BUTAKOME編集部

歴史ある朗読劇『ラヴ・レターズ』に黒柳徹子さんが初出演!

2019/07/04


 

ラヴ・レターズ
今年30年目を迎える朗読劇『ラヴ・レターズ』は
黒柳徹子スペシャルとして上演!


「黒柳徹子主演海外コメディ・シリーズ」で比類なきコメディエンヌとして、その舞台女優としての魅力と力量を知らしめてきた黒柳徹子さん。30年目の朗読劇『ラヴ・レターズ』は、“黒柳徹子スペシャル”と題し、黒柳徹子さんが共演を望んだ、スペシャルな三人、高橋克典さん、筒井道隆さん、吉川晃司さんが相手役を務めます。

華も実力も兼ね備えた3人のアンディーと、徹子さん演じるメリッサが紡ぐ朗読劇の金字塔『ラヴ・レターズ』。

手紙で綴られる 2時間のドラマが客席を感動で包む、特別な時間。ぜひ劇場でお楽しみください。
 
ラヴ・レターズ
 

■ 黒柳徹子さんコメント ■

昨年の「ライオンのあとで」をファイナル公演として、「黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ」は、終わりにさせていただきました。「どうか、やめないで、続けてください!」という、お声をたくさんいただき、とても嬉しく思いました。そしてこれからは、冒険もふくめた新しい舞台を、やっていくことにします。今年の秋のお芝居は、あの有名な「ラヴ・レターズ」に挑戦します。昔、ブロードウエイで観て、「この芝居、私、やりたい!」と思った作品です。「ラヴ・レターズ」の翻訳と演出をなさった青井陽治さんから、「是非、出演して欲しい。」と、何度もお誘いを受けましたが、スケジュールが取れず、お断りしておりました。相手役は、かねがね、ご一緒にお芝居をしたいと思っていた、三人の方にお願いしました。高橋克典さん、筒井道隆さん、吉川晃司さん、みなさん個性的で素敵な役者さんなので、今から、すごく楽しみです。
 

■ 演出・藤田俊太郎コメント■

黒柳徹子さんへのLOVE LETTER
黒柳さんとお仕事ご一緒できること、とても光栄に思います。
強い愛を持って生涯を生き抜いたメリッサ役を演じていただくことは、この作品の翻訳をし長年演出なさった
青井陽治さんの生前の強い希望でした。
黒柳さんに送り続けたLOVE LETTERS が今回の公演に繋がり、青井さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
アンディー役には華のある素晴らしいお三方、高橋克典さん、筒井道隆さん、吉川晃司さんをお迎えします。
とても楽しみです。
2時間の朗読劇、たくさんの想いを胸にこころを込めて演出させていただきます。

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■

黒柳徹子スペシャル『ラヴ・レターズ』

演出:藤田俊太郎

出演:黒柳徹子
高橋克典、筒井道隆、吉川晃司

■ 東京公演
日程:2019年10月7日(月)~10月16日(水)
※10月11日(金)公演終了後、黒柳徹子トークショーあり
会場:EX シアター六本木
料金:全席指定 7,800円
※未就学児入場不可
チケット発売開始:2019年8月24日(土)
お問合せ:パルコステージ
TEL 03-3477-5858(月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00)

■ 大阪公演
日程:2019年10月18日(金)~10月20日(日)
※10月19日(土)公演終了後、黒柳徹子トークショーあり
会場:森ノ宮ピロティホール
料金:全席指定 7,800円
※未就学児入場不可
チケット発売開始:2019年8月24日(土)
お問合せ:キョードーインフォメーション
TEL 0570-200-888(10:00~18:00)

※詳細は公式HP

 

 

BUTAKOME【LINE@】

宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん