演劇・ミュージカル

インタビュー

平野綾さんSpecialインタビュー☆ミュージカル『レディ・ベス』~リビング半館貸切公演・特別価格でチケット発売中!

2017/07/25


 

ladybess_hirano3

 

ベスは闘う女性、とてもカッコいい人だと思います

 
――ここからは作品についてうかがいます。まずは、ベスという女性をまだこの作品を見たことのない人に紹介するとしたら。
 
ベスは闘う女性。逆境にもめげず、もうだめかもと思ったその瞬間にも、どこかに希望を見いだすことのできる、とてもカッコいい人だと思います。ほかの女性キャラクターもそうなんです。こんなにも女性が闘う作品はあまりないですよ(笑)。一方で、男性キャラクターは見守ってくれる立場の人物が多いんですよね。

 
――では、そんな男性キャラクターのなかで、ベスの人生に大きな影響を与えるロビン・ブレイクはどのような存在ですか。
 
ロビンは自由の象徴。ベスとロビンの関係は、物語の中の恋愛要素でもあるのですが、ロビンを好きになるということは、自由に対しての憧れを抱くことに繋がります。好きになればなるほど、ベスは運命から解放されることを求めるようになる。そして、それと同時に、人として、女性として守られる心地よさを初めて知る。ロビンによってベスは成長します。

 
――闘い、見守られ、成長する。どこか平野さんとベスが重なります。
 
初演のとき、ベスも、平野綾も、周りのみなさんの支えなくしてはここに立つことはできなかったと思う瞬間が何度もありました。私にとって、『レディ・ベス』は自分の周りの大切な人を感じられる作品です。

 
――続いてはたくさんの個性的なキャラクターが登場する本作のなかで、平野さんのイチオシキャラは。ベスは除いて!
 
うーん、うーん。やっぱりお姉さま(メアリー)かな。
恋をして、身近に支えてくれる人がいるベスはメアリーにどう映ったのだろうか。ベスとメアリーの関係はメアリー役のお二人にたくさん相談しながら作りました。舞台上ではすっごくいじめられるのでピリピリですが(笑)。でも、彼女こそ、本当に一人で闘ってきたのではないかと思うんです。そして、最後にようやくお互いに理解できる部分が生まれるところで歌う「愛を知らずに」、毎回自然と涙が出ます。まさに、心に刺さる曲です。

 
――その刺さるという感覚、すごくわかります。二人の対立、対比というのもこの作品の見所ですね。では、最後にあらためて本公演への意気込みを。ちなみに、平野さんご出演の10月28日(土)17時公演は、リビング半館貸切公演です!
 
ありがとうございます!!
これからお稽古ですので、演出や台本が初演からどのくらい変更になるのか、今の時点ではまだわからないのですが、みんなでチャレンジしながら一つの形を作りあげた初演をスタートラインに、そこからさらに稽古を積んで、『エリザベート』『モーツァルト!』ように長年上演され続ける作品になるように、作品のために頑張ろうと思います。

 
――素敵なお話をありがとうございました。

取材・文/演劇ライター 功刀千暁
撮影/齋藤ジン

 

1 2 3

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん