BUTAKOME編集部

観月ありささん主演! 舞台『悪魔と天使』手塚治虫 生誕90周年記念/原作:手塚治虫「ダスト8」より

2019/01/22


 

『悪魔と天使』

 
観月ありささん主演、手塚治虫 生誕90周年記念 舞台『悪魔と天使』が開幕しました! BUTAKOMEで映画コラムを連載していた白石隼也さんもご出連される舞台ということで、BUTAKOME編集部も注目しています!


 
手塚治虫 生誕90周年を記念して、
幻の作品「ダスト8」が舞台で蘇る

 
手塚治虫さんの「ダスト8」初の舞台化となる本作は、精霊の悪魔キキモラ/海江田沙月役には、観月ありささん。そして精霊の天使キキモラ/岬 慎吾役に、白石隼也さんが出演。観月さん、白石さんのお二人は、精霊の悪魔と天使、そして精霊に魂を乗っ取られた人間の二役を演じます。小学生の頃から手塚治虫作品を読んでいたという白石さん。この原作を読んで「人間の欲望の恐ろしさと心からの純粋さを感じた」そう。

先日行われた公開ゲネプロ後の囲み取材で、観月さんは「生や死、人生を自分たちがどう生きていくのかをテーマにきちんと描かれている舞台で、観てくださる方は楽しんでいただけるのでは。初日を迎えるまでに問題点をクリアし臨みます」と意気込みを語っていました。
観月さんと同じく2役演じる白石さんも「生きているということが素晴らしい事なんだと感じました。日々生きるという意味を皆さんに届けていけたら」と力強く答えてくださいました。

そしてこの舞台には、野村宏伸さん、黒川智花さん、高島礼子さんなどキャスト陣も豪華!

さらに、音楽を担当するのはBUTAKOMEでもおなじみ鎌田雅人さん。テーマ曲には、河村隆一さんが楽曲提供するなど、音楽も見逃せません!

出演者の皆さまの意気込みをお伝えします。

 
観月ありささん
手塚治虫さん生誕90周年で、手塚さんの原作「ダスト8」初の舞台化という素晴らしい作品に出演でき、ありがたいと思っています。私は2役やることになるのですが、キキモラという精霊に魂を乗っ取られている人間の役を演じます。人間であって、人間でない役。ひとりの人間の中に、悪魔の部分と天使の部分が混在した役柄です。手塚さんの作品は、子どものころからたくさん見ていて、どれもとても素晴らしく、楽しい作品がたくさんあるので、この「ダスト8」を原作とした舞台「悪魔と天使」も皆さんの心に残るような作品にできたらいいなと思っています。頑張って最後までやっていきますので、応援してください。」

白石隼也さん
手塚さんの作品は、小学校の頃によく読んでいました。今回、精霊の天使キキモラとカメラマンの岬慎吾の2役を演じます。人間の役を演じながら、人間の心を乗っ取る精霊の役も演じることになります。原作を読んで、人間の欲望の恐ろしさ、心からの純粋さを感じました。出演者の皆さんといい作品を作り上げていきたいと思います。

黒川智花さん
私の役柄は、病の母のために必死に生きる吉沢エリ子という役です。その彼女が、予期せぬ事故に巻き込まれながらも、母を想い、強い気持ちで生きていく、そうした心情や振る舞いを皆さんの心に残るように演じられればと思います。

鍵本輝さん(Lead)
IT企業の若きエリートサラリーマン、そしてミュージシャンという小島忠を演じます。普段は、「Lead」というグループで活動してますので、その部分を自分らしく打ち出しながら、等身大で演じられればと思っています。観月さんが、千穐楽までに本物の「悪魔」になってしまわないように頑張ります(笑)。

矢部昌暉さん(DISH//)
手塚治虫さんというと学校の図書館にたくさん作品があって、読んでいました。誰もが知っている手塚さんの作品に参加できることを光栄に思っています。そして、豪華な出演者の皆さんの一員になれたこともうれしいです。これから稽古に入っていきますが、くらいついて頑張っていきます。

向山毅さん(SOLIDEMO) 
鍵本さんとWキャストで小島忠を演じます。僕も「SOLIDEMO」というグループで音楽活動をしていますので、この役柄と共通するところがたくさんあると思うので、うまく生かしながら演じて、作品を精一杯盛り上げていきたいと思います。

木全寛幸さん(SOLIDEMO)
手塚さんの「火の鳥」が大好きで、その手塚さんの作品に出させていただけるということで、光栄に思っています。病にあるガラスのベル職人の父を持つ新山徹の役を演じます。父の手術を担当する医師や父への想いを精一杯演じていければと思っています。

佐藤B作さん
渋井新という売れない画家の役を演じます。幼馴染みに絵を褒められ、絵を描くことだけを生きがいに生きてきた純粋な心、直向きに生きているキャラクターです。その純粋さをどう演じていくかが、課題と思っています。相手役には、ぼんちおさむさんというベテランのお笑いの方がいますので、彼と一緒に面白いシーンを作れたらと思っています。

高島礼子さん
私は、過去に許されない罪を犯し、その罪を背負いながらも成功を収めた伝説の女優の九條小百合を演じます。観月さんの演じる役とは、意外なつながりがある役柄です。手塚さんの作品というと、男子のマンガというイメージがありましたが、その中でも「鉄腕アトム」は大好きでした。幼い子ころにアトムが空を飛んでいる姿を見て、私もいつか空を飛べるかなぁと思った記憶があります。今回、こうして手塚さんの作品に出演することができ、光栄です。たくさんの方に観ていただきたいと思います。

 

STORY

平成から年号が変わる時。
豪華列車トワイライトエキスプレス号が大事故に遭う。
生還者はいないと思われたが、ある乗客達が奇跡の生還をとげた
それは、“生命(いのち)の山”という不思議な山にぶつかったはずみで
山のかけらが乗客達にふりかかったからであった。
── 死ぬ運命だったものが生き残ってしまった。
天の声はある者たちに
生還者を探し出し、山のかけら ── “生命の石”を取り返すことが出来たなら、
二人の命は助けることを約束し、否応なしに彼らに、“生命の石”を探し出すように迫る ──
果たして、彼らは”生命の石”を取り返すことが出来るのか。
そこには思いもよらない結末が待っていた・・・。

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
手塚治虫 生誕90周年記念 
原作:手塚治虫「ダスト8」

舞台『悪魔と天使』

 
監修・脚本:佐藤幹夫
脚本・演出:モトイキ シゲキ
演出補:大江祥彦
音楽:鎌田雅人

出演:観月ありさ
白石隼也
野村宏伸、黒川智花
鍵本輝(Lead)/向山毅(SOLIDEMO)(ダブルキャスト)
矢部昌暉(DISH//)/木全寛幸(SOLIDEMO)(ダブルキャスト)
中島早貴、黒田こらん
ぼんちおさむ、松澤一之
佐藤B作
高島礼子

 
■ 神奈川公演
日程:1月19日(土)~2月3日(日)
劇場:KAAT神奈川芸術劇場 <ホール>

■ 大阪公演
日程:2月9日(土)・10日(日)
劇場:梅田芸術劇場 メインホール

■ 名古屋公演
日程:3月1日(金)~3月3日(日)
劇場:御園座
 
※公演情報の詳細は公式サイト

 

 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

 

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

インタビューTOP

中村隼人

スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』▷若さと熱量でオグリを演じたい

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2019/09/01

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.43(後編)】稲垣吾郎×中井..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2019/10/31

【早霧せいなのビタミン“S”】其の十九.「セッションし続けること」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん