演劇・ミュージカル

インタビュー

海宝直人さんロングインタビュー<前編>ミュージカル『ポストマン』で2017年ラストを飾る

2017/12/29


海宝直人
 

2017年の海宝さんの誕生日は……!?

 
――その後は早霧せいなさんの宝塚退団後の初舞台となった『SECRET SPLENDOUR』。レビューショーで、海宝さんのいろいろな面が見られたのも楽しかったです。

 そうですね。(構成・演出の)荻田(浩一)さんは毎回いろんな面を引き出してくれるんですよ。過去2回ほど女装させられましたし(笑)。『レ・ミゼラブル』の地方公演と重なって稽古期間がタイトでしたが、とてもいい空気のカンパニーでしたね。楽しかったです。

 
――安寿ミラさんなど4人の女性を相手にして、『ジキル&ハイド』の「デンジャラス・ゲーム」を歌ったのがよかったですね。

 なかなかあんな「デンジャラス・ゲーム」はないですよね(笑)。あれはオリジナルキーから3、4音くらい下げているんです。最初声が全然落ちていかなくて苦労したんですが、「出てるよ」と周りの方たちに乗せられながらやっていました。ダークなナンバーで、妖艶な女性を相手にどう自分の色で対抗していくかにチャレンジしましたね。

 
――2017年の海宝さんで気になっているのが、『レ・ミゼラブル』公演中の海宝さんの誕生日に、出演者の皆さんがドラえもんに出てくるキャラの扮装をしてお祝いしたというエピソードです。

 アハハハ、そうなんです。最初は竜治さんが「誕生日だし、立崇(なおと)といつもの3人でお祝いしよう」みたいな話をしてたんですよ。終演後、竜治さんが先にお店に行っていて、僕が後からお店に行ったら、大人数がドラえもんの格好をしていたという(笑)。本当に予想外でしたね。光夫さんや西川大貴君もいたんですよ。これはめちゃくちゃ嬉しかったですね。

 
――ドラえもんがお好きなんですか?

 小さいころから。今も好きですね。小さいときは、姉と二人でドラえもんでガチの本読みをしてたんです。

 
――SNSに上がっているその日の写真を見ると、なかなか壮観です。

 竜治さんはドラえもんというか、謎の青い生き物になってますからね。光夫さんも、そのまんまジャイアンじゃないかっていう(笑)。

 
――吉原さんも、こういうことをなさるんですね。

 まだブログとかにあげていないんですけど、面白い写真があって。名古屋で光夫さんが「見かけたから」と言って、ジャイアンが描いてあるTシャツとドラえもんのTシャツを買ってきてくれて、それを着て劇場で二人で写真を撮ったんです。

 
――こうしてお話を伺っていると、吉原光夫さんのお名前がよく出てきますね。

 光夫さんには可愛がってもらってますね。この誕生日のときも、光夫さんが閉店間際の電気店に飛び込んでドラえもんのフィギュアを買ってきてくれたんです(笑)。子役時代にご一緒した後、久々に『レ・ミゼラブル』で再会したんですが、演劇的なことやいろんな話をさせてもらえる。先輩なんですが、友達のような関係でいてくれる方です。

 
――先輩ですが、吉原さんは海宝さんを「海宝パイセン(先輩)」と呼んでらっしゃるとか!?

 そうですね(笑)。子役時代、『ライオンキング』では僕の方が先輩だったので、僕が光夫さんに立ち位置を教えたんです。竜治さんも体を張って企画してくださって、素敵な先輩ですね。

 
 

※ロングインタビュー<後編>は、1月2日公開予定です。お楽しみに♪

 

撮影 / 吉原朱美
取材・文/演劇ライター 大原 薫
1 2 3

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん