BUTAKOME編集部

【速報】ハイバイ主宰・岩井秀人氏の新作・演出作品に、松尾スズキさん、松たか子さん、瑛太さんが出演!

2018/08/19


 

世界は一人

 
BUTAKOMEで連載中の対談コラム「中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪」の8月のゲスト、ハイバイ主宰・岩井秀人さんの新作「世界は一人(仮)」が来春(2019年2月24日~3月17日)に上演されることが発表となりました!

東京芸術劇場プレイハウスという、岩井さんの作品でこれまでにない大きな劇場で、しかも音楽劇での挑戦に。
キャストは、松尾スズキさん、松たか子さん、瑛太さんをはじめ豪華キャスト!

2003 年に「ハイバイ」を結成した岩井秀人さんは、家族間の確執、トラウマ、個人の自意識の渦、自意識の裏返り、ひきこもり、集団と個人等についての描写を続け、今その新作が注目される劇作家の一人です 。
2013年 『ある女』で 第57回岸田國士戯曲賞を受賞。また、映像作品でも2012年にNHK BSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞を受賞されるなど、その才能は演劇界におさまることなく高い評価を得ています。

綿密な取材をもとに、人間の赤裸々な営みを鋭く浮き彫りにし深刻なテーマを内包しなが らも 、平易な言葉で 、 笑って泣ける 、 繊細な喜劇に仕立てる手腕の持主である岩井氏。その岩井氏が 、東京芸術劇場プレイハウスで 、今までとは違うス ケ ー ル感の音楽劇に 挑戦! 岩井氏が出演を切望した俳優陣が彩る、“ある悲惨な男の物語” に期待せずにはいられません…。

 

岩井秀人さんからのコメント

 
今までハイバイとわたくし岩井の作品は300人キャパ以上の劇場は不可能と言われておりましたが、ここ3年ほど策を練りまして、なんとかなりそうです。
あっちゃこっちゃに取材し、世界の美しきイビツさを集め、その美しきイビツさをすでに後光としてまとっているキャストがこれでもかと揃ってしまいました。
演劇としてもあまり見たことがないものになると思います。お楽しみにです本当に。

 

岩井秀人★プロフィール

1974年6月25日生まれ。東京都出身。2003 年 ハイバイを結成。2007年より青年団演出部に所属。
注目の劇団ハイバイの主宰。2012 年NHKBSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で、第30回 向田邦子賞、2013年『ある女』で 第57回 岸田國士戯曲賞を受賞。代表作『ヒッキー・カンクーントルネード』『おねがい放課後』『 て』 。
2018年8月18日(土)より東京劇術劇場シアターイースト、シアターウエストにて劇団の15周年記念『て』『夫婦』の同時上演がスタート。

※関連記事
中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ 対談記事

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
『世界は一人(仮)』
 
作・演出:岩井秀人

出演:松尾スズキ 松たか子 瑛太/平田敦子 菅原永二 平原テツ 古川琴音

劇場:東京芸術劇場 プレイハウス

日程:2019年2月24日(日)~3月17日(日)予定
※大阪、仙台、上田ほか地方公演 予定

前売り開始:2018年12月 予定

 

 

BUTAKOME ファンクラブ
【LINE@ はじめました】
先行販売・お得なチケット情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

インタビューTOP

中村隼人

スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』▷若さと熱量でオグリを演じたい

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/09/01

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.43(後編)】稲垣吾郎×中井..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん