演劇・ミュージカル

「MITSUKO」 ~愛は国境を越えて~NEWS①青年リヒャルト決定!!

2011/01/11


歴史を生んだ女”クーデンホーフ・光子”。
ヨーロッパで今もなお語り継がれている最も有名な日本女性。

2011年、光子没後70年というMITSUKO YEARに、
ミュージカル『MITSUKO』が上演されます!!

音楽は、ミュージカル「ジギルとハイド」や「スカーレット・ピンパーネル」なども担当されている、
フランク・ワイルドホーン氏。

脚本・作詞・演出は、小池修一郎氏。

主役・光子役は、元宝塚星組トップスターの安蘭けいさんが演じます。

そして、光子の息子、リヒャルト役(青年)が決定!!

Wキャスト☆

BUTAKOME
(C)吉原朱美

二人とも、23歳!!
身長180cm超え。

一見、外国人ですが日本語ペラペラです。
辛源くんは時々関西弁もまざります。
もちろん英語もペラペラです。

2人はこの日、「MITSUKO」の撮影で初対面!
とは思えないぐらい、すっかり意気投合されて
盛り上がってました◎
クレバーで、品格漂い、まさにリヒャルトが2人いる!?という印象。

初々しく、でも逞しく、これからどんな化学反応が起こるか楽しみな2人の素顔にいち早く接近!

ブタコメでも、随時、2人の情報を発信していきますので
ぜひチェックしてください。

光子役、安蘭さんにもインタビュー予定です。

今日はまず、
お2人のお披露目◎
プロフィールをご紹介します!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■辛源(しんげん)
※写真左

1987年2月11日生まれ
イギリス人と韓国人の両親をもち、英国、日本で育つ。
現在、ニューヨークのT.Shreiber Studioに留学中。
2008年東宝シアタークリエのブロードウェイミュージカル『RENT』でエンジェル役で
舞台デビューを果たした。

■ジュリアン
※写真右
1987年3月13日生まれ。
アメリカ人と日本人の両親の元に生まれ、18歳まで日本に育つ。
高校時代、校内のイベントで『ウエスト・サイド・ストーリー』のトニー役を演じたことが
大きなキッカケとりパフォーマンスの道を志す。
現在、ニューヨーク大学大学院で演劇を学んでいる。
本作が舞台デビューとなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ミュージカル界に、また新たな風が吹きますね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■MITSUKO公演情報

BUTAKOME
ミュージカル「MITSUKO」 
~愛は国境を越えて~

【一般発売】 2010年3月25日(金)より発売
SS席15,000円 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円 C席3,000円(全席指定・税込)

■「MITSUKO」 公式HPはコチラから

※サンケイリビング「チケットファン」でも発売予定

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん