BUTAKOME編集部

演出・生瀬勝久、主演・藤木直人、ヒロイン・ソニンで上演! KERA CROSS第二弾『グッドバイ』2020年1-2月上演!▷11月16日(土)10時から一般発売開始!!

2019/11/11


 

グッドバイ宣伝1111

 

「KERA CROSS」第二弾
『グッドバイ』 原作:太宰治(「グッド・バイ」)

 
第一弾『フローズン•ビーチ』鈴木裕美さん演出)に続き、第二弾は2020年1月〜2月に上演決定した『グッドバイ』。先だって、演出は生瀬勝久さん、出演は藤木直人さん・ソニンさん・生瀬勝久さんに加えて、豪華全キャストが発表になりました。


 

2020年1月開幕、超スピードでロマンチックな恋愛狂騒劇!
多彩なキャストが勢ぞろい!

 
舞台『グッドバイ』は、太宰治の未完の遺作小説「グッド・バイ」をベースに、KERAさんが新たなドラマを紡ぎ出したKERAさん初のラブコメ作品。2015年KERAさんの演出で上演し第23回読売演劇大賞 最優秀作品賞、優秀演出家賞(KERAさん)、最優秀女優賞(小池栄子さん)、平成27年度芸術選奨 文部科学大臣賞(KERAさん)を受賞する等、演劇史に残る傑作となりました。

『グッドバイ』の主人公・田島周二は、妻子を田舎に残し東京で暮らす雑誌編集者だが、その体裁の裏では闇商売で儲け10人もの愛人を抱える不埒な男。しかしそんな田島もいつしか、妻子を東京に呼び寄せ女たちと別れようと思い始めたそんな折、怪力で大食いの美女・永井キヌ子と出会ったことから珍騒動が展開してゆく…。

「人間失格」や「斜陽」といった太宰のデカダンス作品とはまた異なる、コミカルでシニカルでユーモラスな魅力に溢れ、絶筆によって原作では描かれなかった“その先の物語”に思いを馳せる読者も多いでしょう。KERAさんはそのバトンを継ぎ、誰も予想だにしない新しい世界に観客を誘い、見事に描き切りました。

 
その話題の傑作を、生瀬勝久さんの演出、豪華出演者のもと上演されます。全く新しい『グッドバイ』を観られるこの機会は見逃せません!!

 
コメント紹介!!

■ 藤木直人さんコメント ■

初演を客席で観ていました。観客の皆さんが異様なくらい笑っていたのが印象的で僕も人一倍笑っていました。その作品に出演出来るなんて光栄ですし、ハードルが高いなぁと若干プレッシャーでもあります(笑)。大先輩生瀬さんに導いていただいて、さらにはドラマ『高校教師』以来の共演となるソニンさんと新しい『グッドバイ』を作り上げたいと思います。

■ ソニンさんコメント ■

名作『グッドバイ』にキヌ子役で出演できる事、役者デビューの作品で共演して以来の藤木直人さんとの再共演、 KERA CROSSで生瀬勝久さんの演出の元で芝居できる事。全てが贅沢で憧憬の塊のような機会に、今から夢見心地です。3年ぶりのストレート芝居で大変興奮しております。新しい形でのこの作品の魅力をお届けできるよう、精一杯皆様と作っていきたいです。

■ 生瀬勝久さんコメント ■

2015年、初演の『グッドバイ』を観たあと、KERAさんと、小池栄子さん、緒川たまきさんと食事をし、本年度僕が観た作品の中で、ダントツ1番であると口角泡を飛ばして熱弁したことを懐かしく思い出します。その作品を、まさか5年後に自分が演出出来るとは…こんな機会を与えて頂き感謝、感謝。因みに、私の平均年間演劇観賞本数は3本から5本です。

 

KERA CROSSとは

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの数々の戯曲の中から選りすぐりの名作を、才気溢れる演出家たちが異なる味わいに創りあげる連続上演シリーズです。
第一弾 KERAさん ×鈴木裕美さん『フローズン•ビーチ』 (※終了)
第二弾 KERA さん×生瀬勝久さん『グッドバイ』
第三弾 KERA さん×河原雅彦さん
第四弾 KERA さん×三浦直(ロロ)さん
第五弾 KERA さん×ケラリーノ・サンドロヴィッチさん

 

中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪予告
 
BUTAKOMEで連載中の中井美穂さんの対談コラム【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪】、次回ゲストは生瀬勝久さんをお迎えします。『グッドバイ』についてほか、中井さんが生瀬さんにヅカヅカ♪といろいろをお話を伺いました!
対談記事は近日公開! お楽しみに♪

 

■□■BUTAKOME☆Information ■□■
KERA CROSS 第二弾
『グッドバイ』
 
原作:太宰 治(「グッド・バイ」
脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:生瀬勝久
出演:藤木直人、ソニン、真飛聖、朴璐美、長井短、能條愛未、田中真琴 、MIO、YAE、入野自由、小松和重、生瀬勝久
 
【東京公演】
■2020年1月11日(土)~13日(月・祝)
会場:かめありリリオホール
チケット料金:10,000円(全席指定・税込)
チケット一般発売 2019年11月16日(土)
<チケットのお問い合わせ>
KMミュージック 045-201-9999(月~金 11:00~18:00 / 土日祝休)

■2020年2 月4日 (火)〜16日(日)
会場:シアタークリエ
チケット料金:10,000円(全席指定・税込)
チケット一般発売 2019年11月16日(土)
<チケットのお問い合わせ>
東宝テレザーブ 03(3201)7777 ※営業時間 9:30~17:30
 

【山形公演】
2020年1月16日(木) 山形市民会館

【新潟公演】
2020年1月18日(土) 長岡市立劇場

【広島公演】
2020年1月21日(火) JMSアステールプラザ 大ホール

【大阪公演】
2020年1月23日(木)〜26日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【香川公演】
2020年1月28日(火) レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール

【愛知公演】
2020年1月30日(木)〜31日(金)日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

【福島公演】
2020年2月2日(日) パルセいいざか

 
詳細はKERA CROSSオフィシャルサイト

 

 

BUTAKOME【LINE@】宝塚歌劇やミュージカルの先行販売情報やコラム等の記事更新情報をお届けします♪

LINEアプリの「友だち追加」から
ID:@butakome を検索するか、
下記の友だち追加ボタンから登録してください。

友だち追加数

※画像およびテキストの転載を禁止します。

バックナンバー

インタビュー

前山剛久003

前山剛久

▷シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』▷2.5次元もミュージカルも、全ジャンルや...

一覧はこちら

BUTAKOME動画チャンネル

連載☆エンタメコラム

2020/02/06

【中井美穂のヅカヅカ行くわよ♪ Vol.46】麻実れい×中井美穂 S..

open

close

Profile

ロサンゼルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などの番組で人気を集める。
現在、「鶴瓶のスジナシ」(CBC,TBS)、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演。97年から連続してメインキャスターを務めるTBS「世界陸上」をはじめスポーツ・情報・バラエティと幅広い分野のテレビ番組やCMに出演している。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートにおける司会や朗読などでも活躍中。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。
【Official HP】 中井美穂 INFORMATION
【Official blog】中井美穂(アメブロ公式)

2020/02/29NEW

【早霧せいなのビタミン“S”】其の二十三.「影響しあうこと」

open

close

Profile

長崎県佐世保市出身。2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は『ベルサイユのばら2001』。 2014年に雪組トップスターに就任。『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!』『るろうに剣心』『星逢一夜(ほしあいひとよ)』などで主演を務め、2017年7月『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で、宝塚歌劇団を退団。
退団後初のステージ『SECRET SPLENDOUR』も大好評を博し、2018年5~6月にミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で主演を務める。

【Official HP】https://seinasagiri.com/
【Official Instagram】seinasagiri_official

2019/06/07

尾上松也さんSpecialインタビュー▷第二回『百傾繚乱』8月24日..

open

close

Profile

1985 年生まれ。東京都出身。歌舞伎俳優。父は六代目尾上松助。1990 年 5 月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目 尾上松也を名のり初舞台。近年は立役として注目され、2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、「仮名手本忠臣蔵」早野勘平、「義経千本桜」狐忠信、「義経千本桜 吉野山」佐藤忠信 実は 源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009 年からは歌舞伎自主公演 「挑む」を主宰している。

歌舞伎の以外でも、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、ディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太朗」等、活躍の場を広げている。

【Official HP】 尾上松也公式ウェブサイト

NYから直送!「最新ブロードウェイミュージカルレポート」

ブタコメ編集部

関連サイト

  • LIVING
  • CITY LIVING
  • あんふぁん