カテゴリー

最新記事

BUTAKOME編集部

涼風真世スペシャルインタビュー〈後編〉☆35周年記念CD『Fairy』9/7(水)リリース&12/28(水)コンサート開催!

2016/09/01


 

VIZL1017_2D

 
今年で芸能生活35周年を迎える、涼風真世さん。元宝塚歌劇団月組トップスターで、退団後も幅広くご活躍。現在もミュージカル『エリザベート』に出演中です。
ますます輝きを放つ涼風さんに、9月7日にリリースされる記念アルバム『Fairy(フェアリー)』について、さらに、初舞台以来のご自身の歩みを振り返っていただきました。

 
―― 芸能生活35周年おめでとうございます!

ありがとうございます。

 
―― 35周年を記念したアルバム『Fairy(フェアリー)』は涼風さんのセルフプロデュースになるそうですね。アルバムの内容について教えていただけますか?

はい。20代の頃、「安全地帯」が大好きで、ほぼ毎日のように聴いていました。
今も変わらず大好きです。なかでも、松井五郎さん作詞、玉置浩二さん作曲の楽曲が本当に好きで…。
いつの日か、私の為にお二人が作詞作曲して下さらないかなぁ~と密かに夢見ていたんです。
今回のアルバムでは、な・ん・と、その「夢」が叶いました!

 
―― 素晴らしいですね! 歌ってみていかがでしたか?

ありがとうございます。
お二人の世界観が溢れていて、とても素敵な曲に仕上がりました。松井五郎さんと玉置浩二さんは、ミュージカル界で言うとクンツェさん&リーヴァイさんのような素敵なお二人でしょうか…。
松井五郎さんには、もう一曲、作詞をして頂きました。

 
―― それはどういう曲なのでしょうか?

私は毎朝、「空」の写真をブログに更新しているのですが、何故、「空」の写真を載せるようになったのかを松井さんにお話をしたら、その想いを詩にして下さったんです。
こちらも素敵な楽曲に仕上がっています。

 
―― 他には、どのような曲が入っているんでしょうか?

カバー曲はEXILEの「ただ…逢いたくて」や、DREMS COME TRUEの「やさしいキスをして」、「涙くんさよなら」、大好きな玉置浩二さんの「Friend」などです。
以前、NHKで放送されましたアニメ『雪の女王』のテーマ曲『ホワイト・アンド・ブルー』も改めて収録しましたし、東日本大震災の復興支援曲である『花は咲く』も歌わせていただいています。

 
―― 宝塚時代に涼風さんが歌われた楽曲も、きっと皆さん期待してらっしゃると思います。

松任谷由美さんに提供していただいた(宝塚で主演した作品『PUCK』の劇中歌)『ミッドサマー・イヴ』は今までとは違うアレンジで収録しましたし、宝塚退団公演『GRAND HOTEL』の中から『グランドホテルで』も歌いました。
それから、宝塚時代からずっと歌いたいと思っていた『夢人』さらには、アニメ『るろうに剣心』で緋村剣心の声を担当していたのですが、今回、宝塚で上演された『るろうに剣心』からの楽曲『不殺の誓い』を私なりの想いを込めて歌わせていただきました。

 
―― 一曲一曲、聞き入ってしまいそうな曲ばかりですね。

はい。盛りだくさんになってしまいました。初回限定版には4月に京都で行われた『涼風真世&京フィル ドリームコンサート』の模様が収録されました特典DVDも付属しております。
皆さんに楽しんでいただけるCDになっていると思います。

 
―― 改めてこの35年を振り返ってみると、どんな年月でしたか?

二十歳で初舞台を踏み、その後は様々な役柄を通して生きてきた35年だったような気がしています。
振り返りますと、宝塚時代に演じたジュリアン・ソレルやオスカルやオットー・クリンゲラインなど。退団後はマリー・アントワネットやエリザベート、ゾフィー、クレアなど、悩み、苦しみ、もがきながら生きた人々を演じ、私自身と重なる部分も多々あり、役柄と共に過ごしてきた年月、月日だったように感じています。今後は、私らしく未来へ向けての一歩を踏み出していきたいと思っています。

 

12月28日には、東京・銀座ヤマハホールでCD発売と芸能生活35周年を記念したコンサートも開催されるとのこと。『Fairy』からの楽曲や宝塚時代のナンバーも歌われるとのことで、期待が膨らみます。芸能生活35周年、節目の年に精力的に活躍される涼風さんの今後に注目が集まります。

 

※涼風真世スペシャルインタビュー<前編>

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
“歌の妖精”舞い戻る・・・
日本を代表するミュージカル・スター、20年ぶりのニューアルバム!

VIZL1017_2D
 
35thAnniversary NEW ALBUM

涼風真世 『Fairy』
Mayo Suzukaze/ Fairy

2016年9月7日(水)リリース

[生産限定盤] (CD+DVD) 6,000円(+税) VIZL-1017
[通常盤] (CD1枚) 3,000円(+税) VICL-64613

変幻自在なボーカルの魅力が発揮された
会心のNEWアルバム。

宝塚100年の歴史の中でも傑出した歌姫として知られ、
元男役トップスターでありながらフェミニンな魅力を兼ね備えた“歌の妖精”。
その足跡をたどる代表曲&お気に入り曲のカバーに加え、
本作のために書き下ろされた新曲2曲を収録!

「空だけはそこにある」 (作詞:松井五郎、作曲:太田美知彦)
「眠りの果て」 (作詞:松井五郎、作曲:玉置浩二)

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

■涼風真世 35th Anniversary Album『Fairy』
発売記念コンサート

12月28日(水)
[昼] 開場13:30 / 開演14:00
[夜] 開場17:30 / 開演18:00
会場:銀座ヤマハホール

涼風真世35周年を記念しての Present 現在 / Past 過去 / Future 未来 に向けてのコンサート。

★現在は、ミュージカルからの楽曲。
★過去は、宝塚時代の楽曲と1stアルバム『MINE』から。
★未来は、35th Anniversary New Album 「Fairy」 から・・・

昼の部と夜の部は、内容を一部変更して歌いたいと考えています。

 
※一般発売日:9月10日(土)
※お問い合わせ:る・ひまわり Tel. 03-6277-6622 (平日11:00~19:00)

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 

貴婦人_組写真

ミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT 』
 
———————————————————————————–
特別価格でチケット発売中!
チケット購入はチケットファン

———————————————————————————–

演出:山田和也
出演:山口祐一郎、涼風真世、瀬奈じゅん、今井清隆、石川禅、今拓哉、中山昇ほか

日時:2016年11月16日(水)・20日(日)・30日(水)13:30、
2016年11月17日(木)・29日(火)18:30、
2016年11月19日(土)18:00
料金:〈平日〉S席12,500円 ⇒ 特別価格 11,900円
〈土・日曜〉S席12,500円 ⇒ 特別価格 12,300円
会場:シアタークリエ(日比谷)
※未就学児の入場不可

※11/3~5シアター1010、11/12~12/4シアタークリエで上演、その後全国公演あり
詳細はミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT 』公演HP

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29NEW

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん