくれて頼りっぱなしだったんですが、実は辛源とちゃんと会って話をしたのは今回が初めてだったんです。

因みに辛源は『MITSUKO』に出演したときに、BUTAKOMEでコラム(「辛源&ジュリアンのNY通信」)を担当してたんですよ!
今回のニューヨークでの出来事をレポートに書くと話したら
「あ!BUTAKOME? 僕も以前書いたよ。」
って辛源とBUTAKOMEの話をニューヨークでして来ましたよ!

今回、僕に沢山の手助けをしてくれて、色んな機会を与えてくれた辛源に感謝すると共にブロードウェイでの成功を楽しみにしています!

 
さて、つぎの、レポは何に付いてかな?!お楽しみに。

 
平方元基

 

◆プロフィール
平方元基(ひらかた げんき)
1985年生まれ。福岡県出身。
「東京リトル・ラブ」「戦国鍋TV」などのTVドラマで活躍後、2011年9月『ロミオ&ジュリエット』ティボルト役でミュージカルデビュー。2012年5月『エリザベート』ルドルフ役、2013年1月『シラノ』クリスチャン役、5月『マイ・フェア・レディ』フレディ役、9・10月『ロミオ&ジュリエット』ではベンヴォーリオ役、12月『船に乗れ!』伊藤慧役、2014年2月『ザ・ビューティフル・ゲーム』デル役を演じた。『レディ・ベス』地方公演後は、青山劇場にて11月『アリス・イン・ワンダーランド』にウサギ役で出演が決定している。

※平方元基オフィシャルサイトオフィシャルブログ

 

■□■BUTAKOME☆Information① ■□■

レディベス リレーブログ PR

ミュージカル『レディ・ベス』

脚本・歌詞/ ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲/ シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞/小池 修一郎

■大阪公演:2014年7月19日(土)~8月3日(日) 梅田芸術劇場メインホール

■福岡公演:2014年8月10日(日)~9月7日(日) 博多座

■名古屋公演:2014年9月13日(土)~24日(水) 中日劇場

※公演の詳細情報は『レディ・ベス』公式HP

※関連記事
シルヴェスター・リーヴァイ氏×中井美穂対談『レディ・ベス』の音楽、感動的なメロディー誕生の秘話
『レディ・ベス』ベス役・平野綾インタビュー
『レディ・ベス』ベス役・花總まりインタビュー

世界初演ミュージカル『レディ・ベス』が人気の理由☆ ベスを取り巻くトキメキの男性キャスト4人をクローズアップ!

 

■□■平方元基☆Infomation②■□■
 

レディベス平方元基info

ミュージカル『アリス・イン・ワンダーランド』

平方元基出演!!

作曲/フランク・ワイルドホーン
脚本/グレゴリー・ボイド、ジャック・マーフィー
作詞/ジャック・マーフィー
演出/鈴木裕美
出演/安蘭けい、濱田めぐみ、石川禅、渡辺美里 ほか

【東京公演】2014年11月9日(日)-11月30日(日)青山劇場
【大阪公演】2014年12月 梅田芸術劇場メインホール
【名古屋公演】2014年12月19日(金)、20日(土)中日劇場

※公演の詳細情報は『アリス・イン・ワンダーランド』公式HP

 

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん