BUTAKOME編集部

インタビュー

大地真央さんSpecialインタビュー▷明治座『夫婦漫才』~史上最強と話題沸騰の“おもろい夫婦!”がさらにパワーアップ!~

2018/11/16


 

大地真央さん

 

多くの人に支えられて今の自分がある
出会いに感謝を

 
同作の原作は俳優・豊川悦司さん。ラサール石井さんが演出、池田テツヒロさんが脚本を手掛けるほか、共演は川﨑麻世さん、村上ショージさん、吉沢京子さん、正司花江さんなど豪華な顔ぶれがそろいます。
 
今年、舞台生活45周年を迎える大地さんにとって、舞台とは「自分を育ててもらい、一番自分らしくいられる場所」だそう。「これまでに出会った多くの方々に支えられて、今の自分があると痛感しています。大地真央にこの役をやらせてみたいとおっしゃっていただけること、いろんな役の大地真央を観たいと思ってくださる方々との出会いが何よりの幸せと感じています」。彼女の魂のエネルギーが観客たちの心を揺さぶり、ときに笑わせ、ときに泣かせてくれるのです。

『夫婦漫才』では、信子の衣装など随所に大地さんのアイディアが盛り込まれているのも見どころのひとつ。「衣装は、戦後1945年ぐらいから2003年まで、その当時を彷彿とさせるものをと意識しました。たとえば襟の大きさも時代によって微妙に変えたり、柄と柄の組み合わせとか、エプロンやソックスにもこだわったり、色使いなどはサザエさんをヒントにしたものもあり、20着ぐらい着ます」。何事にも一生懸命にのぞむ姿が、信子に重なります。

 

“初めて”であふれる日々を楽しむために
年齢は理由にならない

 
キャリアを重ねる中、「年齢で区切ることはしない」と言う大地さん。「舞台は“初めて”の連続。若いからできない、年をとったらできないと、年齢を理由にできません。今の経験と知識が30代のころにあったら、と思うときもあるけれど、ないものねだりをするより、“今”を受け入れ、与えられた役づくりを楽しみたいですね」
 
その若々しい感性と美貌の秘けつは?
 
「お水を1日2リットル以上飲む、体にいいものを食べて、たっぷり睡眠をとる。基本的なことを継続するのが大切ですね。でも、意外と難しいのですが…。中でも、一番大切なのは“笑顔で過ごす”こと。いつも笑顔でいる人は、若々しく見えますし、つらいときこそ無理にでも笑顔を作ると、元気が出ると思うのです」
 
「夫婦漫才を観て、たくさん笑っていっぱい泣いてデトックスしたら、きっと明るい気持ちになって心も体も若返るはず。だから女性はもちろん、男性も、独身の方にも観ていただきたいですね。どんな苦しい時でも明るく生き抜くたくましさや、人への愛おしさを感じて、旦那様、奥様、子供、恋人、家族、友人…周りの方に優しくしてあげたくなることでしょう」

 

取材・文 / リビング新聞編集部 塩田理絵
撮影 / 黒澤義教

 

1 2

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん