BUTAKOME編集部

KERA CROSS第一弾<KERA × 鈴木裕美>『フローズン・ビーチ』7月12日(金)より開幕!

2019/04/18


 

フローズンビーチ

 

シアタークリエ連続上演シリーズ“KERA CROSS”第一弾
7月12日より開幕!


ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)さんの数々の傑作戯曲の中から選りすぐりの作品を才気溢れる演出家たちが新たに創り上げる連続上演シリーズKERA CROSS
その第一弾として上演されるのは、女優4人で紡ぐミステリー・コメディ『フローズン・ビーチ』。劇団「ナイロン100℃」初期の代表作で、「第43回岸田國士戯曲賞」を受賞した今作の演出を手掛けるのは、人間群像を深く描き切る人気演出家・鈴木裕美さん。

キャストには、第24回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞し、昨今の演劇界を牽引する鈴木杏さん、女優として初舞台を踏むブルゾンちえみさん、TVドラマ『下町ロケット』の好演も記憶に新しい朝倉あきさん、舞台・映像問わず強い存在感を放つシルビア・グラブさん。

1987年、1995年、2003年のある夏の日を切り取り、憎しみと赦し、拒絶と理解、偶然と因縁に翻弄される女たちを描いたミステリーコメディーの傑作。女性同士の心の機微を描く密室劇を彩り鮮やかでバラエティに富んだキャストがどのように演じるのか、期待が膨らみます。
 

STORY

舞台は、大西洋とカリブ海の間に浮かぶリゾート・アイランドにある別荘のリビング。別荘の持ち主・梅蔵は島を開発している資産家であり、双子の姉妹・愛と萌の父親である。愛を訪ね、バカンスにやってきた旧友の千津とそのエキセントリックな友人・市子。愛と千津は、ただならぬ雰囲気を漂わせている。

そこに、梅蔵と後妻の咲恵が予定より早く旅行先から戻って来る。咲恵のせいで母が自ら命を絶ったと思っている愛は継母である咲恵と、病弱ゆえに父の愛を独占する萌を妬ましく思っている様子。
そんななか、市子がひょんなはずみで愛をベランダから突き落としてしまう。

それから、8年。
それぞれの人生がさまざまに変化する中、同じ別荘のリビングに集まった4人。
そこで待ち受けていたのは衝撃の真実だった。

そして更に8年の年月が流れ…。
16年にわたる女たちの複雑に絡み合った運命は思わぬ結末をむかえる。

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
 
KERA CROSS第一弾<KERA × 鈴木裕美>
『フローズン・ビーチ』

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:鈴木裕美

出演:鈴木杏、ブルゾンちえみ、朝倉あき、シルビア・グラブ
 
■ 神奈川・橋本プレビュー公演
日程:7月12日(金)~14日(日)
会場:杜のホールはしもと・ホール
料金:全席指定 8,000円
※未就学児童入場不可
※お問い合わせ:杜のホールはしもと 042-775-3811

■ 新潟公演
日程:7月25日(木)
会場:長岡市立劇場 大ホ-ル
料金:全席指定 6,800円
※未就学児童入場不可

■ 福島公演
日程:7月28日(日)
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
料金:S席 7,500円 A席 6,000円
※未就学児童入場不可

■ 東京公演 
日程:7月31日(水)~8月11日(日)
会場:シアタークリエ
料金:全席指定 9,000円 U25チケット(25歳以下)= 4,500円
※未就学児童入場不可

■ 大阪公演
日程:8月16日(金)~8月18日(日)
会場:サンケイホールブリーゼ
料金:S席 9,000円 U25チケット(25歳以下)= 4,500円 ブリーゼシート 6,500円
※未就学児童入場不可

■ 静岡公演
日程:8月21日(水)
会場:静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
料金:全席指定 9,000円
※未就学児童入場不可

■ 愛知公演
日程:8月23日(金)
会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
料金:全席指定 9,000円
※未就学児童入場不可

■ 高知公演
日程:8月28日(水)
会場:須崎市立市民文化会館 大ホール
料金:未定
※未就学児童入場不可

■ 高松公演
日程:8月31日(土)
会場:レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール
料金:全席指定 7,500円
※未就学児童入場不可

詳細は公式サイト https://www.keracross.com/
 
企画製作:東宝 キューブ

 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん